ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【5/27 西武】4-4△ 両チーム満身創痍で引き分けて交流戦スタート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【5/27 西武】4-4△ 両チーム満身創痍で引き分けて交流戦スタート

2021-05-28 14:00
    5月19日以来となる公式戦で、
    西武と共に遅れて交流戦が開幕しました。

    ですが、カープが少し落ち着いたと思っていたら、
    広島に来ていた西武も源田が陽性反応で、
    濃厚接触者と思われるメンバーを急遽ベンチから外して、
    控え野手二人・先発もダーモディへ交代するという状況で試合がスタートしました。


    先発は中10日となる床田。
    前回登板はDeNAから10安打、毎回得点圏にランナーを背負いながら、
    無失点ピッチングと粘りを見せましたが、
    この日は西武打線に捕まってしまい、
    よーいドンで3失点してしまいます。

    更に次の回には若林に一発を浴び、
    二回で4点ビハインドという展開になってしまいました。

    菊池も誠也も長野もいない打線ですが、
    この日から復帰の西川、クロンの連打でチャンスを作ると、
    こちらも自宅待機から戻ってきた坂倉がまず1点を返すタイムリーを放ちます。

    四回以降は菊池保はじめ、リリーフ陣が頑張り、
    最後は栗林が18試合連続無失点を決めて、
    0を並べて打線の反撃を待ちました。

    六回に相手のミスから1点貰い、なおも二死三塁のチャンスで、
    二回のチャンスで併殺に倒れてしまった安部が、
    名誉挽回の覇気を見せて1点差に迫るタイムリー。

    メンバーが少ない中戦っている西武には申し訳ないですが、
    流れを引き寄せたカープは七回に坂倉が同点となる犠牲フライを放ち、
    菊池・誠也の穴を全員でカバーして4点差を追いつく事が出来ました。

    勝ち越すまではいきませんでしたが、
    両チーム出来る限りの力を絞って引き分けで終わりました。


    そして今日からZOZOマリンでロッテとの対戦。
    好調阪神を2勝1敗で勝ち越してからの地元戦なので、
    飲み込まれないように今季初登板の矢崎には頑張ってもらいましょう。


    【宝塚貯金】
    ・0勝0敗1分…300円
    ・ホームラン0本
    ・ヒット14本…140円⇒200円
    ---------------------------------
    計:500円
    順位:引き分けの為、勝率出ず
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。