【ポケモンカード】コミュ対抗戦のレポ【vsピーマン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンカード】コミュ対抗戦のレポ【vsピーマン】

2020-06-14 06:45

    はじめに


    こんにちわ、ガオガエン佐々木、もといアカです。

    突然ですが、ニコ生ってポケカ全然流行ってないですよね。
    ポケモンの原作ゲームのほうは新作タイトルが出るたびに大いに盛り上がっている気がしますが、ポケカはだいたいPTCGO程度しか配信されてない気がします。

    なんでニコ生で流行ってないのかについてなんですが、
    下記が思い当たりました。
    ・放送を始める場合、てっとりばやく対戦相手を見つけるランダムマッチがない
    ・対戦凸待ちの文化があまりない(→凸者もいない)
    ・ファンデッキとガチデッキの差があり、マッチアップ次第では双方にエンタメ性がない

    PTCGOも一応やっていないことはないのですが、
    どうしても紙のほうが熱量が高いので、
    紙でやるポケカで、この問題を解決できるのはどんな方法かなーと考えていたところ、
    「お互い同じくらいの熱量を持った人間同士でチーム戦」ってのが
    心地いい程度のプレッシャーもあり、面白いのかなと思い、
    コミュ対抗戦を開催するに至りました。
    今回はそのレポ的なブロマガとなります!


    とりあえず動いてみる

    思い立ったらすぐ行動!まずはツイートしてみる。




    こんな感じで適当にツイートしたところ、
    何人か反応してくださった方がいたので、
    そのなかでもDMで反応をくれたピーマンさん(@kaseki_poke)と
    6月13日にコミュ対抗戦をしてきました!


    開催までの流れ


    今回は第一弾ということで、「シンプルに開催」というのを目標に取り組みました。
    概要はこんな感じ。

    ・3vs3のチーム戦(勝利数で決着)
    ・お互いメンバーを2人ずつ集めて、対戦の1週間前にマッチングの発表
    ・対戦をDiscord上で実施してもらい、各自実況

    いろいろと放送までの準備(宣伝とか)はありましたが、省略。
    それぞれメンバーを集め、対戦1週間前に対戦メンバー発表枠。




    いろいろ対戦相手発表放送トラブったんですが、
    対戦メンバーは下記のように決まりました。

    1戦目 ろとりん(@rtrn_dkkrg) VS Chanco(@Elechanco

    2戦目 hase(@hase1861234) VS オブラート(@quiche_pokemon

    3戦目 アカ(@AK_wine) VS ピーマン(@kaseki_poke


    いざ、対戦

    1戦目
    ろとりん VS Chanco

    初戦は、ほっぺすりすりデッキとカメックス(パワースコール)デッキとの勝負となりました。
    SMレギュレーション水タイプの弱点は草のため、
    タイプ相性はあまり関係ないマッチングでした。
    最初はどちらもゆっくり準備をしている感じでしたが、先攻4ターン目でとあるカードが飛び出して…。

    続きはこの記事の最後にタイムシフトをそのまま上げた動画を貼っておくので、
    ぜひ見てください~!




    2戦目
    hase VS オブラート

    2戦目は最新弾ムゲンゾーンの目玉、ムゲンダイナデッキと「???」デッキの勝負。
    詳しくは動画にて!




    3戦目
    アカ VS ピーマン

    さぁ最終戦、大将戦。
    ミュウミュウ VS ボーマンダVmax。
    SMレギュレーションで猛威を奮ったTAGチームと、最新弾収録ムゲンゾーン収録のVmaxポケモンとのバトルとなった。
    最後まで、もつれ込んだということは、2戦目までは1-1という結果。
    これで勝たなければならないというプレッシャーのなか、
    勝負を制したのは果たしてどちらか…!



    (スクショのサイド数表記は間違っていました。すみませんでした。)


    動画はこちら!






    これ以降ネタバレを含みます。
    まだ動画を見てない方はご注意を。























    対戦を終えて

    今回、無事2-1で勝利することができました!
    応援ありがとうございました!

    コミュ対抗戦は試合中ももちろんすごい楽しかったんですけど、
    対戦相手の使ってきそうなデッキをチーム内で予想しながらデッキを組んだりして、
    試合前の1週間もめちゃくちゃ楽しかったです。
    久々に話があっちいったりこっちいったりするくらい朝までどっぷりポケカしてました。

    今回でとりあえず初回を終えて、
    ニコ生でのポケカのひとつのカタチは作れたのかなと思います。
    次回やるとすれば、
    普段からは一緒にポケカをやらないけど、多少交流のある生主さんと戦ってみたいかなと思います!

    是非我こそはという方は、ツイッターまでご連絡くださると幸いです。


    おまけ!参加者のデッキレシピ

    うっかり書き忘れてたんですが、参加者全員からデッキレシピをいただいたので、
    掲載しようと思います。


    ろとりんさんのデッキ



    ほっぺすりすりのテーマを主軸に様々なギミックが仕込まれていますね。
    なかなか練度のいりそうなデッキ。
    今回は相手が2進化の使い手ということでクワガノンVによるふしぎなアメロック要素も含まれていました。



    Chancoさんのデッキ



    カメックスの特性パワースコールでエネルギーをデッキから大量につけて、
    カメックスGXのワザ「ロケットスプラッシュ」で青天井ダメージを狙いにいける2進化デッキ。
    進化難易度の高い2進化ポケモンを主軸に据えたデッキですが、「ふしぎなアメ」を特性うらこうさくでしっかりサーチしにいけるので扱いやすそうです。
    すりすり発電やムゲンダイナなどベンチに大量にポケモンを並べるデッキに刺さりそうなアカギ◇が仕込まれており、放送を盛り上げてくれました。



    haseさんのデッキ



    逃げ4バレット。
    hase「これ強くね?」
    デッキ選択に迷いに迷ったヤツが持ってきたのはどっすんフォールだった!
    アカ「相手絶対ムゲンダイナだよ?このツイート見てみ?」
    ムゲンダイナキラーの逃げ4ポケモン、ファイトアローンケケンカニを搭載したデッキが完成してしまいました。



    アカさんのデッキ



    一般的な超パーフェクションをVmaxメタで仕上げました。
    ムゲンダイナ以外のVmaxポケモンの一撃を耐えて、ガオガエンのGXワザで一発で返すというシンプルかつ強い一発芸を仕込むことによって、
    TAGチームがVmaxに勝るポイントである盤面完成速度(進化とたねの差)を押し付けることができると考えて作りました。
    あとワンチャン非GX・非Vポケモンで組んでくる可能性も考慮して、ベノムシュート・ちょくげきだんで序盤の盤面妨害を重要視して組みました。

    #もし、ムゲンダイナが来てたら、ホラーハウスで止めて誤魔化すしかなかったです。



    ピーマンさんのデッキ



    ポリゴンZの特性クレイジーコードで特殊エネルギーを無限につけてアドを取るボーマンダVmaxデッキ。
    パワフル無色をつけて打点増強ももちろん、リサイクルをつけてすごいきずぐすりで回復もできちゃう幅の広さが強いです。
    ウッウVのワザ、くちばしキャッチでふしぎなアメをしっかり持ってこれるのも有能。

    #盤面完成速度で勝負しようと思ってたのに、けっこう相手も早いデッキで危なかったです。

    以上、参加者のデッキレシピでした。
    みんなしっかり作りこんできていて、感動しました。

    それではまた!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。