ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【7/6 DeNA】2-4● 復帰フランスア、方程式の救世主になれず
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【7/6 DeNA】2-4● 復帰フランスア、方程式の救世主になれず

2021-07-07 12:00
    序盤のチャンスをものに出来ず、
    リードしている点数は一発で吐き出してしまい、
    栗林以外確立出来ない救援陣。
    今年の負け方が凝縮された試合でした。


    初回に菊池の二塁打でチャンスを作るも、野間の送りバント失敗などで無得点。
    二回に坂倉・林の連打が出てチャンスを作るも、下位の西川・磯村・大瀬良が凡退。
    三回は菊池・野間・小園の三連打でようやく2点を取りますが、
    その後の無死三塁で追加点が取れず嫌なムードが少し漂います。

    直後の四回にオースティンへの高めの吊り玉が低くなってしまい、
    捕らえた打球は同点2ラン。大瀬良がリードを守り切れません。

    坂本を早い回で降ろしたDeNAですが、
    その後の櫻井・シャッケルフォード・エスコバー・三嶋がカープ打線をキッチリ抑え、
    それ以上の失点は許しませんでした。

    対するカープは大瀬良を七回まで引っ張り、
    八回からは昨年の守護神フランスアを上げて新勝利の方程式を作ろうとしていましたが、
    二死から佐野へ痛恨の2ランを浴びてしまい、
    これが決勝点となってしまいました。


    三週間前のDeNA戦以来となる連勝を狙いましたが、
    引き分けを挟んでオセロ勝敗が8試合目となりました。
    順番通りなら今日勝ちが予想されます。

    折角少し見えてきた星の背中を逃がすわけにいきません。
    オセロジンクスも今日で終わらせて9連戦いい感じに前半戦締めましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。