ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【6/23 ヤクルト】5-8● エース不在のチーム状況
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【6/23 ヤクルト】5-8● エース不在のチーム状況

2021-06-24 18:00
    前日に大瀬良が打ち込まれ、
    もう1枚のエース九里にヤクルト戦連敗と
    今季最多借金に待ったをかけたかったですが、
    負の連鎖は止められませんでした。


    初回に青木のタイムリーで先制されますが、
    打線がすかさずその裏に小園の犠牲フライ、
    二回裏に宇草の内野ゴロの間に1点勝ち越しリードを奪う展開となりました。

    ですが、九里が踏ん張れませんでした。
    三回に青木・山田の連打でチャンスを作ると、
    村上の打球処理で松山が悪送球。痛恨の同点タイムリーエラー。
    直後のオスナに初球を叩かれてレフトスタンドへ運ばれ、
    あっさり3点ビハインドになってしまいました。

    粘る打線はその裏に2点返しますが、
    四回にも九里は2点取られてしまい、
    結果4イニングを6失点とコロナから復帰二戦目もらしくない投球となりました。

    四回まで毎回得点だった打線も、
    その後はチャンスを作りながらあと一本が出ない。
    今年は何回この「あと一本が出ない」と感じた事か…。

    特に四番に入った林が、
    プレッシャーなのか得点圏での凡退が目立ちました。
    期待はしたい若手ですが、
    やっぱりまだ三番や五番六番で自由に打たせる方が合ってるんですかね?


    ヤクルト戦の連敗は6まで伸びて、借金は今季最多の14。
    何とか同一カード三連敗は避けたいですが、
    三戦目は高橋昂と高橋奎の高橋対決。
    6月6日以来の登板となりますが、
    火の車先発陣を助ける救世主になって下さい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。