• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 9件
  • 【卒論にはもう間に合わない!?】DEEPstationが地味にバージョンアップ!

    2016-02-15 07:00  
    さて、卒論にはもう間に合わないかもしれないが、Chainerによるディープラーニングを手軽に扱えることでお馴染みのGUI深層学習環境、DEEPstation(ディープステーション)が地味にバージョンアップしたのでご紹介しよう。■DEEPstationってなに?さて、というわけで自社広告の時間ですよ相変わらずミもフタもない入り方しますね教授この仕事、ミもフタもないものなんですよまあそれはそうと、そもそもDEEPstationってなんなんです?そこ聞いちゃう?その昔、大学や企業の研究者が使う高性能なパーソナルコンピュータをワークステーションと呼んでいました。それは知ってますね?あ、あれだ。うちの大学だとSONYのNEWSとか、SUNのSPARCとかだったないま公開中の映画「スティーブ・ジョブズ」の第二幕に登場するNeXTも、ワークステーションだったね。ちなみにSONYのワークステーションに使わ
  • 【エヌ教授の事件簿】もはやなんでもアリ! 危険なニューラルネットワークビジネスにご用心!

    2015-08-18 19:58  
    100pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■今、時代はハワイ!いやー、暑いねえ。ハワイは。ほんとだよねー、暑いよねー、ワイキキビーチはマハロー! まったく、お盆だからといってけしからんですな君たちはあ、教授。サングラス掛けてるんですねまあ、ワイハですからね。ワイハ。ワイハの日差しは暑いなぁ。焼けるぜぇ俺毎回サングラスだから関係ないんですけどね。決してお盆だからハワイで羽根を伸ばしてるなんてことはないんですよね、教授。あたぼうですよ。バリバリですよ。ま、お盆に金を使うことでお馴染みの貧乏人ですからな。我々は。■今、時代は人工知能間違えた。そんな全ての読者にとってどうでもいい導入はどうでもよかった。今、人工知能が相変わらずなんか盛り上がってるらしいんすよ毎日それっぽいニュースを聞きますねちょっと調べただけでも、人工知能による転職マッチングとか、人工知能に入会審査されるソーシャルネットワークとか、人工知能による結婚相手紹介サービスとか、地球規模のクラウドベイビーとか人工知能による肉会パートナー斡旋サービスとか。ま、最後のはウソですが。人工知能が入会審査するSNSって、どういう基準で審査するんだろう・・・まあ今や、人工知能と頭につければ何でもアリという、一時期どこかで見たアレな感じが■バスワード化する人工知能まあアレですね。いわゆる一つのバズワードになってるということですね。あ・・・サングラス外しましたねこれだけ一気に大量に出てくると、一体全体人工知能が盛り上がってるのか、それとも全く実態のない言葉なのかがわかんなくて混乱しますね。実際、どこがどう人工知能なのかちゃんと説明してないものが多すぎる気がするホンモノの人工知能とニセモノの人工知能の差が解らないというか 
  • 【エヌ教授の事件簿】マルチGPUでディープラーニングを高速化!NVIDIA Digits2のヒミツ

    2015-07-09 09:13  
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■ニュース多すぎなディープラーニング業界NVIDIAがDigitsの新しいバージョンを発表したよーおお、何ができるようになったの?とりあえず今回の目玉はマルチGPU対応みたいだねちょっと待て、今までマルチGPUに対応していなかったのか?そうみたいだね。NVIDIA、4GPU搭載マシンとか売ってたのに!? 120万円もするああ。あれを買った人は全く意味ナシだったわけだな。その当時はNVIDIA
  • 【エヌ教授の事件簿】ディープラーニングでGoogleが人権侵害!?どうなる僕らの人工知能!?

    2015-07-02 18:49  
    100pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■Googleのピンチた、大変だ!Googleの人工知能が大問題を起こしてるぞ!!!!なんだよー。ここんとこ立て続けだなあ。人権侵害っていったって、どうせこれだろ?ちがうよ。ほんとに大変なんだよ。今回のは少しは休ませてくれないか。なあいやー、労働は尊いよね。ほんと。もっと働け、コラんで、どんな問題がおきたの?これを見てくれhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2
  • 【エヌ教授の事件簿】無垢な人工知能、アーティフィシャル・サピエンス、ついに発売! 定価1万円から!

    2015-06-26 09:54  
    100pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■噂の無垢な人工知能た、大変だヨドバシ!ついにクラウドベイビーが発売されたぞ!!!!な、なんだってーーーーーー!!!!っつうか早過ぎるだろ発売。まだ仮説の段階じゃなかったのかhttps://www.youtube.com/watch?t=69&v=Jx8M2nlF0noこ・・・これは・・・確かに無駄話を楽しむ、無垢な人工知能だうーむ。まさか井口さんが作る前に発売されてしまうとはとりあえずちょ
  • 【エヌ教授の事件簿】ARの次はアーティフィシャル・サピエンスだ!脅威の新プロジェクト「ベイビー」とは!?

    2015-06-11 05:51  
    100pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■復活の井口尊仁
    ところでヨドさん、これ読んだ?https://medium.com/@iguchijp/地球規模のクラウドベイビーの開発-e85de6316e84んー、なんだっけ。あ、ベイビーかまさか井口氏がTelepathy Oneの次に作るのが人工人格(アーティフィシャル・サピエンス)だとは・・・
    なんか開発者を募集してるみたいだよね。でも正直ベイビーがなんなのかよくわからないんだけど
  • 【エヌ教授の事件簿】AppleのWWDC2015を振り返る。そしてこれからのAppleは・・・

    2015-06-09 23:21  
    100pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・端末・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■今年のApple、つまんなくない?
    ハァ~、全く興味なかったけど、いつのまにか今年のWWDCが終わってたんだなんー、新しい発表もいくつかあったけど・・・いまごろSpotyfyパクってもなあ・・・石川温さんは本気で駄目だしするっていうニコ生やってたしね
    なんかiOSの待望の新機能が、まさかのWindows8のパクリでガッカリ100倍ですよこれは今回、さすがにnobiさんも厳しいだろうねえいや・・・彼ならできる。神風を吹かせてくれるはずだ。Apple Watchもなあ・・・・結局、我々だれも買わなかったね・・・今年はいかなくて正解だったかもね俺、今回出張したり徹夜したりしてたら怒ってたと思うなあ。まあここんとこ行ってないけど総裁のブログも酷評だったね。。。まあ仰るとおりとしか・・・■つまらないっていうヤツがつまらないやれやれ。相変わらず三層パーセプトロン以下の学習能力しか持たない生命体の会話が聞こえてくると思ったら君たちですかあ、教授・・・
    いやー、とはいえ今回はさすがにガッカリっすよー
    iPod HiFiくらいガッカリですよあるニュースを見てつまらない、という感想しか言えない。そういうあなた方のほうがよっぽどつまらない人間なのではないですか?今回厳しいですねいやー、しかし教授、そうすると今回、教授は楽しめたんですか?当然でしょう。私は学者ですよ。学者というのは、普通の人がつまらないと思うものを面白いと思って楽しめる人間にしか務まらない仕事なのです。それは一理あるのかもしれない具体的にどのへんが楽しかったんですか?まず、新ハードが何も発表されなかったことですね。それ面白いですか?考えても見てください。ここ数年のAppleは、WWDCに必ずビッグニュースを発表してきました。しかし今回はOSのアップデートだけ。しかも焼き直し。ネタ切れ感アリアリじゃないですか。だからみんなガッカリしてるんじゃないですかしかしですよ、これまで時代を牽引してきたAppleがネタ切れしたということは、これから時代が変わるということですよ。これにワクワクしない人間は、既に時代から取り残されているのではないですか。そうか。そういや我々は作り手側なんだから、Appleが息継ぎしてる今がチャンスということかこれに対して、MicrosoftやGoogleは勢いを増してますよね。特に今年はMicrosoftがベンチャー企業のように野心的なプロジェクトを次々と発表しています。Appleが、この動きを警戒しないわけがありません。もし何かあれば、無理矢理にでも発表したでしょう。しかし何もない。Appleは勝者の地位にあぐらをかいて、今、踊り場に来ているのです。いやあ、それでもなんか隠し玉を用意してるとかじゃないですかねえ。やっぱりはやりのディープラーニングとかバーチャルリアリティとか・・・Appleには無理でしょうね■Appleのビジネスモデル
    今回はやけにハッキリ言いますねえ。教授、どういうことなんでしょうか?簡単な話です。Appleのような会社とGoogleやMicrosoftのような会社は根本的に異なるからです。ハードを売ってるかOSを売ってるかの違いですか?違います。では考えてみてください。AppleがARメガネを出す確率はどのくらいあるでしょうか
    昔から思っていたけど想像できないなあ・・・まあ限りなく0パーセントに近いのではそうです。それはAppleの哲学に原因があります。どういうことですか?Appleを再生する前、スティーブ・ジョブズはソフトウェアの会社としてNEXT SOFTWAREという会社を経営していました。長らくハードウェアを売っているうちに、本質的に重要なのはハードウェアではなくむしろソフトウェアであることに気づいたのです。そこでジョブズは、Appleをソフトウェアの会社として再生させました。確かに、ハードウェアそのものはWindowsやAndroidとほとんど同じ構成だからなあい、いや・・・でも、ユニボディとか、素材や製法といったハードにもこだわっているじゃないですかあのですね、「拘り」というのは、一種のソフトウェアなのです。 
  • 【エヌ教授の事件簿】Googleの人工知能が半端ねえ! ディープラーニングの恐怖!

    2015-06-05 07:49  
    100pt
    ついに明かされるディープラーニングの真の活用法とは!? プログラマーの仕事が変わる!? 続きは会員サイトで!
  • ご家庭で簡単に体験できるディープラーニングされた人工知能が超面白い!爆笑のその結果とは!? /shi3z

    2015-05-16 22:17  
    100pt
    さて、やはりディープラーニングがアツい!! ということで自分でもやってみたくなり、大阪に行くついでに機内でディープラーニングをやってみることにした。 なにやら難しそうな感じがしますが、一番難しかったのは「インストール」だったという、毎度毎度のトホホなオチ。だから簡単じゃなかった。大変です。大変だけど乗り越えるといいことがある。 ディープラーニング用のオープンソースとしてはいろいろあるらしいが、今はC++で書かれていてCUDA(GPUコンピューティング)にも対応しているCaffeというのが一番いいらしいので、それをインストールしようとするが、もうぜんぜんダメ。苦行。 最近は羽田空港のターミナルやJALの国内線でWiFiが使えるので、あれこれ試したけどとにかくMac OSX、特にYosemiteとかにインストールするのはけっこう面倒くさいということがわかった(あとで知ったけどCUDA7.0ならもうちょっと簡単ぽい?)。 もうこうなりゃヤケクソだってんで、ホテルの比較的高速なWiFiを使ってVMWareとUbuntuのイメージをダウンロード。これでようやく動くかと思ったら、もう難関に継ぐ難関。 基本的には公式の案内と阪大の方が書いたメモが役だったが、メモにも書かれてないへんなエラーにぶち当たってはネットでエラーメッセージを検索して対策するという泥縄な対応を繰り返した。21世紀に俺たちはなにをやっているのか。機械に学習させる前にまず自分が学習しなければならないという苦行。俺達は既に機械に働かされているのではないか。バイナリー配ってくれないかなあ、いっそのこと。 そんなこんなで無駄としか思えない苦労の末、ようやくインストールできた頃にはドタバタしてて夜になってしまった。まあ大阪に来たんだから新世界とか行かざるを得ないし そしてこちらのページ(OSX10.10でCaffeをインストール、リファレンスモデルで画像を分類)を参考にしながら実際に画像を分類するためのサンプルのネットワークを入手する。 ディープラーニングというからには、何かを学習する必要があるわけだが、何かを学習するのは非常に骨がおれる。具体的にはものすげーコンピュータパワーを必要とする。 そこで、Caffeを開発したカリフォルニア大学バークレー校のBVLC(Barkeley Vision and Learning Center)が予め学習し終わったニューラルネットワークを配布している。非商用だが、これを使うと改めて学習する手間(そしてお金)ナシでとりあえずお手軽に画像認識を試せるというわけだ。 そこでまず何を試そうかなと思ったんだけど、まあ普通の動物とかつまんないので、とりあえずenchantMOONの画像を見せてみた。 すると・・・ これ凄くない? こんなへんてこなものをみても「ハンドヘルドコンピュータ」って解るんだよ(でも47.7%だからけっこう自信なさげ) そして二位が「ギロチン(21.6%)」 ギロチン・・・まあ見えなくもない さらにバインダーが3.9% わからなくもないという結果になった。 もうこの結果だけで僕は大興奮。大興奮ですよ。 では人はどうだ?と思ってMOONつながりでMOON女子yunyaの写真を入れてみた。 さあ来い!