ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【7/22~24 1位】阪神3連戦 ○○● カープ魂を持った男の偉大な一歩
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【7/22~24 1位】阪神3連戦 ○○● カープ魂を持った男の偉大な一歩

2016-07-26 01:00
    阪神に3タテとまではいきませんでしたが、
    チームに勢いをつける三連戦となりました。


    まず初戦は野村。
    1試合の平均投球回数は6回と、
    ジョンソン・黒田の7回と比較すると物足りない感はありますが、
    その6回をしっかりQSを達成していくという先発の仕事はこなしています。

    今年のカープ打線はどこからでも火が付いて点が取れるから、
    試合さえ作れば中盤終盤に逆転することが出来、
    ピッチャーも安心して投げられるのでしょう。

    野村は特に恩恵を受けてますね。
    防御率一位の菅野と比較しても12勝しててもおかしくないのは、
    菅野の方ですからね。

    これであっさり自己最多タイの12勝目を挙げる事が出来た野村。
    このままハーラーダービーも首位独走で行ってもらいましょう。


    そして二戦目。先発は三度目の正直、黒田。
    ナイトゲームですが、暑い中開門前に並んで内野自由席の確保に必死でした。

    試合は初回から動きます。
    岩崎からルナが黒田に捧げる先制3ラン。

    そして3回はこれまで黒田の200勝への挑戦で
    助けられなかった打線がつながり一挙4得点。

    今日の黒田には7点もいりませんでした。1点あれば十分でした。
    完封も期待しましたが、7回終了時点で115球。
    試合はこの日で終わりじゃないので、ここで黒田は降板。
    残りを今村、一岡が完封リレーでつないで黒田は日米通算200勝を達成しました。


    200勝を達成した選手は黒田を入れて26人。
    大卒で200勝を達成したのは阪神村山以来史上2人目。
    日米通算200勝を達成したのは野茂以来こちらも2人目。

    今や200勝を達成することは難しくなってきました。
    現役選手でも岩隈、ダル、マーくん、マエケンの四人だけしか
    達成予想されないくらい難しいです。

    ただ、黒田にとってみたらあくまで通過点。
    次の目標は201勝。もう次の登板を見据えています。
    次の登板も頼みます。


    三試合目は打線が頑張った。
    とだけ振り返りましょう。
    レッドマシンガン打線は5試合連続二桁安打中。
    明日からの巨人戦でも爆発してもらいましょう。

    この三連戦勝ったらマジック点くんじゃないっすか?
    このままの勢いで頑張れ、カープ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。