【9/9 中日】9-5○ 守乱でも頂いたチャンスをしっかり物にし、破竹の八連勝!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【9/9 中日】9-5○ 守乱でも頂いたチャンスをしっかり物にし、破竹の八連勝!

2017-09-10 09:00
    エラー三つ、チグハグな攻撃でグダグダだったのに、
    11安打11四球で結果的にまた逆転勝利していました。


    相手先発の三ツ間は立ち上がりからコントロールが定まりません。
    いきなり先頭の広輔を四球で出すと、松山が還して1点先制します。
    二回も二死から野間に四球を与えると、
    野間盗塁→岡田の恒例ジエンゴで追加点を取ります。

    しかし今日は肝心なところでエラーが発生しました。
    岡田も調子はよくありません。
    二回、松井ヒット→三ツ間四球とこちらも投手をランナーに背負うと、
    京田のタイムリーで1点差となり、
    更にこの日セカンドスタメンの安部が普通のゴロをタイムリーエラーしてしまい、
    逆転を許してしまいます。

    三回には二死から三連打とピリッとしません。
    この日の緒方の決断も早かった。
    五回からは前の阪神戦で好リリーフを見せてくれた九里が登板します。
    前日の試合で一試合中継ぎを休ませたので、
    この日はブルペン総動員です。

    五回のカープの攻撃は見ててお粗末でした。
    1番広輔:四球→盗塁死
    2番安部:四球→盗塁死
    3番丸:四球
    4番松山:タイムリースリーベース
    動いていなければおそらく3点入っていたでしょう。
    コントロールを乱してるピッチャーをどうして助けたかなぁ…。

    しかし野球は最後に取った得点が多い方が勝ちなスポーツ。
    逆転のカープが顔を出します。

    七回に松山がこの日三本目となるタイムリーを放った後、
    西川も出塁して打席には打撃好調の岩本。
    背番号10をもらっておきながら、くすぶっていた岩本ですが、
    およそ三年ぶりとなる一発をナゴドでぶち込んでくれました。
    しかもそれが逆転弾ってところに今年の岩本の勝負強さを感じます。
    そして八回には松山が四本目のタイムリーを放って駄目押しします。

    広輔5四球、松山4タイムリー、岩本逆転3ラン。
    中々の濃い攻撃でした。


    マジックは阪神が勝ったので一つ減ってM6。
    最短は変わらず9月13日。
    もういつでもいいから早く決めてください。
    頑張れ、カープ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。