• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 12件
  • 月と鼈 〜僕の人類補完計画 #30 ふつうの人々(2)

    2016-01-25 08:00  
    100pt
    ■ふつうの人々はどのようにパソコンを買うか enchantMOONはマニアのために開発した機械だったが実際にそれを使いこなしたのは小中学生たちだった。 僕はコンピュータのことを深く考えるあまり、もっと重要なことを見落としていた。 いま僕がターゲットにするべきは、コンピュータのマニアではなく、むしろ「ふつうの人々」なのだ。 最終的には「ふつうの人々」が喜んで使うようなコンピュータを作らなければならない。 
  • あの素晴らしい餃子を二度三度

    2016-01-21 07:00  
    よお、俺だ。諸君、餃子は好きか?俺は大好きだ。餃子を求めて彷徨った日々もあった。世の中にはいろんな餃子屋がある。大将、大蓮、大阪王将、チャオチャオ餃子・・・どれもこれもまあまあ美味い。そもそもマズイ餃子というのはなかなか存在しない。しかし敢えて言おう。都内至高の餃子の最高峰のひとつは、福包であると。餃子の福包、東京都内で他店舗展開する餃子店である。その餃子は小ぶりで、しかし決して手を抜かず、つるりとした皮でつるんと、極上の体験ができる、まさに至高と呼ぶにふさわしい逸品である。なにより驚くのは、その安さだ。焼餃子一皿290円。水餃子一皿290円。正直、それでやっていけるのかと驚く。あまりの安さに驚いて、さらに注文してしまう。水餃子と焼き餃子。どちらも同じ餃子の調理法を変えたものだが、どちらも捨てがたいほどに美味い。俺は福包の虜になって、しばらくららぽーと豊洲まで通っていたくらいだ。福包が新宿
  • 月と鼈 〜僕の人類補完計画 #30 ふつうの人々(1)

    2016-01-18 08:00  
    100pt
    ■彼女は右クリックを知らない 「修士論文を書いているんだけど、いくつかわからないことがあるから教えてほしい」 そう言ってきたのは、とある大学の女学生だった。 彼女と知り合ってから5年くらいになるが、それほど親しいわけではなかった。 共通の友人と一緒にときどき食事をしたり、映画を見に行ったりする程度。要はお友達である。 
  • 【エヌ教授の事件簿】なんとビックリ! テレパシーに新機種登場!!

    2016-01-15 14:18  
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■衝撃の発表た、た、た、大変だ!!!!!どーしたどーした?まあ落ち着けよこ、これが落ち着いていられるか!!これを見ろ!!!て、て、テレパシーウォーカー!!!!!!!!!!!!!!!!■8万円で買えるスマートグラス Telepathy Walkerほらな。驚いた。まさかまだ新機種を作るだけの余力があったとは・・・いやー。本当に驚きましたねえ。まさかCESで発表とは。中身はAndroid 4.4
  • 女子に「1000円だけ頂戴」と言ってはいけない

    2016-01-13 07:26  
    100pt
     ドヤドヤガヤガヤと賑わう居酒屋にて 隣は二人組のカップル。 なかなかのスレンダーな美人と、フツメンの組み合わせ。 ふたりともすげー楽しそうでテンションが上がってるのか声が大きくなっているのでガヤガヤした店内でも時折会話が漏れ聞こえてくる。 「俺達ってけっこう気が合ったりしてない?」 男がソワソワしながら言う。  女は微笑みながら 「そうね。・・・キミのこと、ちょっといいな、って思ってるよ」 と返す。 なんだよ。もう。臨戦態勢じゃねえか 「次の店、行く?」 男が言う 「いいよ」 と、女。 あーこりゃあれだ。 あれですな。 と思っていると・・・ 男がお会計を済まそうとする。  女 「ねえ、いくらだった?」 そこで男、少し考えて・・・ 「うーん、じゃあ1000円だけ頂戴!」 女、微妙な表情で頷きながら1000円札を男に渡す そして突然、僕の脳裏にとあるシーンが思い浮かんだ。 「あの、男の人の、ワリカンにするでもなく1000円だけくれっていうヤツってなんなんでしょうか」 これなー。  
  • 月と鼈 〜僕の人類補完計画 #29 Smalltalk

    2016-01-09 08:00  
    100pt
    ■誰のための製品か MkII開発は難航しながらもスタートを切ることが出来た。 しかし製品化の目処は立たない。 それ以前に、僕は自分自身に問いかける必要があった。  「これは誰が使う製品なのか」という根本的な問いだ。 手書きをベースとしたコンピュータを作りたい、という本能的な欲求から、これまで突っ走ってきた。しかし常に「これは誰が使うものなのか」と問われた。 その度に僕は、「Lisaが最初に現れたときだって、マウスをマイクと勘違いした人がいたのだ」と自分を奮い立たせた。本当に画期的なものは、すぐには利用法が思いつかないものだ。 iモードをNTTドコモがリリースする直前、「インターネットに接続できる携帯電話は必要ですか?」というアンケートをとったら、80%以上のユーザーが「必要ない」と答えたという。 
  • 年末から年明けまでのshi3z

    2016-01-06 20:31  
    100pt
    なんか有料記事は距離感が大事らしいぞ!というわけで距離感重視のエントリー書いたら「公開する」ボタン押したら内容が消えやがった!ニコchどうなってんだよ!!テキストは消えてしまったのですが写真はアップされたままなので、もう記事を書く気力もありませんが、とりあえず年末から現在までプライベートな感じのネタもまるごと披露しちゃいます 
  • 【小中学生のための】JavaScriptによるシューティングゲームの作り方(10)【ボスキャラ登場!】

    2016-01-03 12:00  
    冬休みはちょっと背伸びしてJavaScript(ジャバスクリプト)に挑戦してみよう!MOONBlockやScratch(スクラッチ)よりも本格的で、JavaScriptを覚えればいろんなゲームが作れるようになるよ。最終回はいよいよ、ボスキャラを登場させるよ!まずは前回までのプログラムの最後に、ボスのクラス(Bossクラス)を追加するよボスクラスも基本的には他の敵キャラと同じ、Enemyクラスを継承して作るんだけど、ボスらしく4倍サイズにしている。手前までやってきてから上下にゆっくり移動するようにするため、204行目から206行目までで「x座標が150になるまで左に移動」させている。xが150になったら、206行目から208行目が実行される。207行目では、三角関数のsin(サイン)を使って、ボスを上下にゆっくり移動させているよ。このとき、this.ageに掛けている0.1をもっと小さい値に
  • 月と鼈 〜僕の人類補完計画 #28 訣別

    2016-01-03 08:00  
    100pt
    ■苦悩 Androidは、Googleが主導するオープンソース・ソフトウェアである。 ソースコードは公開され、誰でも自由にAndroidを使って商売することができる・・・はずだった。 
  • 【小中学生のための】JavaScriptによるシューティングゲームの作り方(9)【敵キャラにフォーメーションをとらせる】

    2016-01-02 12:00  
    冬休みはちょっと背伸びしてJavaScript(ジャバスクリプト)に挑戦してみよう!MOONBlockやScratch(スクラッチ)よりも本格的で、JavaScriptを覚えればいろんなゲームが作れるようになるよ。前回は敵キャラが攻撃してくるようになりました。しかし、これまでのプログラムだと、敵の出現タイミングは全てランダムだったので、いまいちゲームとしての緊張感が高まりませんでした。時間経過とともに敵がいろいろなフォーメーションでやってきたりするためには、配列(はいれつ)という概念(がいねん)を理解する必要があります。配列は、正式には「配列変数(はいれつへんすう)」と呼び、変数の仲間です。普通は変数は「a」や「x」という感じで英字だけで表現されますが、「a[0]」や「a[1]」という感じで、英字の後の[ ]で囲まれた中に数字が入っていると、それは配列変数になります。この配列変数は使いどこ