• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • 【ポエム】飛行機でイカを食いに行って、電車で帰る

    2019-01-30 07:00  
    102pt
    ある日の休日、我輩は駅弁ならぬ空弁を物色していた。しかし気がつくと空弁、なぜかカツサンドが異常に多い。日本の空ではカツサンドなのか。揚げ物(フライ)だけに。実はマイレージを使ったことがなかった。むかし溜めていたマイレージは、東日本震災の時に全額寄付してしまっていたので、それからずっとマイレージが溜まり続けているわけだが、マイレージで買えるものはどれもこれもイマイチぱっとしない。それもそのはず、要は余計な金がかかっているわけだからだ。それならマイレージをもっとも効果的に使うのは、航空券を買うときだけだろうと思って、どこか行きたいところはないか考えた結果、呼子にイカを食いに行くことにした。呼子は、冬はアオリイカが旬であり、夏はヤリイカが旬であるため、一年中、いつ行ってもイカがうまいという奇跡の土地である。一度行って見たいと思っていたのだが、お正月の混雑を避けて、サクっと行くことにしたのだ。とこ
  • 蝕視的平面について イリュージョンというもの

    2019-01-27 07:00  
    102pt
    前回は東さんとの対談の中で出てきた蝕視的平面というキーワードだけからインスパイアされたことをなんとなく書いてみたが、このテーマは僕にとってもっと真面目に取り組むべき内容なのではないかと考え、東さんに頼み込んでそれに関係する連載の過去ぶんを読ませてもらった(ゲンロン友の会会員であれば誰でもよめる。蝕視的平面が登場するのはゲンロンβの21,22,27号)。これは非常に面白い内容で、確かに僕と東さんがトークライブをやるのにこの話題を扱わなかったと言うのは非常に勿体無いというか、まずいことをした。“スクリーンは受動的で視覚的な平面でしかない。タッチパネルはそこに能動性と触覚性を加えた新たな平面である。多少こなれない表現ではあるが、そのようなタッチパネルの二面性を、触視的とでも表現してみよう。触覚と視覚が組み合わさった複合感覚という意味だ。触視的平面の誕生。それこそが二〇世紀後半から二一世紀にかけ
  • 東さんと久しぶりに対談して思ったこと。enchantMOONと蝕視的平面、郵便的CUIとAlexa

    2019-01-25 07:00  
    102pt
    先日、いろいろ心配な東さんがリハビリを兼ねて最初の対談イベントに僕を呼びたいということだったのでVOLVO青山にいってきた。地獄のようなオシャレ空間にゲンロンカフェのロゴがでかでかと表示されていてビビる。東さんは最近つらいことが続いたらしく、元気がない。
    「定期的に清水くんが酒を勧めてくれて、仕方なく僕が飲む、という流れで頼むよ」ということなので、僕が先に酔っ払って東さんの本来の姿を引き出そうという作戦で行くことにした。(いいですか、動画で酔っ払ってるように見えるのは作戦ですよ)この回の東さんの発言はキレッキレだったので、タイムシフト視聴を是非オススメしたい。それでまあ、後半、だいぶ本当に酔っ払ってしまったんだけど、東さんが「enchantMOONでやろうとしたことは正しい」という話を連呼していて、「ああそうなのか」と思ったことがいくつかあった。東さんは「蝕視的平面」という概念を最近提唱し