ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【7/8 DeNA】5-3○ 夏男本領発揮!この勢いで苦手燕退治へ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【7/8 DeNA】5-3○ 夏男本領発揮!この勢いで苦手燕退治へ

2021-07-09 12:00
    若手が目立つ今シーズン。
    ベテラン勢の活躍も噛み合えば地道に借金を返済出来るんじゃないでしょうか。


    先発は5月14日以来の白星を狙う高橋昂。
    四球で崩れるピッチングではありませんが、
    最近序盤に打ち込まれる事があります。

    初回も二死一、三塁というピンチを何とか切り抜けましたが、
    続く二回。二死二、三塁で打順一回りした桑原に手痛い3ランを浴びてしまい、
    この日も序盤に打たれてしまいました。

    ですが、昨日の終盤から見せた打線の粘りは、
    まだこの日まで続いていました。
    坂倉が四球で出塁後、続く林が第4号となる2ランで1点差に詰め寄ります。

    そして三回には坂倉の内野ゴロの間に同点に追い付きました。

    四回裏に高橋昂へ代打が送られましたので、
    五回から継投に入る事になりましたが、
    中継ぎ陣が頑張ります。

    ケムナがランナーを出しながらも2イニングを0に抑え、
    コルニエル・フランスアも1イニングで二つ三振を奪うピッチングを見せ、
    打線の反撃を待ち続けました。

    そして八回裏。
    二死二塁で打席には暖かくなると調子が急上昇する代打長野。
    エスコバーの見逃せばボールかもしれない156km/hの速球を初球から引っ張ると、
    打球が伸び続けレフトスタンド最前列に飛び込む値千金の2ランが飛び出しました。

    最終回は安定の栗林が佐野・オースティンの連続三振で試合を締め、
    今季ワーストの借金17を回避する事が出来ました。


    交流戦で出来た借金が9、セリーグでの借金は8、
    そのセリーグの内、6はヤクルト戦で作っています。

    ヤクルトとの開幕カード初戦で、
    森下が完封勝利してから引き分けを挟んで7連敗中。
    高津監督の采配に翻弄されています。

    神宮なので雨で試合が出来るか心配ですが、
    この雨に水を差されないよう打線と先発の玉村に頑張ってもらいましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。