• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • Time flies / shi3z

    2014-08-10 07:53  
     先日、38歳になった。  時間が進むのは、結構早い。 年を取るほどに時間の経過を早く感じるようになるのは、脳が時間を省略するからだろうか。 人間の感覚器は瞬間瞬間で膨大な情報を入力する。 情報は束ねられ、取捨選択され、ひとつの枝、または幹となって切り捨てられ、或いは繰り延べられて上位層に振り分けられる。 上位層ではまた複数の下位層からアグリゲートされた情報を束ね、取捨選択し、切り捨て、繰り延べ、さらなる上位層へ送出する。これが気の遠くなる程繰り返されることになる。 この感覚器から脳に達するまでの神経系の処理速度が速ければ速いほど、沢山の情報を脳に到達することができる。 人は年を取れば俊敏には動けず、速く走れなくなる。 従って、老化というのは、神経系の処理速度の低下ももたらすのかもしれない。要はサンプリング周波数だ。そして感覚器のサンプリング周波数が下がると、上位神経系の量子化ビット数も減