ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【7/27~28 1位】巨人2連戦 ●○ 誠也神話が終わっても三連敗回避神話は終わらず
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【7/27~28 1位】巨人2連戦 ●○ 誠也神話が終わっても三連敗回避神話は終わらず

2016-07-29 01:00
    勝敗によってはマジック点灯があった巨人戦。
    初戦は雨で中止になったため、京セラドームでの2連戦でした。
    都市対抗野球で東京ドームを使用しているため、
    巨人のホームゲームですが京セラドームです。


    京セラ初戦はジョンソン対田口。
    よく田口と当たるなぁ。

    カード頭を取る為にジョンソンをスライドさせましたが、
    初回にいきなり長野に先頭打者アーチを浴びると、初回2失点。
    そして3回にも2失点し、連続QS記録は32試合でストップしてしまいました。

    その後も中継ぎ陣が打たれ、
    誠也のホームランが出ましたが、反撃できず負けてしまいました。


    2連敗で迎えた京セラ2戦目。
    先発は二か月半振りの福井対セのぶっちぎりエース菅野。

    申し訳ないですが、これで今季初の三連敗かなと思いました。
    そしたら二軍から帰ってきた福井は粘り強くなっていました。
    ピンチは作るものの得点は一切許しませんでした。

    そして打線は広輔が菅野に対してタイミングが合いました。
    3回。広輔が菅野からライトに一発を放ち先制。
    6回。また広輔が菅野から今度はレフトに二打席連発弾。
    この二本のホームランで広輔は初二桁、初二打席連発を記録しました。

    不調の時期が長かっただけに、
    この活躍はこれからの夏戦線、非常に大きいです。
    ホームゲームなら広輔もヒーローに呼ばれていたでしょう。


    誠也のホームラン神話は止まりましたが、
    今季の三連敗回避力は未だに健在。
    菅野に勝ったこの回避力。これは本物?

    昨日負けたので巨人戦でのマジック点灯は無理でしたが、
    明日明後日連勝、巨人が明日明後日連敗すれば7月中のマジック点灯が可能です。

    明日の先発は勝ち運を持った野村対DeNA石田。
    勢いが出てきて、対戦成績も五分のDeNAとのズムスタ三連戦。
    頑張って今月中のマジック点灯を目指してもらいましょう。


    頑張れ、カープ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。