• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 夏風邪とフィジカルプログラミング環境としてのLittleBits

    2014-09-08 09:41  
    怒濤の八月が終わり気が緩んだのか、はたまた毎年の風物詩か、今年も夏風邪をひいてしまったので先週はほとんど開店休業状態。会社にいけば社員にうつしちゃうかもしれないし、家でできることは家でしようと思って引きこもり生活を足掛け七日間満喫することになってしまった。まあちょいちょいでかけてはいるんだけど、基本、日中の大半を暖房をたいた自宅で過ごすことになった(夏なのに暖房を焚くあたりが常軌を逸してるけど夏風邪の場合、そうでもしないとすぐ涼しい方に逃げてしまう)。たださすがにずっと寝てると疲れて来るので、少し起きたら気分転換になにかしたい。しかしでかけるわけにもいかないし、何しろ風邪を引いてると、あれほど好きな酒さえも飲みたくならない。どのくらい元気がなかったかというと、ブログさえ書く気が起きない程であった、と言えばお解り頂けるだろうか。どうしようかなぁと思案していると、ピンポーン、とベルが鳴り、普段