• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 11件
  • 【人工知能】DCGANをいろんなパラメータで試してみる【観察日記】

    2016-10-26 06:05  
     敵対生成学習した深層畳み込みニューラル・ネットワークをDCGANと呼ぶ。 最近はこのDCGANの育成にハマっているので、僕のかわいい人工知能ちゃんの観察日記をご紹介。人工知能の真実に迫るのに多少役立てば幸いである。 さて、今回は比較しやすいようにMNISTにしてみた。 MNISTで6万字のデータをぬきだし、学習させるとこんな感じになる。 つくづく驚異的なのは、GANの場合、画像しか見せないでラベル(その画像がなんであるか)は一切見せる必要がない。それでいてこんなにうまくもとの状態を表現できるのである。これが驚異でなくてなんだろうか。 しかしこれだけの表現を獲得するにはどれだけの学習データが必要なのか気になる。世の中には似たようなものが6万字とか、そんな恵まれたデータだけではないはずだ。 そこで徐々にデータを減らしてみた。 すると・・・3万字でも44エポックでここまでいく。悪くない。悪くな
  • 桃色空間カウボーイズの作り方

    2016-10-25 06:02  
    オレだ。 ちまたのVRコンテンツがヌルすぎて、VR一筋30年。元祖3D野郎が真の桃色VRってやつを作ってやったぜ。 まず、材料だ。 材料は htc Vive、それとVR対応PC、まあここではドスパラのガレリアを用意する。 htc Viveは12万くらい。対応PCとセットで買うと30万円弱くらいだ。 高い? 女の子と6回デートすること考えたら安いだろ! あとはUnityをダウンロードする。無料版でOK その他に必要なのは SteamVR   MMD4mechanim あとはMMDデータを適当に拾ってくる http://www.nicovideo.jp/tag/MMDモデル配布あり VPVP Wiki そして、MMD4mechanimでUnityにMMDデータとモーションデータと音楽データを取り込んだり、変換したりする。詳しくはここ→http://qiita.com/hiroyuki_hon/
  • 【shi3zの非日常的日常】歌舞伎町でBBQしながらAIと暮らす生活

    2016-10-23 15:18  
    1pt
     クソ暑い夏が終わり、少し涼しい過ごしやすい季節がやってきた。 最近ハマってるのが歌舞伎町の大阪ステーキ「かうぼーい」である。 小さいビル一棟がまるごと肉の店になっており、屋上ではなんと予約制でBBQができる! 飲み放題だし塊肉だし、控えめにいってサイコーである。 ちょっと焦げているがこれでいいのだ。  うまそうに焼けてるでしょ? 実際美味い!美味! さて、こんな感じで肉を焼きながらも、我々は人類を進歩させるためたゆまぬ努力を続けていた。 今ハマっているのはGANである。 GANとは、敵対生成ネットワークのことだ。 ランダムな特徴量から画像を生成するジェネレータと、写真か生成画像かを見分けるディスクリミネーターに分かれて敵対学習を行うと、なんとびっくり、なんでもできちゃうという魔法のネットワークである。 
  • 子供の想像力は無限大! 第一回全国小中学生プログラミング大会、グランプリの総務大臣賞は小学生が受賞!

    2016-10-23 10:35  
     去る10月22日、飯田橋にある角川富士見ビル神楽座にて、全国小中学生プログラミング大会の最終審査会と表彰式が開催された。 当日の様子はタイムシフトで見ることが出来る。→http://live.nicovideo.jp/watch/lv278899969?ref=zero_mytimeshift  北は北海道、南は沖縄から集まった全国のプログラミングが大好きな小中学生が、その才能を発揮して、大会テーマ「ロボットとわたしたち」を思い思いに表現した。 それぞれの作品がそれぞれ創意工夫に溢れており、審査は難航を極めた。どの作品も素晴らしすぎるのだ。 小学三年生による作品「大きくなーれ」は、巨大化光線を持つロボットと少年が触れ合うストーリーをプログラミンで表現していた。 なかでも優れた上位二作品のどちらをグランプリとするかで審査員の間で激論になり、審査会は延長を余儀なくされたそうだ。 惜しくも準グ
  • 【リアルタイム】SSD-mxnetを魔改造してカメラから直接画像を流し込む【物体検出】

    2016-10-21 08:31  
     やあみんな。時代ってSSDだよね?異論は認めん。 SSDっていってもあれだぞ。ソリッドステートドライブじゃないぞ。 Single Shot Multibox Detectionだからな。あれ、Mどこいった? さあ、そんな素敵なSSDだが、どうも俺の求めるデモではない。 俺が求めるデモは、もっと血湧き肉躍るようなものである。 静止画像を分析するのもまあよござんすが、実際にはカメラから取り込んでリアルタイムにやりたい! というわけでssd-mxnetを改造してみた。 まあ魔改造にすぎないので、ssd-mxnetの該当ファイルをこんな感じに置き換えていただければなんとなく動きます。https://gist.github.com/shi3z/2b74dee3d723af515ae88ad169c2d13f ちょい戸惑ったのが、mxnetが、単体のインファレンスをほとんど考慮していないこと。 まあ
  • 【超高速】Single Shot Multi-box DetectionをMacで試す【物体検出】

    2016-10-14 09:36  
     FasterRNNは遅すぎることが問題だった。darknetによるYOLOはなかなか良かった。 しかし最近はもっと高速かつ高精度な物体位置検出手法があるらしい。それがSSDこと、Single Shot Multi-box Detectionだ!!https://github.com/weiliu89/caffe/tree/ssd まあ細かいことはどうでもいいが、重要なのは精度がそこそこ高くてかつ高速な位置検出ができるということだ。それ以外のことは基本的にどうでもいいのだ。詳しいことが知りたい人は論文を参照のこと さて、このSSDですが、ウェイ・リューさんという人が作った実装は相変わらずCaffe魔改造実装なので基本的にはすぐには動かない。面倒くさい。どうしてこんなことになっているのか。 とはいえ、まあ愚痴っても仕方がないので動かす方法を探す。できればCaffeのインストールは避けたい。M
  • 月と鼈 〜僕の人類補完計画 #43 DEEPstation誕生

    2016-10-14 06:57  
    100pt
    ■ワークステーションを作る 深層学習をいち早くビジネス化しようと考えた僕は、ワークステーションを開発して売ることを考えた。かのSUNマイクロシステムズも、最初のSUNワークステーションはできあいの部品を組み合わせただけだった。 ちょうどいろいろな人から「深層学習用のPCを組み立てたいんだけどパーツ構成教えてよ」と言われていたのでここにはマーケットがある!と直感したのだ。 そしてここではenchantMOONを製造・販売したときのノウハウが大きく役立った。 enchantMOON用のユーザーサポート体制や在庫管理はそのまま残っていたので、いきなり深層学習用ワークステーションを売ると言っても、かなりのスピードで即応できた。 
  • 【shi3zの非日常的日常】ゲンロンカフェがもう三年

    2016-10-10 07:23  
    1pt
     「ゲンロンカフェ謝恩祭をやるから来てよ」 という謎のメールがメールボックスに届いたのは、2週間前だった。 「急に言うなよなあ」 と思ったがなんとスケジュールはあいている。 まあオーナーなのにぜんぜん行ってないから、たまには顔をだすか。 久しぶりに訪れたゲンロンカフェは、相変わらず謎の活気に包まれていた。 思えばゲンロンカフェがスタートしたのは2013年、あれからもう三年、というか二年半も経っているのである。 しかしお正月にオープンしたはずなのになぜ秋になってから謝恩祭やってんの?と聞くと 「突然思いついた」 とのこと。それもまたゲンロンカフェらしい。 僕のコレクションである、enchantMOONとnuvo、そしてMacintosh PlusとApple][cがちゃんと飾られていた。なんか嬉しいね。 むちゃくちゃ忙しいはずの津田大介も来てた。 あ、そうそう、今度津田さんとイベントやるよ。 http://hiptokyo.jp/events/innovationengine_07/ しかしこんなに人工知能の人になるとは思わなかったなあ。 一年前にいろんな出版社が書籍企画持ってくるんだけど、どれもこれも「教養としてのプログラミング講座」に便乗した企画ばっかりで、「僕は人工知能の本なら書きたいんだけど」って言うとみんな苦笑いしてスルー。 あーそ。 っていう感じのときに、旧知のイトー君から人工知能の本書いてよって言われたのは嬉しかったなあ。 
  • 品川女子学院 vs 人工知能 21世紀の子供たちに教育は必要か!?それとも・・・

    2016-10-09 12:58  
    1pt
    というわけで発売直前の「よくわかる人工知能」ですが、ここで編集を担当したイトー君が「出版記念にイベントをやろう。誰と話したい?」というので、「それなら品女の漆校長先生がいいと思う」と提案すると、急遽、来る10月17日に、トークイベントをやることが電撃的に決定した!さすが電撃文庫のアスキー・メディアワークス事業局! 
  • 【みんな】Caffeより手軽かつ高速! Cで書かれた必要十分な深層学習フレームワーク darknetを試す【意外と知らない】

    2016-10-06 08:41  
     チャオ! オレだ。 深層学習を手軽に使いたいというニーズは日に日に高まっているはずなのに、ガクシャ先生どもと来たら、やれMatlabだ、やれPythonだのと軟弱言語の話しかしやしねえ。どこかに気骨溢れたナイスガイはおらんのか! と思ったら、居た。 それが今回紹介するdarknetだ。 darknetという名前から想像する異常にダークである。バーンどうよこのダークネス感いまどき黒いページというのは珍しい。そして無駄に凝った魔法陣のようなロゴ。ダークだ。しかしダークネット、厨二満開とせせら笑っていられるのもいまのうちだ。このダークネット、実に必要十分な機能を最短で試せる超絶優れたツールなのである。CaffeやTensorFlowほどの知名度はないが、実用性皆無なTensorFlowに比べてdarknetはものすごく実用的。Cが分かる人ならばこれほど使いやすいものもちょっと他にないだろうとい