【8/26 DeNA】監督の誕生日を白星で飾り、いざ逆襲の時
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【8/26 DeNA】監督の誕生日を白星で飾り、いざ逆襲の時

2020-08-27 09:00
    前日に3番西川が途中交代しサヨナラ負けを喰らったカープ。
    そして翌日、西川が登録抹消されました。
    リーグ打率上位の主力がここに来て離脱はとても痛いです。

    そんなアクシデントがあった監督の誕生日試合でしたが、
    注目のセンターは丸離脱でセンター有力候補だった野間が1番に入り、
    3番は調子を取り戻してきた堂林が入った打線でスタートします。

    試合は両先発の野村・濱口が得点圏にランナーを背負う事もありましたが、
    前半を無失点に抑えて中盤に入ります。

    4回、この日3番に入った堂林と誠也の連打で一死二、三塁にすると、
    最近率が下がってきてベンチスタートだった5番松山がセンターへ
    2点タイムリーを打って先制します。

    その裏、二死二塁で大和の打った打球はセンター前へのヒット。
    ランナーの梶谷が突っ込んできますが、
    センターの野間のナイス返球で1点を防ぎます。

    しかし5回裏に二死から中井にヒットを打たれると、
    続く梶谷に初球を叩かれてライトスタンド最前列に同点2ランを打たれてしまいます。

    直後の6回表、二死二塁のチャンスで先制打の松山。
    左投手相手ですが一二塁間を破る勝ち越しタイムリーを打ってくれます。
    打率は三割切ってますが、得点圏打率は四割弱の松山。
    打点はチーム3位でいい所で打点を稼いでくれます。

    今年はイニングイーターで公務員投球を返上しつつあるノムスケ。
    球数100球を超えますが、しっかり球をまとめてくれているので、
    この日も8回まで2失点で投げ切ってくれました。

    最終回、8月無失点投球が続いてストッパーとして実績が出来てきた
    フランスアが登板します。
    4番から始まる攻撃でしたが、
    佐野・ソト・代打山下を三者連続三振に斬って取る完璧投球で、
    監督にバースデー勝利をプレゼントしました。


    今日の勝利で5位へ浮上出来ました。
    西川離脱という不安要素がありますが、
    この日代わりに入った野間が活躍してくれました。

    そして浮上へのもう一つのカギ、Kジョンソンが3戦目の先発です。
    未だ勝ち星なし。来週から13連戦が始まりますので、
    ジョンソンがローテに入ってくれないと回りません。
    もう一度石原と組ませるんじゃないかと思うんですが、
    何とか初勝利を決めてもらいたいです。
    頑張れ、ジョンソン!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。