【9/14 DeNA】5-4○ カープファンが一番巨人を応援した日。優勝は自力で決めれるM1!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【9/14 DeNA】5-4○ カープファンが一番巨人を応援した日。優勝は自力で決めれるM1!

2017-09-15 09:00
    やっぱり重要な時は他力本願を願っちゃいけないんですね。


    M2で迎えたDeNA三戦目。
    広島の先発はジョンソン、そして巨人の先発は菅野。
    これは14日優勝はありえる1と思いました。

    そしたら菅野がいきなり大山にタイムリーを打たれて2失点。
    甲子園は不安だけど、まずは自分たちが勝たないといけない。
    松山の先制弾とバティのタイムリーで広島も2点を先制。

    巨人が秋山の前に苦戦している頃、
    ジョンソンは2点のリードをすぐ吐き出して逆転されてしまいました。
    この時点で広島●阪神○という一番なってはいけない状態になっていました。

    それでも地元優勝をすぐ決めたい広島は松山が今度はタイムリーで同点にします。
    相変わらず甲子園は0-2で阪神がリード。

    大阪のカープファンが集う居酒屋に到着した直後、
    バティのこすったような当たりがそのままライトスタンドに飛び込んで、
    勝ち越し弾となりました。

    居酒屋の一致団結感はスゴイ。
    そして皆甲子園の速報を見てたから、
    ズムスタの内容でワー、甲子園の内容でワーとどっちの内容で一喜一憂してるか、
    分からなくなる状態でした。

    七回、柴田に犠牲フライを決められ同点とされ、
    八回、今村が無死満塁という絶体絶命のピンチを迎えました。
    そして甲子園では陽がタイムリーを打つなど、
    歓声と祈りが入り混じったカオスな空間になってきました。

    1点を覚悟したズムスタでしたが、
    今村が気迫のピッチングでスコアボードに0を並べました。

    そしてその裏、広島も満塁のチャンスを作ると、
    バティがキッチリ外野フライを決めてくれて勝ち越しに成功しました。

    最後中崎がピンチを迎えますが、
    ゲッツーにしとめてゲームセット。
    M1になった瞬間居酒屋に歓声がこだましました。
    そして喜んでいる最中に巨人も土壇場で追いついたと速報が届きます。

    カープファンのボルテージは最高潮。
    ズムスタでは甲子園のパブリックビューイングが始まり、
    巨人の勝利を願いました。引き分けでは優勝は出来ません。
    阪神の負けが絶対条件です。

    しかし巨人、情けない。
    結局延長に入ってヒットは一本も出ず、
    そのまま引き分けとなりました。

    最後宇佐美の三振が決まった瞬間、
    居酒屋にため息が漏れ、そして一斉に会計が始まりました。


    しかしこれでマジックは1。
    勝ったら無条件で優勝が決まる状況です。

    去年は移動日優勝になってしまうかハラハラしていて、
    今年は台風18号にハラハラさせられています。
    優勝ってやっぱり簡単には決めさせてくれないんですね。

    朝の状況が良ければ地元に帰ります!
    是非目の前で胴上げを見させてくれ!
    頑張れ、カープ!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。