• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

月と鼈 〜僕の人類補完計画 #6 上京
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

月と鼈 〜僕の人類補完計画 #6 上京

2015-06-05 12:49

    ■上京

     僕は最後の最後、二ヶ月だけ受験勉強に打ち込んだ。甲斐あって、成績は相変わらずビリのままだったが、合格圏外だった電通大の夜間コースに滑り込んだ。

     東京の秋がそれほど寒くない、と知ったのは、上京して大学に入ってからだった。TAMO2さんは編集長になっていた。

     僕より8つくらい上だったけど、いろんなことを教えてくれた。読ませる文章の書き方、企画の立て方、モノの売り方、世の中の仕組み、など。いいことも悪いことも教えてくれたし、ときどき飯も奢ってくれた。まるでアニキみたいだったけど、ときどき「お前まだ18じゃねえか」と思い出したように怒って、ヘッドロックされた。

     そんなとき、本当にうざいおっさんがいた。その編集部では原稿のやりとりをするために専用のパソコン通信を使うんだけど、一人本当に粘着質で毎日ネチネチと嫌味を言ってくるおじさんがいた。

     確かに僕は若くてバカなので、常にむちゃくち

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。