ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【7/18 1位】広3x-2中 ○ 後半戦初戦は新井さんの一撃でサヨナラ勝利!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【7/18 1位】広3x-2中 ○ 後半戦初戦は新井さんの一撃でサヨナラ勝利!

2016-07-19 00:00
    野球界で流行り始めた神ってるって単語。
    今は選手じゃなくてチームが神がかっています。


    先発はジョンソンと若松。
    ジョンソンは5回、
    エルナンデスに2ランを浴びて先制を許します。

    打線は若松の前に6回まで3安打に抑え込まれ、
    試合展開は中日に流れが行きかけていました。


    7回表、一死二三塁のピンチをジョンソンが
    エルナンデス、平田を連続三振に切って取りピンチを脱しました。

    その裏先頭の丸の打席で、
    ピッチャーゴロを若松自身がベースを踏みに行ったため、
    ランナーとの競争になり、結果丸の方が早くセーフとなりました。
    解説の達ちゃんも「ここがポイントですねぇ~」と。

    確かにビシエドはベースについていたので、
    トスしていればアウトのタイミングでした。
    記録はヒットでしたが、今年のカープはこういうミスを見逃さない。

    ルナがヒットで続き、バッターは松山。
    松山の打球はファーストゴロでしたが、
    ダブルプレーを焦ったビシエドが二塁へ悪送球。
    その間に丸が還ってきて1点差。

    更にランナーを貯めて無死満塁で誠也。
    しっかり力負けせずに流し打ちした打球は、
    もうひと伸びでスタンドインという犠牲フライで同点としました。

    ただ、後続の岩本・會澤の連続三振で
    ジョンソンに勝ち星が付かなかった事が残念でした。
    ムード的に押せ押せだったのでこの回で逆転したかった。


    ジャクソン、中崎がきっちり抑え、
    菊池がしっかり守って迎えた9回。
    打席に誠也が立つ前に新井が打席に。

    祖父江の速球に負けることなく、
    しっかり振りぬいた打球は打った瞬間、
    達ちゃんが「行きましたねぇ」と声を漏らす程でした。

    今宵の新井さんのバット投げも華麗でした。
    300号まであと二本。
    今週土曜の黒田登板予定に合わせに来ました?
    土曜は内野チケット手に入ったんで観に行ってきます。


    明日の先発は岡田対大野。
    ご来場するであろう多くのファンを楽しませてください。
    頑張れ、カープ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。