ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • DQ9 RTA 6時間24分10秒 プレイレポート

    2021-06-19 21:06

    ◎はじめに
    みなさんお久しぶりです赤坂です。
    今回ドラゴンクエスト9のRTAで最速記録を更新したのでプレイレポートとして記すことにしました。

    ◎プレイ環境等
    ・レギュレーション
    ホイミテーブル技や地図法等の状況再現・乱数調整や外部との通信の禁止

    ・計測区間
    電源投入~堕天使エルギオスをやっつけた!(2回目)が表示されるまで
    計測区間はspeedrun.com等ではTo Be Continued消滅までとなっていますが、配信ガイドラインの改定次第でEDが配信できなくなる可能性があるため、今回はEDなしとしました。

    ・使用機器
    3DS偽トロキャプチャー

    ・プレイ日時
    2021年6月17日

    ◎ラップタイム
    ブルドーガ撃破 30:25(30:25)
    謎の黒騎士撃破 51:15(20:50)
    妖女イシュダル撃破 1:03:42(12:27)
    病魔パンデルム撃破 1:23:43(20:00)
    魔神ジャダーマ撃破 1:51:12(27:28)
    バトルマスタークエストクリア 2:13:42(22:29)
    魔法戦士クエストクリア 2:22:32(8:50)
    ぬしさま撃破 2:36:18(13:45)
    メタルブラザーズ1体目撃破 3:00:06(23:48)
    妖毒虫ズオー撃破 3:12:50(12:43)
    アノン撃破 3:47:03(34:13)
    呪幻師シャルマナ撃破 3:55:08(8:04)
    石の番人撃破 4:00:07(4:58)
    魔教師エルシオン撃破 4:10:55(10:48)
    大怪像ガドンゴ撃破 4:35:05(24:09)
    グレイナル撃破 4:46:07(11:01) 
    ゴレオン将軍撃破 5:13:26(27:19)
    ゲルニック将軍撃破 5:36:38(23:12)
    ギュメイ将軍撃破 5:41:09(4:30)
    暗黒皇帝ガナサダイ撃破 5:48:42(7:33)
    ゴレオン将軍撃破 6:06:57(18:15)
    ゲルニック将軍撃破 6:09:36(2:39)
    ギュメイ将軍撃破 6:13:06(3:30)
    堕天使エルギオス撃破 6:15:45(2:39)
    闇竜バルボロス撃破 6:20:08(4:22)
    堕天使エルギオス撃破 6:24:10(4:01)

    ラップタイムは~をやっつけたが出た瞬間。
    クエストクリアは戦闘終了時のクエストクリアファンファーレがなり終わった瞬間。
    ()内は区間タイム(小数点以下切り捨てのため少しずれています)

    ◎実際のプレイの様子
    ・ブルドーガ
    キサゴナ遺跡でのエンカウントはドラキー、メラゴースト、メタッピー、メラゴースト、メラゴーストの5エンカ。
    最近メタッピー+ゆうれいのエンカが多かったのでメタッピーとエンカしたときは不安だったが今回は単体で出現。
    出現も悪くなかったので稼ぎはそこそこ順調だった。
    ブルドーガ戦は薬草の数が少なかったのもあり少し攻めたが問題なく撃破。
    ここの区間は起動の遅い3DSでプレイしているためあまりはやくならないが、今回は30:25とわりといいペースで倒すことができた。

    ・謎の黒騎士
    自分の環境ではデフォルトの魔法使いはオマールが出ることが多いが、今回はロッキャを引き、なんとなく当たりを引いた気分になった。
    エラフィタ道中のエンカウントはデンデンがえる+ねこまどう、デンデンがえる、かまっち+バブルスライム、かまっち+ねこまどうの4エンカ。
    おともが多く出現し、すべて1ターンで戦闘が終わったので稼ぎはかなり速かった。
    黒騎士戦はさみだれづきが2回の6ターン撃破。
    黒騎士戦は普通だったが、稼ぎが速かったので区間タイムはかなり速かった。

    ・イシュダル
    イシュダル戦は比較的タイムがぶれやすい戦闘であると思っているが、今回は眼差しがこなかったので速めだった。
    ここまでの区間は全滅さえしなければほとんどの場合1時間4分~6分台くらいに収まると思っていたので、今回の3分台はかなりいいペース。

    ・パンデルム
    封印のほこらの青宝箱から賢者の聖水を回収。そのあとすぐにメタルスライムが出現し、2ターンで撃破。
    パンデルム戦は甘い息が2人に入ってしまうが、攻撃をかわしたりするターンがあるなど比較的順調だった。

    ・ジャダーマ
    賢者の聖水を回収できていたので魔法の聖水の購入をカットすることも考えたが、個人的にはあまりカットするメリットを感じていないので今回は購入。結局使わなかった。
    ジャダーマ戦は特に言うこともなく普通だった。
    イシュダルが1時間3分台だったのでワンチャン1時間50分台を狙えるかもしれないと思いながらプレイしていたが、結局51分台だった。

    ・メタル狩り~ぬしさままで
    メタルスライムを4匹倒す戦術を採用しているが、4匹撃破にかかったエンカウント数は8で撃破率はちょうど2分の1。
    そのうち魔術師×2が2回、さまようたましいが1回お供としてついてきたが、どちらもレベル9の時だったのは幸運だった。
    ぬしさま戦はつなみを撃たれた後の処理が適当だったり、技選択を間違えたりとかなりプレイングがあやしかったせいで少しタイムロスをしてしまった。

    ・メタブラ撃破~ズオーまで
    メタルブラザーズは2匹倒す戦術を採用。
    出現はそこまで速くなかったが2回のエンカウントでお供もなく2匹倒すことに成功。
    その後ズオー道中でもう一匹エンカウントしたがこれは逃げられてしまった。
    ズオー戦はルカニこそ入らなかったが行動封じはなかったのでまずまずの内容だった。

    ・世界めぐり~アノン
    問題の区間。メタル狩りが終わったあたりからトイレに行きたかったのを我慢していたが、我慢の限界が近づいてくる。普段はグレイナルのイベントの時に行っていたが、そこまで我慢できる気がしなかったので、ここでトイレに行くことに。
    トイレに行って安心したのか(?)その後リビングデットにミスエンカウントし、死者が2人出る。
    ミスリル鉱石が4つ回収できたのはラッキーだった。
    アノン戦は3ターンだったが、先ほどのロスで2分くらい失ってしまった。

    ・シャルマナ~石の番人
    シャルマナはBをかばい続ける戦術を使用。
    初手にマヌーサを撃たれることもなく、想定通り5ターンで撃破。
    石の番人も特に問題は起こらず3ターンで撃破した。

    ・エルシオン
    エルシオン戦はテンション50後3回テンション上げを試みるも、テンション100が入らず、1回目の無心攻撃を50の状態で行うことに。その後エルシオンがテンション20までためたのでBをかばいながら攻撃するもAに打撃+ドルクマ集中で落ちてしまう。BのMPもなくなりかなり劣勢になってしまったが、最後はもろば切りを使用し何とか勝利。かなり苦戦したため1分半から2分程度ロス。
    ズオー撃破後~エルシオン撃破の区間は比較的自信があったため速く回れると思っていたが、逆に今回のラップでもかなり遅めの区間となってしまった。

    ・ガドンゴ
    魔獣の洞窟ではぐれメタルを1匹倒す戦術を採用。出現シンボル数を増やすついでにライトガントレットも回収しているが、回収直後にはぐれメタルとエンカウントし、これを撃破。ついでに道中でもう1体出てきたのでこれも撃破。
    はぐれメタルの2匹目はほとんど加速にはならないと考えているが、やはりHPがあがることによる安心感は大きい。
    今回はお供に出てきたうごくせきぞうも処理しなければならなかったため、あまり得ではなかったかもしれない。
    ガドンゴ戦はテンション100状態の無心攻撃のターンにシールドアタックをされ、タイムロスに、そしてもう一度無心攻撃をするとまたシールドアタックをされる。途中の痛恨でDが死亡するなど結構なタイムロスとなってしまった。

    ・グレイナル
    グレイナルはルカニが入れば3ターン、入らななければ4ターンと考えているが今回は入らなかったので4ターンに。
    光のブレスもなく平和だった。

    ・ナイトリッチ~ゴレオン
    ナイトリッチ戦は最初の闘魂撃ちを盾ガードされ+1ターン。
    ナイトリッチがテンション20までためてきたので少し怖かった。
    ウイングデビル戦は捨て身を撃ったターンのみ先制で打撃を貰い、直後のとうこん撃ちをかわされてしまう。その後いやしそうを使い粘るも最後は回復アイテムがなくなり本プレイ唯一の全滅。ここにきて大きなロスとなってしまった。
    2戦目は特に問題なく勝利するもお金が減ってしまったため、いやしそうを個別で購入するはめになりここでも少しロス。
    ゴレオン戦も特に問題はなかったが、この時点で最速ラップとの差が4分ほど+になってしまい、夜も遅かったのでやる気がなくなる。

    ・ゲルニック将軍
    タイム的にはかなり厳しくなってしまったため安定のための回収物はすべてカットし、ガン攻めすることに。
    この区間は普段は世界樹の葉を回収しているが、これをカット。
    ゲルニック戦では普段初手はAがケイロンを使っていたが、持たせかえるのが面倒だったため最初からCに持たせることに。
    初ターンにケイロンを振らなかったデメリットは出なかったが、てっこうまじんに盾ガードされたため+1ターンに。
    一応区間タイムは過去最速だったが、葉っぱカットと考えるとわりに合わないタイムではあった。

    ・ギュメイ将軍
    過去何度か世界記録をリードしていた時はここのギュメイか次のガナサダイで大きくロスをしていたが、今回はダメ元なのであまり期待はしていなかった。
    普段は回収しているが、今回は攻めることを決めていたのでダークシールドも回収せず。
    初手で切り上げがBに来たため1ターン遅くなったが、特に問題なく撃破できた。

    ・ガナサダイ
    ギュメイ戦で被害がなかったため回復ポイントに戻らず戦闘に。
    第一形態は波動を撃たれたので+1ターン。
    第二形態もルカニ状態で無心攻撃が撃てなかったので最速ではないものの波動も痛恨もなくかなり速い撃破となった。

    ・ゴレオン2~ギュメイ2
    閉ざされた牢獄はエンカ避けのため中断セーブを1回使用。
    まだまだ最速ラップ+4分ペースだったため世界樹の雫の回収もカット。
    ゴレオン・ゲルニックもなんの問題もなく2ターン撃破。
    道中の移動でひょうがまじんが出てしまったため脇を通れず少し待つことに、最近あまりひょうがまじんが出てくるパターンを引いていなかったため聖水を使わなくても大丈夫だと思っていたが、奥にいたダークトロルに見つかってしまい痛恨のミスエンカ。
    1逃げが決まったため被害が最小限にとどまるもかなりもったいなかった。
    ギュメイ戦は魔人切りを撃たれてしまうもミスとなり事なきを得る。
    ボス戦は速かったものの雫カットの得を人災でつぶしてしまった。

    ・エルギオス~バルボロス
    最速ラップはエルギオス1戦で少しロスっていたのを知っていたためここ次第ではまだワンチャンあるかなーと思いながらプレイしていた。
    エルギオス戦は波動が来なかったため問題なく撃破。
    その後のバルボロス戦も普段は毎ターンケイロンを振っているが、持たせかえるのがロスだと思ったため初手ライトフォースから入る。
    ケイロンを振らなかった影響も出ず、速いペースで撃破することができた。

    ・エルギオス
    先ほどまで全く期待していなかったがエルギオス~バルボロス区間で大きく差が縮まったためワンチャンあるかもしれないと思い始める。
    ここも普段は毎ターンケイロンを振っているが、初手ライトフォースを選択。
    凍える吹雪+上空突撃とかなりダメージ量の多い攻撃をしてくるものの、上空突撃を回避(!)し、ケイロン分の甘えをカバーすることに成功。
    2ターン目も上空突撃+メラゾーマと激しめの攻撃もターゲットが分散したためケイロン+いやしそうで何とか立て直し、テンションも1発で100まで上がる。
    3ターン目は強制催眠+メラゾーマと厄介な行動が続くも催眠が入ったのがDだったため被害は少なく済み、Aのルカニも入ったためいい感じに。
    そして4ターン目、凍える吹雪+メラゾーマと攻撃の激しいローテが続くも寝ているDにメラゾーマが入ったためいやしそう+ケイロンで回復。無心攻撃も入りかなり倒せそうな雰囲気が出てくる。
    5ターン目、残り体力がかなり少ないところまで削れていたため波動が来なければこのターンで倒せそうだと思っていたがここで瞑想をされてしまい、体力を回復されてしまう。
    瞑想の次の行動はマダンテ+強制催眠で確定。あと1発攻撃すれば勝ちという状況なのでマダンテをまともに受けに行くプランに。あとは催眠がBに来るかどうかで勝敗が決まるがここで催眠がAに飛んできたため無心攻撃で勝利。プレイ中は応援なしで倒せるかどうかわかっていなかったため少し不安だったが、冷静に考えたら割と余裕だった。


    ◎おわりに
     まずは今回目標を達成できて非常にうれしく思います。ずっと前からドラゴンクエストのRTAはやってみたいと思っていたのですが、なかなかやるきっかけがなくやれていなかったので、今回イベント参加というきっかけではありますがドラゴンクエストのRTAに取り組み、その後も記録狙いを続けられたことができたのはとても楽しかったです。個人的には最近はあまりRTAの記録狙いをちゃんとやっていなかったので、久しぶりにちゃんとRTAをやっている人の気分になれてやっぱりRTAはおもしろいなあと思いました。
     このゲームの記録的にはまだまだ詰まっているというわけではないので、モチベのある人がちゃんと記録狙いに取り組めばすぐに更新されるかもしれませんが、個人的には目標を達成できて満足したのでとりあえず一区切りつけたいと思います。
     

    終わり

    Twitter→https://twitter.com/akasakasakasama
    ニコ生→https://com.nicovideo.jp/community/co3784698
    youtube→https://www.youtube.com/channel/UCRDviE3YubGCNloU3tf78ug

    追記
    なんとなく走ったら更新しました→6:18:49


  • 広告
  • 【S13:最終28位(2101)】ランドカグヤ軸積みサイクル

    2021-01-01 02:25


     みなさんお久しぶりです赤坂です

     まあお久しぶりとはいっても普段はRTAのチャートとかを載せてるブロマガなので今回初めて見たという人のほうが多いとは思いますが、とりあえず今回剣盾シングルバトルS13で最終28位を達成したので記念に構築を記事に残します

     構築経緯から解説するのでそんなもんいらないよって方は適宜飛ばしながらご覧ください

    PR
    スイクンで剣盾RTAやる動画を投稿したのでみんな見てね!
    →https://www.nicovideo.jp/watch/sm37917735






    【構築経緯】

    スイクンの剣盾RTA動画を投稿した人がスイクン入りの構築で最終2桁とったらおもろいやろなあというところから今シーズン潜ることを決意したのでまずはスイクンを固定

    壁下のテッカグヤの殴り合える範囲が広く強そうだと思ったので、テッカグヤを採用

    壁貼り要因として広く初手に出せそうなポケモンが欲しかったのでドラパルトをチョイス

    テッカグヤと補完のいいアタッカーとしてランドロスを採用

    壁以外の展開方法としてステロが欲しかったのでステロ要因の中から一番環境にあってそうなウツロイドをチョイス

    ラストに壁下の積みアタッカーとしてだけではなくスイクンと合わせて対面選出もできるミミッキュを採用して構築が完成した

     
    【個別紹介】




    実数値 207-×-140-145-141-106

    ひかえめ H252 B36 C172 D44 S4

     調整意図

    控え目サンダーの珠ダイサンダー最高乱数切り耐え
    陽気ウーラオスの暗黒強打ほぼ2耐え
    DL調整でD>B
    余りを悪ウーラオスを熱湯2発で落とせる確率を高めるためCに振った


    技構成はメインウェポンとなる熱湯と特殊ポケモンを破壊するミラーコート、耐久ポケモンを破壊する絶対零度となにかと便利な凍える風を採用した


    対面性能がかなり高く、初手においても出し負けがしづらい点が強かった
    Sをほとんど振っていない関係で凍える風をうってもミミッキュ等を抜けない場合があるが、Cに振ったほうが撃ち合える範囲が広がると思ったのでSには振らなかった
    サンダーの珠ダイサンダーを耐えるところまで耐久に振ったのでミラーコートで対面処理が可能なのだが、スイクン側から負荷をかけづらい関係でほとんどのサンダーが交代読みでダイジェットを撃ってきたのが少し癪だった
    特性は精神力の方が強いかもしれないがどっちでもいいと思う
    零度の命中率が2割になったのを知らなかったが使っていた時は3割だと思って撃っていたので多分ちょうど3割あたったと思う







    実数値 189-×-123-154-124-113

    ひかえめH132 C100 D20 S252

     調整意図

    陽気エースバーンの珠キョダイカキュウ最高乱数切り耐え
    DL調整でD>B
    準速にしてあまりC


    技構成はメインウェポンのエアスラッシュと積み技のメテオビーム、ナットレイやテッカグヤに強くなれる火炎放射とみがわりにした
    ラスターカノンも欲しかったが切れる技がなかった

    壁を張った状態でダイマックスするとさすがの撃ち合い性能を発揮する
    耐久ポケモンに対してもみがわりとメテオビームのC上昇、エアスラの怯みでごり押せる可能性があるのが強かった
    ただ積み技がメテオビームのみであることと、壁やステロがあるとはいえサンダーやエースバーンに強くはないので少し使いづらかった
    努力値が4余っているのでCを1削ってBとDに振り分けたほうがいいかもと思ったが、11nだったのでやめた






    実数値 195-×-105-121-106-191

    おくびょうH252 B76 C4 D84 S92

     調整意図

    控え目カプ・レヒレのムーンフォース確定耐え
    意地っ張り珠エースバーンのダイジェット壁込みでほぼ2耐え
    最速アーゴヨン抜き
    DL調整のためD>B


    技構成は採用理由の両壁、起点回避や削りに使える呪いまでは確定で残り一枠は最初はシャドーボールにしていたが、悪ウーラオスに対して初手に選出できるように鬼火にした

    かなり多くの相手に対して初手に選出することが可能なので使いやすかった
    サンダーの珠ダイジェットを壁込みで2耐えしないことが多いのでもう少しDに振りたかったがBもあまりおとしたくなかったのでこのような調整になった
    呪われボディドラパルトは初めて使ったが、呪ったことにより楽になった試合も多かったのでかなり強かった
    Cに振っているのはシャドーボールを使っていた時の名残だが、結局努力値が4あまるのでパワーシェアとかされない限りはかわらないと思う







    実数値 169-215-110-×-100-140

    いじっぱりH36 A244 S228

     調整意図

    最速75族抜き
    HPを珠ダメ効率のため10n-1
    Aにほぼぶっぱ


    技構成はメインウェポンの地震とダイジェットになる空を飛ぶ、サンダー等浮いている相手に撃つ岩雪崩と積み技の剣の舞とした

    火力が高すぎてめっちゃ強かった
    耐久系のポケモンじゃなければ大体1発で倒せるのでかなり使いやすかった
    サンダーに強いのもありほぼ全試合で選出した






    実数値 184-×-83-164-151-170

    おくびょう B124 C132 S252

     調整意図

    陽気珠ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え
    最速
    残りC


    技構成は起点作成のためのステルスロックと電磁波、レヒレ等に撃つヘドロウェーブとラグラージやカバルドンなどに撃つくさむすびとした

    初手に出してステロ電磁波で裏のエースのお膳立てをする
    なんやかんや強かったが初手にだすと襷がバレバレなのかつかいづらさもあった
    もうちょいCに振ったほうが強かったかも






    実数値 159-143-103-×-126-129

    いじっぱりH228 A156 B20 D4 S100

     調整意図

    Sを大体の耐久サンダーを抜けるラインに(S128は+1で最速アーゴヨン抜きのライン)
    Hを16n-1にして残りを数値効率が良くなるように

    技構成はアッキミミッキュならこれだろと思って4つ選んだ

    スイクンと合わせて対面選出してもよし、壁下で積みエースになってもよし、相手のダイマターンを枯らしたり、スイーパーに使ったりしてもよしと無難に強かった
    まあミミッキュってそういうもんだと思う


    【選出パターン】

    1.ドラパルトorウツロイド+ランドロスorテッカグヤorミミッキュの中から2体
     
    この選出が基本選出であり、この選出ができるときはこの選出をする
    ステルスロックと壁のどちらが刺さっているかを見極めるのが重要
    ドラパルトの方が選出しやすいのでドラパルトから入ることの方が多かった


    2.スイクン+ミミッキュ+ランドロスorテッカグヤ

    ヒヒダルマやフェローチェ入りなどドラパウツロで展開するのが難しい場合やヌオー入りの受けまわしなどランドロスで破壊するのが難しい場合、またスイクンの刺さりがいい場合はこの選出をした
    受けは零度で破壊したり、零度読みでしかたなく出てくるエアームドをスイクンで削った後ランドロスで破壊したりした


    3.その他

    上2つに比べると少なかったがウツロイドとドラパルトを両選出してエース一体で全抜きする選出や壁を張ってスイクンで殴り合うような選出もした



    【おわりに】


     構築の解説は以上となります。

     僕は基本的にはポケモン対戦は発売直後のシーズンくらいしかやらなく、普段はRTAなど他の遊び方をしたりすることが多いのでまともに潜るのも久しぶりだったのですが、やろうと決めたシーズンでそれなりの結果が出せてよかったです。

     普段はニコニコ生放送等でRTAの配信していることが多いのですが、普段から僕の配信を見てくれている人たちでさえ僕が実はそこそこ対戦できるということを知らない人が多いというくらいRTA勢に対戦のイメージがないと思うので、真面目に潜ればそこそこ勝てるんだぞって言うことを証明できただけでもうれしく思います。

     これからはポケモン対戦の放送もやっていきたいと思っているので、今回この記事をみて初めて僕のことを知ったという人もぜひ放送に遊びに来てくれたらうれしいです。

    ニコ生コミュ→https://com.nicovideo.jp/community/co3784698
    youtubeチャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCRDviE3YubGCNloU3tf78ug

    ツイッターのフォローもよろしくね!
    twitter→https://twitter.com/akasakasakasama









     

     

     

     


  • ポケモンカードGB RTA Any% セーブリセあり 記録狙い用チャート

    2019-10-22 19:19

    みなさんお久しぶりです赤坂です。

     最近はポケモンカードGBのRTAが大規模なイベントやリレー企画で採用されたりと、様々な場所で見かける機会が増えてきましたね。

     すでにこのゲームのRTAチャートは様々なものが投稿されていますが、このゲームは人によってチャートが全然違い、私のチャートもおそらくほかの人とは異なっている部分が多いので今回ここに記します。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    はじめに(チャートを作るにあたって)

     前述したとおりこのゲームには様々なチャートがあり、ニコ生で上位の走者のチャートを見ても、ほぼ全員が異なったチャートで走っています。 
     というのもこのゲームは他のポケモン作品のように攻略順が決まっているわけではないため、勝つことさえできればわりと自由がききます。
     ではどうやってその攻略順を決めているかというと、それは走者の好みによるところが大きいのですが、その中で共通しているのは一番最初に強敵と戦ってリセゲーをするということではないでしょうか。
     自分がある程度強い状態で戦っても安定しないのであれば、最初に戦って負けたら再走すればいいという考えですね。



     せっかくなので今回は最初にリセゲーで倒すことの多い主な強敵の特徴について紹介していきましょう。






     アヤコちゃん
    ・種ポケモンが多く試合が長引きやすい
    ・5色デッキを使ってくるため弱点を突きにくい
    ・たまに事故る
    ・可愛い






     メグミちゃん
    ・プクリン+プテラという強力なデッキを使ってくる
    ・無色+闘抵抗という組み合わせのためバランスがいい
    ・急に進化してきたり急に化石で遅延してきたりとリセ判断が難しい
    ・可愛い







     ユカちゃん
    ・電気クラブのくせに飛行ポケモンを使ってくる
    ・空を飛ぶピカチュウさえ来なければ楽
    ・僕は空を飛ぶピカチュウは嫌いです
    ・でも可愛い





     まずは3人の強敵について紹介しましたが、この3人について共通しているのは「強いときはとことん強いけどかみ合えば速く倒せる」、「可愛い女の子である」ということではないでしょうか。
     何度も何度も再走するには当然モチベーションが大事になってくるので、当然好きなトレーナーと戦うことの方が大事なのかもしれませんね。



     ただ他の走者が走っているところを見るとこの3人ではなく他のトレーナーと最初に戦っている人が多いみたいです。











     マサヒロちゃん
    ・エビワラーやエレブーなど強力な種ポケモンがデッキに多い
    ・マンキーだけだと弱い
    ・有用なカードが多く入っている第一弾をくれる
    ・可愛い?





     可愛いの価値観は人それぞれですが、マサヒロちゃんも強いけどかみ合えば速く倒せるという条件を満たしていますね。








     これらのことを踏まえて(?)僕はこのトレーナーと最初に戦うことに決めました。





     ナツキちゃん
    ・ワンリキーなど軽くて強力な種ポケモンがデッキに多い
    ・プラスパワーを多く使ってくるのでケアが大変
    ・耐久の低いポケモンが多いので、勝つときはあっさり勝てる
    ・可愛い



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    走るにあたって

    チュートリアルを終え設定を変更した後に日記を書き、つづきをあそぶを選択したタイミングで計測開始

    以下デッキ編集と書いてあるところでは入手したトレーナーカードのうち下のリストに含まれているものは全部入れる。
     
    使うトレーナーカード
    第1弾
    オーキド博士
    マサキ
    ポケモンいれかえ※(あまり抜きたくはない)
    モンスターボール※(あまり抜きたくはない)
    パソコン通信
    プラスパワー
    ディフェンダー※(あまり抜きたくはない)
    ダウジングマシーン
    傷薬
    なんでもなおし

    第2弾
    いい傷薬
    ポケモン交換おじさん
    ピッピ人形※
    突風
    エネルギー転送

    第3弾
    何かの化石※
    エネルギーリムーブ

    第4弾
    超エネルギーリムーブ※
    ギャンブラー※

    ここに書いていないものは入手してもデッキに入れる必要はない。
    最後のデッキ編集でエネルギーカードが少なくなってしまった場合(18枚くらいあれば大丈夫)は※がついているものの枚数を減らす

    デッキ編集時記載されているタイプのカードは下の物のみ使う

    各色で使うカード

    炎タイプ
    ヒトカゲLV10
    リザードLV32
    ブーバーLV24

    闘タイプ
    ディグダLV8
    ダグトリオLV36
    ワンリキーLV20(グランドマスター戦のみ使用)

    草タイプ
    ストライクLV25
    カイロスLV24(ストライクがない場合のみ使用)

    雷タイプ
    ピカチュウLV12
    エレブーLV35

    水タイプ
    パウワウLV12
    ジュゴンLV42
    コイキングLV8(ジュゴンの枚数が少なく、ギャラドスが多い場合のみ)
    ギャラドスLV41(ジュゴンの枚数が少なく、ギャラドスが多い場合のみ)
    フリーザーLV35(ジュゴンの枚数が少なく、フリーザーが多い場合のみ)




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    以下チャート

    〇がついているのは戦闘

    チュートリアル終了後ヒトカゲと友達デッキを選択
    設定変更後日記を書き、つづきをあそぶを選択した瞬間からタイマースタート

    研究所
    デッキ編集
    草エネルギー×4in
    無色ポケモン4枚out

    右の研究員に話しかける(エネルギーをくれる)

    バトルクラブへ

    バトルクラブ
    ヤマグチに話しかける

    ファイアクラブへ

    ファイアクラブ
    デッキ編集
    in
    炎エネルギー×10
    闘エネルギー×10
    out
    雷エネルギー×8
    ガーディ×2
    ウィンディ×1
    ポニータ×2
    雷ポケモン全部

    〇ナツキ

    エレキクラブへ

    エレキクラブ
    〇ソウスケ

    〇トシヒコ

    デッキ編集(炎と闘)

    〇ユカ

    グリーンクラブへ

    グリーンクラブ
    〇ミサオ

    〇ハルナ

    アクアクラブへ

    アクアクラブ
    〇メグミ

    デッキ編集(雷)

    〇マリ

    〇シンタロー

    〇ウッチー

    ストーンクラブへ

    ストーンクラブ
    パソコンでパック開封(メール1,4)

    デッキ編集(草)

    〇タツロー

    〇ゲンゾウ

    デッキ編集(闘)

    〇ランド(わざと負ける)

    エレキクラブへ

    エレキクラブ
    〇タカハシ

    ファイアクラブへ

    ファイアクラブ
    〇アカバネ

    エスパークラブ

    デッキ編集
    コラッタ2枚in

    〇ミウラ

    〇ランド(わざと負ける)※弱いから注意

    左の部屋でミュウツーLV60を貰う

    サイエンスクラブへ

    サイエンスクラブ
    デッキ編集(ミュウツー単騎)

    〇ソウタ

    〇クルシマ

    グリーンクラブへ

    グリーンクラブ
    〇マサヒロ

    〇アヤコ

    イシハラの家へ

    イシハラの家
    クニミに話しかける

    バトルクラブへ

    バトルクラブ
    〇ヤマグチ

    グリーンクラブへ

    グリーンクラブ
    デッキ編集(炎)

    〇クニミ

    ポケモンドームへ

    ポケモンドーム
    デッキ編集(水)

    〇ヒロコ

    デッキ編集(闘)※ワンリキーLV20を1枚入れる

    〇スティーブ

    〇カネコウジ

    〇リュウドー

    〇ランド

    伝説のカード入手後の白画面で計測終了


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     
     以上がこのゲームのチャートとなります。

     私はこのチャートを使って45分39秒という記録を出しましたが、現在では状況再現を使用したチャートが走られたりとこの記録よりも速いタイムが存在します。
     このゲームはカードゲームであるという性質から、走るたびに戦闘内容や手に入るカードが変わったりと毎回毎回違った走りができるため、RTAを走っていて非常に面白い作品であると感じます。
     また慣れれば1時間程度で終わることから、気軽に走ることもできるためこのチャートを読んで少しでも興味がわいた方はぜひ走ってみてはいかがでしょうか。おすすめです。






















    「みんなもRTA走ろう!」




                                          おしまい
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~