• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 9件
  • 【shi3zの非日常的日常】生中継修験者

    2017-01-25 07:00  
    はこだて未来大学から生中継装置を作ったという人がやってきた。なかなかに独特なので、面白いからいろいろ話を聞いてみた。右手に持っているカメラと左手に持ってるカメラでPinPをやったりとか背中に背負った照明が右手のメインカメラをおっかけたりとか、メインカメラ自体に照明がついていたりとか、背中にMacBook背負ってるとか、色々凄い。凄いがしかし・・・・これって研究になるのか?まあなるのかもしれない・・・うーむよくわからんので人気美人Youtuberであるせきぐちあいみさんにやってもらった。光ってる。やはりプロは絵になる。絵になるがしかし・・・これ重量6kgもある。もう修験者風というよりも完全に修験者。凄いんだけどしかし・・・うーむうーーむちなみにCEREVOの岩佐和尚にも見せてみた。「あーなるほどねえ。もうちょっとコンパクトにできるんじゃないですか」うんうんできると思う。ちなみに番組でも紹介し
  • 【会員限定】HoloLens緊急レポート動画を公開しました

    2017-01-23 03:19  
     HoloLensの衝撃がすごすぎたので緊急レポートを公開したぞ 月曜はどうしても用事があって生放送できないので しかし本当に凄い。 やばい 世の中どうなってしまうんだ しかもソフトを書くのも死ぬほど簡単ときてる。http://www.nicovideo.jp/watch/1485109030
  • HoloLensやばい

    2017-01-22 07:27  
    1pt
    哲郎が経費で買ってくれないんで自腹で買ったよ! 印税吹っ飛んだよ!「まあ実際のところどうなんでしょうねえ」と多少穿った感じでいつつも、ワクワクして思わず小声になっちゃったり、ソワソワしたりしたよ!こんな気分になるのは何年ぶりだろう。こんな気分になることができただけでも30万円の価値はあるのかもしれない。いざ開梱!おお!充電器まで収まる専用ケース!!すんばらしい!いざ装着・・・こ、これは・・・・!!!弁当戦線参戦中のhiguchinko最高司令も体験あまりの驚きに口をあんぐりパーでんねんみたいな手をしているのは、スタートメニューを呼び出すためのジェスチャーHoloLens、噂通り視野角が狭いのだが、問題があるとすれば視野角が狭いこと「だけ」である。Kinectのような空間スキャナを内蔵しているらしく、壁なども検出してウィンドウを出すと壁に張り付こうとする。凄い。もうそれだけで凄い。 
  • 【shi3zの非日常的日常】謎の弁当UEI

    2017-01-20 12:24  
    2017年、既に人類は地球弁当組織B.A.D.O.(Bento Acquire Digestion Organization)を結成していた。B.A.D.O.の本部は、秋葉原のとあるゲーム会社の地下深く秘密裏に作られ、沈着冷静なhiguchinko最高司令官のもと、日夜謎の弁当に敢然と挑戦していた。
    ゴトー 特攻弁当戦士。このゴトーが弁当侵入をキャッチすると、直ちにB.A.D.O.全ステーションに急報。エリック それはB.A.D.O.の外人部隊。世界で最も進んだアメリカ人である。その前部にはゴトーワンと呼ばれるジェット機が装備され、会場を超スピードで進み敵を撃破する。人間の最高頭脳を結集して作られたB.A.D.O.のメカニック。UEIは弁当基地。ここには弁当消費部隊が非常事態(余り物弁当など)に備えている。弁当撃退の準備はできた!というわけで、なぜか毎日のようにhiguchinko最高司令
  • 【ポエム】 宇宙に凹みを作る(気がする)瞬間

    2017-01-14 10:20  
     仕事をしていると、たま〜に、「ああ、やばいぜこれ、宇宙に凹みを作ってるぜ」と思うことがある。
     それはそれまで全く存在していなかったモノや、コンテンツや、アイデアのことで、まあそんなもんでできる凹みなど美少女のエクボくらいの大きさしかないんだけど、それでも「やったぜ。こんなの見たことないぜ」という気分になることが、ある。
     今週はまさにそんな気分で一週間を終えることが出来てなんていうか、すごく、幸せだった。
     ヒットする企画は、企画を考えた段階でわかる。
     それは理屈にも適っていて、なおかつ斬新で、その上で、人々が本当に心から欲している体験を提供するものになる。
     そしてそれが確実にいけそうかどうかは、プロトタイプでわかる。
     昨日はそのプロトタイプが完成したときだった。やばい。宇宙が凹み始めてる。
     「ドヴォルザークをかけてくれ」
     よくわからんが水口哲也はChild of Edenを
  • 【あけまして】GoogLeNetとResNetで多数決してみる【深層学習】

    2017-01-06 07:00  
    1pt
     pix2pixが面白すぎるのだが、ちょいと寄り道して基本に立ち戻った小ネタを紹介。 ニューラルネットワークが同じ学習タスクを学んだ時、一人より2人、2人より三人がいいというのはある程度常識ですが、本当にそうなのだろうか。 というわけで、とりあえずやってみました。 いつものようにぱくたそさんからこの猫の写真をお借りしてきて・・ こんな感じの雑なコードに読ませます。
    from deel import *
    from deel.network import *
    from deel.network.googlenet import *
    from deel.network.resnet152 import *
    from deel.commands import *
    import time
    deel = Deel()
    CNN2 = ResNet152()
    CNN = GoogLeNet()
    from
  • 【できそうなことは】ラクガキから直接美女の写真を生成してみる【だいたいできる】

    2017-01-02 07:00  
    1pt
     前回はラクガキ→清書AI→美女生成AI→美女画像という感じでやると意外とよくなることがわかった。 が、ひょっとするとpix2pixの性能というのはそういう問題じゃないのかもしれない。 そこで前人未到の無茶振り、ランダム化したデタラメ画像から写真を学習できるかやってみることにした。すなわち ラクガキ→AI→美女画像 という学習をさせてみた。 すると・・・ なんかできちゃってるのである。 とにかく凄いと思ったのは、 顔の左側の輪郭が、ラクガキだとガタガタであるのに対し、生成された写真ではちゃんと真っ直ぐになってるところ。 眉毛のディティールにも注目 元絵だと左眉がガタガタなのに、生成画像では綺麗な曲線を描いているのだ。こっちはもっとわかりやすいかな。左の輪郭がおかしくなってたり、鼻がひん曲がってたりするんだけど、ちゃんとしてるでしょ。すごいなあ すげえなあ。おい。かなり解像度低く大雑把な感じ
  • 【shi3zの非日常的日常】年の瀬に見た男の背中

    2017-01-01 07:35  
    1pt
     年が明けた。 なあに、ちょっとキャリーフラグが上がっただけのことである。 それでもなにか特別な気分になるというのがお正月の不思議なところだ。 クリスマスよりお盆よりお正月。 そんな気、しない? 新年の晴れやかな気分も、しかし、僕は年末に見たとある背中が目に焼き付いて離れない。 多くは語れないが、お正月に特にやることもないのでひとつ話しをさせて欲しい。 UEIの納会はいつになく盛大なものとなった。 子会社との事業分離が完了し、本社は身軽になったが、子会社含めて120人のスタッフのいる大所帯に戻った。 おおいに飲んで、おおいに騒いだ。  しかし僕には別にいくところがあって、早々に退散して次の場所の納会へと向かった。 
  • 【新年あけまして】下手くそな絵を入力するといい感じにするAIを作った【深層学習】

    2017-01-01 00:08  
    1pt
     先日の合宿の成果に気を良くして、さらに改良してみることにした。 というのも先日の合宿の成果では、下手くそな絵はダメだったのだ。 上手い絵を入力しないと大惨事が起きてしまう。 ホラーだホラー そこで私は考えた。 僕達私達の味方であるスーパー人工知能先生に、下手くそな絵を修正していただけないかと。 そこでまず、顔から線画を書いて、書いた線画をランダムに歪ませるプログラムを書いてみた(プログラムは本記事末尾)。 すると楽しい感じのデータが生成される。 右が元ネタ、左がランダムな太さと座標で歪ませたものである。 これを学習させると、半日くらいでこうなった。左がに有力画像で真ん中が生成画像である。ねえ、先生、私怖いわ。こんなことになっちゃって大丈夫ですの?そこで冒頭に盛大に事故った画像を食わせてみるすごいなんかそれっぽくなってるしちょっと唇のあたりはへんだけどでもすげえで、こいつを美女生成AIに食わせてみると・・・・・・・んーま、まあ最初のよりは人間に見えるかな比べてみるとこんな感じである。うーむ。AIすげえなあ。うまくいった例をば。右が入力で、左が生計データ、そして真ん中が生成データである。お正月からAI先生の威力にただただ驚くだけでございます。みなさま、あけましておめでとうございます。