• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 世界最小のIntelマシン、EdisonをWebサーバにしてみた

    2014-10-30 12:24  
     いやー、届いたよ。届きましたよ。Edisonが。 今年のCESで見て以来「欲しいなー欲しいなー」と思っていたので、いざ届くと感動。 しかし本当に小さい。衝撃的なほど小さい。 この小ささは、あれだ。これまでのPCを人間とすれば、アリくらいの大きさだ。それくらい小さい。  この小さいボディの中に、500MHzのインテルアーキテクチャCPU、Atomと、1GBのLPDDR3 RAM、そして4GBのeMMCストレージが内蔵されている。さらに、WiFiとBluetoothまでも内蔵していて、しかもバッチリ技適通ってる。 つまりこの中にインテル入ってる。凄い! Edisonそのものは小さすぎてヒロセ製の超小型コネクタしかついてないので、こういうブレークアウトボードみたいなのにつないでテストすることができる。 このブレークアウトボードも、これまた充分小さい。usbケーブルを二本使用するのはやはりインテ