ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【4/29 DeNA】3-5● 痛いDeNA戦負け越しで再び借金生活
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【4/29 DeNA】3-5● 痛いDeNA戦負け越しで再び借金生活

2021-04-30 14:00
    首位阪神との対決の前に負け越しは痛いですね…。


    先発は一軍初先発初登板の玉村でした。
    キャッチャーは石原と二年目バッテリーでの試合。

    早いうちに援護点をあげたい打線は初回に一死一、三塁とチャンスを作りますが、
    西川のセカンド内野ゴロの間の一点だけにとどまってしまいました。

    続く二回、二死二塁で打ち取ったソトの打球を小園がエラーしてしまい、
    痛い同点タイムリーエラーとなってしまいます。

    四球も出さず淡々と打ち取り続ける玉村でしたが、
    四回先頭のオースティンに特大の一発を浴びると、
    宮崎に四球を与えた後、ソトにも一発を打たれてしまい、この回三失点。

    更に五回も粘られた末オースティンを歩かせた後、
    佐野にタイムリーを打たれてしまい、
    初登板は5回5失点という結果となりました。

    それでも四球で自滅する事無く、
    しっかりと勝負出来ていた点を見ると、
    次の登板には期待を感じられました。

    追い付いて黒星を消したい打線は七回に無死二、三塁のチャンスを作ると、
    女房役だった石原がプロ初ヒット初打点となる2点タイムリーで2点差に縮めますが、
    代わったエスコバーから會澤・長野・菊池が続かずこの回は2点どまり。

    その後もヤマヤス・三嶋の継投の前に手が出ず、
    再び借金生活へ戻ってしまいました。


    ズルズル行ってしまわないように、
    初戦の九里に頑張ってもらいましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。