ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【6/9 ソフトバンク】4-8● 今季1勝目が遠いノムスケ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【6/9 ソフトバンク】4-8● 今季1勝目が遠いノムスケ

2021-06-10 14:00
    勝てない。
    新人で史上5人目の防御率1点台を記録し、
    平成生まれ初の新人王になった野村が勝てない。


    二回に長谷川・中村の連続長打で先制され、
    三回には柳田にどでかい2ランを浴びて計3失点。

    それでも白星を付けてあげたい打線は、
    四回に西川の2ランで1点差に詰め寄ると、
    続けて無死満塁のチャンスを作って内野ゴロの間に1点取って同点に追い付きます。

    あとから思えばこの大チャンスでもっと点が取れていれば、
    まだ結果は違ったかもしれませんが。

    同点に追い付いてもらった後の五回。
    二死二塁とあとワンアウトで先発としての最低限の役割は果たせていたのに、
    敬遠と四球で満塁としてしまい、またも中村にタイムリーを打たれ、
    甲斐にも四球を与えた所で降板してしまいます。

    後を受けた菊池保ですが、
    挨拶がてらの押し出し四球をお見舞いすると、
    松田に2点タイムリーを打たれてしまい、
    結果野村の出したランナーは全員帰ってきてしまい、
    自責点8というひどい結果となってしまいました。


    6回まで試合を作って後に託す
    公務員ピッチングと呼ばれていた野村はどこへ行ってしまったのか。
    今季先発7回登板してQSを達成したのは1試合だけとかつての面影が全然ありません。
    またも二軍降格を命じられてしまいました。

    栗林・大道・森浦とルーキーが活躍して今年は中継ぎが安定したと思えば、
    森下・九里・大瀬良以外QS達成率が五割を切っている有様の先発陣。
    五年前みたいに中々噛み合う事が出来ないですねぇ。

    借金は二桁手前の9まで膨らみ、
    交流戦も11位西武と1.5G差の最下位。
    暗い気持ちの中、三戦目の先発は4度目の登板でプロ初勝利を目指す玉村。
    ここで勝ってくれればファンの気持ち的にも少しは晴れてきますんで、
    しっかり援護をお願いします。


    【宝塚貯金】
    ・2勝7敗2分…2,300円
    ・ホームラン8本…800円(+1本)
    ・ヒット107本…1,070円⇒1,100円(+7本)
    ---------------------------------
    計:4,200円
    順位:12位(番人気)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。