• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【shi3zの非日常的日常】ライブハウスで音楽を聴く
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【shi3zの非日常的日常】ライブハウスで音楽を聴く

2016-12-11 09:14

     友達のバンドが初公演するというのでガラにもなくライブハウスに行った。


     オレは友達が少ないのでバンドのライブに呼ばれることは滅多にない。
     滅多にないが、呼ばれたからには行くしかない。時間が合えば


     で、おれは出かけた。ライブハウスに。


     しかし一人で行くと死にたくなりそうだったので、ちょうどFacebookのイベントで他の知り合いも一緒に行くことを知って、渋谷駅で待ち合わせて2人で行った。


     最初のバンドは音痴ではなかったが歌が下手だった。
     ベースもドラムもキーボードもすげー美味いのに、ボーカルの女の子だけはおそろしくド素人だった。


     まあ素人バンドの集まりってことでいいのかもしれないが真面目にやれと思った。


     よく考えると、電脳空間カウボーイズもバンドである。
     オレはぜんぜん練習しないが、子供の頃に合唱部に居たことでなんとなく発声の基礎ができているのかもしれないが、とにかくまず、人前で歌を歌うなら肺からではなく腹から声を出す腹式呼吸をしなければならない。


     地声で歌っているので聞きづらく、さらにそのバンドの友達と思われる人々がノリノリで辛かった。


     地獄のような時間が終わり、次のバンドの演奏が始まった。
     さっきよりマシかと思ったら絶望的に高音が出ない。


     あのな、自分の音域超えた歌を歌おうとするんじゃねえよ。
     選曲が間違ってる。


     しかも音がハズレてる。
     相変わらずギターとベースとドラムは上手いのに、ボーカルがひどい。


     世の中にはまともな歌い手はいないのか・・・


     「つらいね」

     「うん、つらい」


     ああ、共感できる仲間がいてよかった。
     早くも帰りたくなったが、当の友人の出番はその次だった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。