ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ああっ厄神さまっ 第八話(ネタバレ有り)&七話の軽いコメ返信
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ああっ厄神さまっ 第八話(ネタバレ有り)&七話の軽いコメ返信

2015-04-19 12:11
    ちょっと期間が空きましたが、第八話(日常編二話)が出来ました。



    ※ネタバレ注意、先に動画のご視聴をお勧めします。

    今回は当初、前・後編に分けるつもりだったんですが、色々修正やら何やらしてる間に話が最後まで出来上がっちゃったので、結局くっつきました。

    あまり動画時間が長いと、画質やらエンコード時間やら、視聴する時に長すぎるとだるいんじゃないかなーとか思って、いつもは10~20分あたりで話をまとめてたんですが、たまには良いかなーと言う事で。

    いつも物語を作る時は、適当にテーマとか使いたい台詞程度を決めてぶっつけ本番で作るので、だんだん思い描いていた話とは別の方向に行く事がよくあるんですが、今回は本気で考えてもなかった結末になりました。

    今回作り始めるときに決まってたのは
    ・タイトル
    ・鈴仙のjkバージョン立ち絵を使う↓



    ・かなすわ活躍回
    ・晟爆死

    こんな感じで作り始めました。
    出来上がったものは…まぁ、あんな感じです。

    さて、では第七話の軽いコメント返信にいきましょう。

    ・雛様がプレゼントに見える…いかん…
    ・見えますよね、自分も常々そう思ってましたよ。『プレゼントは私です』みたいな。

    ・女神事務所の所属女神が知りたいw
    ・一応、幻想郷支部・妖怪の山出張所の所属女神は、雛、神奈子、諏訪子、秋姉妹の5人ですね。幻想郷支部全体としては、八雲一家のように幻想郷の妖怪全般が何らかの形で携わってたりします。

    ・もう雛様完全に奥さんの動きw
    ・此処まで安定した生活が出来てるのは89回目にして初めての事なので、雛も幸せいっぱいなんでしょうね。

    ・←実際爆死も経験してそう…w
    ・はい、二度ほどしてるようですw

    ・突然のボイスw…他、雛の音声関連のコメントについて
    ・デート回と思い立って、最初に頭に浮かんだのがときメモだったんですよね。…で、雛の髪型ってときメモの白雪さんと同じ感じだし、私の中のイメージ的にはあの声だったんですね。イメージと違ってた方はごめんなさい。

    ・やっぱりやくメモじゃね~かw
    ・ときメモの風物詩みたいな表現ですね→(バッチリ、良い印象を与えたみたいだぞ!)

    ・まさかケロk…まさかね?
    ・元ネタは「ケロケロでべそちゃん」でしたね、そのままもあれなのでちょっと変えましたw

    今回はこんなところで…。
    毎回、こんな感じで思い立った事を自由気ままに物語にして投稿してますが、これからも御視聴、コメントよろしくお願いしますねー。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。