• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 【VR】Google Earth VRが超絶ヤバすぎる【まずキミがゴジラ】

    2016-11-18 14:58  
     Google EarthのVR版がでたということで、Vive人類のオレとしては早速体験せざるを得なかった。 しかし、GoogleEarth VR版、なんと画面キャプチャを撮ろうとするとなんだか魚眼状態になってしまう。 そこでまあ雰囲気だけをなんとか言葉で伝えたいと思うのだが、果たしてうまくいくだろうか。 まず、ソフトは無料なのでSteamでダウンロードできる。 基本的にはデータは全部サーバ側にあるから、クライアントそのものはかなり軽い。 んで、まずデモとしてマンハッタンや東京、イタリアみたいなところが出て、いざGoogle Earthスタート! いきなり目の前に現れる巨大な地球。 これをViveコントローラで自在に回転させたりできる。 この時点でかなりテンションが上がる。 まあでもそういうコンテンツは他にもあった。 いざ、突撃とばかりに、最初はパリに突撃する。 パリのエッフェル塔から凱旋
  • 【人工知能】ここが男の桃源郷だ! 人工知能で佐々木希の入浴シーンを3D化! 好きなドラマが3Dで見れる!? 【やばすぎる】

    2016-11-06 21:05  
    Deep3dというのがあって、これは左目用画像を渡すと右目用画像を勝手に生成するというムチャクチャなエンジンだ。 んで、すごいのは、「奥行きとかどうでもよくて、なんとなく立体だとこんな感じの視差になるはず」というのを3D映画から学習しているのである。狂ってる。 この段階でも充分狂ってるが、これが意外となかなかいけてしまうから二重に狂ってるのである。 普通に考えると、画像→デプス(深度)マップ→右目用の映像という流れになるはずだが、デプスマップをすっ飛ばしていきなり右目用の画像を学ばせるという鬼畜ワザによって、一体全体AIが「どのようにして」空間の奥行きを確認しているのかは知りようもないが、とにかく力技によって出来てしまうことが事実として分かってしまっている。 ってここまで説明しても、「わかるかよ!」という気分である。 論より証拠、そのdeep3dとやらを動かせばいい・・・ ・・・が、このイ