• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 【エヌ教授の事件簿】窮地を脱するためのビッグスケール理論とは?

    2014-07-16 15:12  
    100pt
    ※この物語はフィクションです。実在する人物・OS・プログラミング言語・企業・団体名等とは一切関係がありませんのでご注意下さい■登場人物紹介ケイス淀橋コンピュータウィルスに感染し、ネットのアチラ側からこちら側にでられなくなってしまった電脳空間カウボーイ。シン石丸電脳空間カウボーイズのリーダー。ケイスともケイスの兄とも昵懇の仲エヌ教授実際には何を研究しているのかよくわからないがコンピュータに詳しい教授■泣き喚き記者会見なんか最近、記者会見で泣き喚いて話題になった議員いたじゃん?ああ、兵庫県の人?
    そうそう。この号泣(?)会見っていうの。よく見ると涙とかあんまり出てないんだけどまあ政治家って大変な仕事なんかねえこれがさー、相変わらずニコ動でオモチャにされててクオリティ高いわけよな、ナニコレ・・・カッコ良すぎるんだけどくやしいけどカッコいいんだよなー。他にはこんなのも面白過ぎだろコレよーわからんがこういうのが無数にある自由だな・・・以外と大山のぶよっぽい声なんだよなー■しかし結局なんの釈明にもなってないのでは?やれやれ。二人ともニコ厨みたいな会話をして恥ずかしくないんですか
    あ、教授
    まあ笑えちゃいますよね。いろいろでもさー、この人って記者会見開いてるのに結局金は何に使ったのか本当のとこはわかんないんだよな
    しかしよくそれで記者会見の時間もたせたよね簡単ですよこんなものは。いわゆるビッグスケール理論ですね
    ビ、ビッグスケール理論!?