• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • 四谷大塚刊のDreamNaviにインタビューが掲載されました

    2018-12-19 08:40  
    四谷大塚なので、受験を控えた中高生向けの雑誌ということで、「はたして受験に成功したとは言い難い自分でいいのか」という気持ちはあったんだけど、「まあ仮に失敗してもこういう生き方もある」という気楽な感じでインタビューに答えました。普段のインタビューと違って、プライベートな内容がメインなので少し気恥ずかしい部分もありつつも。告知まで
  • 9月9日より毎週日曜あさ9:55からプログラミング番組「ちちんぷいぷいプログラミング」開始!

    2018-09-06 07:00  
    次の日曜から毎週、「ちちんぷいぷいプログラミング」というプログラミング教育番組がスタートする。アイドルの小池美由さんとエンちゃん、そして謎のエンチャンのお師匠さんが共演するという怪番組である。BSフジで全国放送される。しかしこうしてみると顔がでかすぎる。現役のアイドルが予想外に小さくてビックリした。撮影風景はこんな感じ。毎回プログラミングの面白さを伝え、実際にプログラミングしたり人工知能を作ったりするという番組なのだ。全身全霊で作ったので乞うご期待!
  • 電脳空間カウボーイズが8年ぶりにMaker Faire Tokyo 2018に出展します!

    2018-08-03 22:14  
    2010年5月にMake Tokyo Meeting 05に出展してから八年……長きにわたる沈黙を破り、電脳空間カウボーイズが東京ビッグサイトで2018年8月4日、5日に開催されるMaker Faire Tokyo 2018に出展!
    展示物としては、シン石丸あらためUCHIDAMA制作の深層学習を使った物体認識MIDIコントローラー。
    人工知能入門用の薄い本「人工知能と仲良くなる本」、少数配布アリ!
    ケイス淀橋の兄貴として知られる?shi3z氏による講演「めくるめく人工知能の世界」も8月4日15時30分からセンターステージにて!
    電脳空間カウボーイズタオル販売アリ!
    H-01-03(西1ホール)電脳空間カウボーイズブースに、ご興味がある人はお越しください!
    リンク[物体認識MIDIコントローラー バナナによる演奏]
    [Maker Faire Tokyo 2018]
    [Maker Faire
  • 明日、正午、なにかが起きる

    2018-06-26 18:00  
    なにかいろいろあってやる気が出たらしい
  • 【今夜放送】HoloLens大特集【やばい】

    2017-02-06 12:20  
    本日の生放送は諸事情により一週遅れてHoloLens特集である。HoloLens。この果てしない可能性、あなたはどこまで信じるだろうか。個人的には「買ってよかった、悪かった」という段階を超越して、「もう一個買うべきか、いや、もう二個買うべきか」を悩む段階に行ってしまった。賢明なる読者諸氏は「マジかよ。合計で100万超えるぜ」と思うかもしれない。しかしそれだけの可能性が、このちっぽけなホロレンズにはあるのである。というわけで今夜の電脳空間カウボーイズZZHoloLens大特集君は星の涙を見るか?タイムシフトはこちら→http://live.nicovideo.jp/watch/lv288670579
  • 1000円で買えるVR(バーチャルリアリティ)、ハコスコを開発した理研、藤井直敬に聞け!

    2014-06-17 11:03  
     小保方さんで一躍有名になった国家研究機関、理化学研究所、通称理研。 そこにSTAP細胞よりは存在が確かなSR技術を研究する研究者が居た!その名は藤井直敬。 藤井先生とオレは年末二人でコミケに行く程度の仲。 もともと藤井先生は「適応知性研究センター」という研究室でSR(代替現実感)を研究していた。  ニコニコ学会にも何回か出てる。 しかしSRシステムには問題があった。 ひとつは、まず部屋ごと用意しなきゃならないということ もうひとつは、そもそもHMD(ヘッドマウントディスプレイ;頭部に装着するディスプレイ)を含めた再生環境が高価すぎるということだ。 Oculus Riftの登場でかつて数十万円〜数百万円したHMDが3万円程度のレベルまで落ちて来た。 しかし藤井先生はそこにさらにもうひとつ革命を起こそうとしている。 それが、「1000円で買えるHMD」ことハコスコだッ! 1000円だぜ100