ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

声優さんのお仕事の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

声優さんのお仕事の話

2019-09-15 13:00
    どうも、こんにちは。

    突然ですが、みなさんは声優を職業としている人が
    アニメの仕事が無い場合、声優としてどうなの?と思いますか?

    私はハッキリ言ってNO!です。
    広い定義だとは思いますが「声」を使う事ならば
    声優としての範疇からは離れていると思わないからです。

    ラジオ、ドラマCD、朗読劇、舞台、ゲーム収録、ナレーション、歌手活動etc.
    アニメ以外にも沢山の「声」を使った仕事を声優さんが担っている
    このご時世にアニメの仕事が無いからと言って
    声優としての価値に違いがあるとはひとつも思えないのです。

    少数の国民的アニメと呼ばれる作品に新しく選ばれるなんて事もなければ
    一般人向けのアニメ映画は宣伝目的でタレントばかり使う。
    しかもこの先はアニメの本数が減っていくだろうと
    言われているこの様な状態で1000人以上もいる声優という職業を
    続けていくのはアニメだけでは無理です。飽和状態もいい所ですよ。

    で、あるならば「声」以外を使った仕事もしなければ
    生き残っていけない人も多数いるのは分かることですよね。

    その辺のオタクが”俺の基準”として声優さん達を評価しランク付けするのは
    勝手なんでいいですが、それは狭い視野と小さいものさしで測った
    偏見に満ちたただの自己満足以外の何物でもないことは明白ですし

    そんな奴の意見に対していちいち反論したりする気力も
    湧きません。たとえ反論しても馬の耳に念仏で他人の意見を
    受け止められる器量を持っていない人には意味がないのです。

    詐欺まがいの金集めをしない限り
    どんな仕事でも声優という肩書にしがみついている人達を
    オタクの身分で見下して、ハイお前は売れてないなどと
    レッテル貼りをする馬鹿を相手にしたくないです。

    結論は「声」を使ったお仕事がある人は一定の収入があり
    アニメなんて無くても全く問題ないので
    つまらない指標は意味がない!という事と
    「声」以外を使ったお仕事でも目標のために
    頑張っている人を見下すなよ。

    という2点でお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。