ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【4/10~4/15 虎兎】セリーグ一回り対戦終了。首位の入れ代わり立ち代わりで混セは続く
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【4/10~4/15 虎兎】セリーグ一回り対戦終了。首位の入れ代わり立ち代わりで混セは続く

2018-04-15 20:00
    一時期セの借金は巨人だけが背負う状態になった混戦セリーグ。
    この一週間でセリーグの対戦相手とは一回りする事になります。


    今年の第一印象を与えるのに大事な週。
    それでは今週一種間のカープダイジェスト。
    【4/10 広3-4阪】
    四球四球四球エラーで自滅敗戦
    大差ではないがもう一本出ず僅差で三連敗

    【4/11 広1-4阪】
    ルーキーに初登板初勝利献上
    開幕戦から守り続けた首位の座陥落の四連敗

    【4/12 広5-1阪】
    尻上がりに調子あげた岡田が連敗ストッパー
    逆転勝利で一日にして首位奪取
    ヒロイン:岡田

    【4/13 広2-10巨】
    野村大炎上で今季初の二桁失点
    セリーグ日替わり首位。この日はDeNA

    【4/14 広3-2巨】
    天敵田口を沈める好調丸の先制殊勲弾
    これぞジョンソン、危なげなく無四球巨人打線を8回2失点でQS
    ヒロイン:ジョンソン

    【4/15 広5-4巨】
    謎パンチ力の菊池二打席連発弾で三カード振り勝ち越し
    丸、この日も元気に五打席五出塁
    ヒロイン:菊池


    今週は3勝3敗だったので、ビハインド要因の九里・アドゥワの登板数が増えました。
    その分勝ちパターンの投手登板数と良い感じに分散されてます。

    それもアドゥワの好投が光るからこそ出来ていると思います。
    ここまでアドゥワは6試合連続無失点です。
    このまま好投を続けてくれればいずれ勝ちパターンにも…。
    まぁまずは頑張ってもらいましょう。


    それ以上に異次元な数字を叩き出してるのが丸。
    首位打者丸、本塁打王丸、打点三位、出塁率驚異の.632
    毎日五打席回れば三打席出塁するレベルの数字です。
    早くこの後ろに誠也を置くことが出来れば得点力がアップするはず。

    日曜日の二軍戦で誠也が試合に復帰していきなり一発を放つなど、
    準備は万全でしょうか?
    来週火曜日に期待です。


    更に今結果を残しているのが下水流と堂林です。
    下水流も左腕先発時には七番スタメンでコンスタントにヒットを、
    堂林も得点圏での打率が高く、5安打中4安打が得点圏でのヒット。

    昨年苦汁を飲んだ二人が四月のカープを支えてくれています。
    ラッキーボーイはドンドン出てこい!


    来週は最初のカードで勝ち越したヤクルト・中日との六連戦。
    首位DeNAとは0.5ゲーム差。
    首位に返り咲けるか、巨人が追い上げて順位表が更に圧縮されるか。
    まだまだ分からぬ四月戦線。

    取り残されぬように来週も頑張れ、カープ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。