• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • It's a SONY展に行ってきた!

    2016-12-24 07:00  
     ソニーが嫌いな人は賢明なる電脳空間カウボーイズZZの読者諸氏には居ないと思うが、万が一嫌いな人がいたらそっとこのページを閉じて欲しい。 我々はソニーとホンダをことさら尊敬している。 UEIを設立した時、真っ先に頭に思い浮かんだのはソニーとホンダのことである。ちなみにソニー製品はよく買うが、ホンダのクルマは原付きしか買ったことがない。 経営者として最初に読んだのは、かの偉大なる経営者、盛田昭夫のメイド・イン・ジャパンであった。僕がなんだか知らないが本を書き続ける経営者をやっているのも、実は盛田昭夫の影響である。  ここ数年、ソニーはおびただしいリストラを繰り返してきた。 まさに聖域なき改革。ソニー通りと呼ばれた品川から五反田までの通りに、もはやソニーはほとんどない。 だがしかし、ようやくソニーは復活しつつある。銀座のソニービルは老朽化のため取り壊されてしまうが、ソニーは今年で70周年。 そ
  • 【ガジェット】 AppleWatchを日本で5番目くらいに買えたが変わなかった男がAppleWatch2を買った理由

    2016-11-02 18:41  
     来ちゃった。 AppleWatch2が発売されてから一ヶ月以上経つだろって? そうです。そうですよ。実際問題。なんでNIKEモデルだけこんなに待つのよっていうくらい待ちました。 まあご存知の方も忘れてると思いますが、AppleWatchの発売日に表参道までジョギングしていったアスリートである吾輩は、目の前でmasuidriveがAppleWatchを購入し、取材を受けまくる光景をボケーッと眺めていたことを覚えているだろうか。  あの時点で並んでいたのは4人くらい。つまりもし買おうと思えば5人目のAppleWatchユーザになるところだったのだが、どうも別にいらねえなという気分が高まってきてしまい最初はスルーした。 まあそのちょっとまえにhamatzから買ったmoto360のあまりのガッカリ感に受けたダメージから回復していなかったという説もある。 だが・・・だが・・・ついに満を持してオレは
  • 【ガジェット】 面白すぎるサーモグラフィカメラ  FLIR ONE

    2016-09-02 09:39  
    赤外線それは男のロマンである。シン・ゴジラにも登場する最先端攻撃ヘリ、AH-64D アパッチ・ロングボウにもFLIR製の赤外線サーモグラフィが搭載されている。そしてなんとこのFLIRは、iPhoneにも搭載可能なのだ!マジか! これであの子のあんなところやこんなところを・・・「うおおおおおっっっ」唐突に気絶した私は、きっかり65535秒後にAmazonから届いた箱を空けていた。なんちゃって「サーモグラフィ」ではない、ホンモノのモノホンのコレモンのサーモグラフィである。これが興奮せずにいられるだろうか。さっそくiPhoneに装着してみる。使用するには専用のアプリをダウンロードする必要がある。まあこれはいつものアレだ。そしてうおおお、見える!?何かが見えるぞお!!たとえばMacBookAirの熱が見える!「これが見えると何が嬉しいの?」と言われるかもしれないが、人間には知覚できない「赤外線の眼
  • 【エヌ教授の事件簿】ついに出た!これがホントのテレパシー!?

    2016-03-16 13:54  
    102pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■今、時代は鈴木健いやー最近平和だなあピンフではなくてへいわですね。全く。そろそろ桜も咲きますしケイス氏も暇そうにしてるしなあ・・・ん?な、何ぃ!!!!!お、ケイス氏、何かあったのかい?い、今、鈴木健からのメールを見ていたのだが、鈴木健はテレパシーに居るらしいな、なんだってーーーー!スマートニュースの会長がテレパシーに転職!?慌てなさんな。西武ライオンズにも鈴木健という内野手がいましたよ。な
  • 映画「スティーブ・ジョブズ」を見てジョブズがAppleを追放されてからやっていた仕事について知りたくなった人にオススメのビデオ

    2016-02-17 08:41  
    スティーブ・ジョブズはMacintoshの販売不振の責任をとるかたちでAppleから追放された。今から考えると想像もつかないことだ。しかし残念ながら当時のAppleはAppleIIという8ビットマシンが主力製品であり、32ビットCPUを搭載した高性能だが高価でモノクロしか使えないMacintoshは、スティーブ・ジョブズの掲げた「90日で100万台、以降月産2万台」の目標に遠くおよばない3万5千台の出荷に留まった。3万5千台ってすごいよね。(最初から利益をだすつもりがなかった)enchantMOONの6倍くらいしか売れなかったということだよ。これは追放不可避その後作ったのがNeXTという会社。ロゴに10万ドル(当時の価値で3600万円)かけたり、立方体に拘ったりしたハードを作ったが、なによりスゴいのは中身だった。NeXTSTEPと名付けられたOS、これがものすごくよく出来ていて、まあヒトも
  • 【エヌ教授の事件簿】本当にシャオミは凄いのか!?実際に使ってみて検証する

    2015-11-16 07:10  
    102pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■今、時代はシャオミいやー、あれ読んだ?シャオミ爆買いがどうとかって本。あーアレ?兄貴がべた褒めしてたやつ毎週ソフトがアップデートされるとか、正気じゃないよね。まあアレですね。いわゆる一つのブラック企業っぽいですよね。一日12時間週6日働くそうなのでそれをオフィシャルな本に書いてることが凄いよなあ。日本で同じことを経営者が公言したら即袋叩きに遭うに決まってるしなしかしよく考えてみると、共産主
  • 長岡市の子どもたちと三角関数 / shi3z

    2014-10-27 09:03  
     ひょんなことから生まれ故郷である新潟県長岡市で、参加無料のプログラミング教室をやることになった。 長岡市役所が協力してくれたので、地元の長岡大学の教室を無料で借りることが出来た。 教材として使ったのは、enchantMOON。 PCまたはiPadとMOONBlockで説明するのでもよかったけど、全員がiPadを持っていることが想定しにくい田舎町だったので、タブレットをこちらで用意するとなるとenchantMOONしかなかった。 長岡市の人間は必ず読んでいる「市政だより」による告知で会場は超満員。 告知した当日に定員に達してしまった。 インターネットで事前に告知したときはぜんぜん人が集まらなかったのに。 というのも、結局「親世代」の人の情報源は地元に密着したメディアに限定されるということ。 今回は長岡市が全面的に協力してくれたので、市政だよりはもちろん、各学校への周知も徹底的に行われた。次
  • デジタルとアナログの架け橋となるか!?Bluetooth付き紙ノート CamiApp Sが届いた

    2014-09-05 23:08  
     コクヨからコクヨらしからぬデジモノガジェットが発売された。 いわずとしれたCamiApp S(キャミアップ・エス)である。 もともとキングジムでいえばShotNoteにあたるのがCamiAppなのだが、今回の「CamiApp S」はSがついてるけどひと味もふた味も違う。 なんとBluetooth内蔵で撮影することなく手書きデータをデジタイズできるのである! 会社で「そういや今日あたり届くんじゃないかなあ」とぼんやり話をしていたら、Amazonのアカウントサービスで自宅の宅配ボックスに着荷しているのを確認。あわてて家まで戻って持って来た。もちろんまだ届いてない哲郎に自慢するためだ。 箱は驚く程ふつう。 ちなみにこのCamiApp、iOS版とAndroid版があり、Android版はNFCで簡単にペアリングができるらしい。 さらに片面のみのメモパッド型と見開きで書けるノート型の二種類があり、