ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • モデルコピープラグインつかってみた【同じ物理演算の設定を作り直したモデルにも】

    2019-02-23 01:22

    ウエイトと物理演算を理解するために今日もマイペースになぜかリボンの載ったリムルさま(ひとがたにはなれない)をつくります

    昨日ほおべに?を追加してモーフで上下するようにしたんですけど
    肝心のほおべに本体にウエイトをつけわすれてて…



    このピンクのところ

    それでめたせこに戻ってウエイトをつけ直したわけですけど

    頑張ってリボンに剛体とジョイントいれて物理演算の数値もこれだ!っていうのいれたのに、全部やりなおさなきゃいけないの…???
    みんなやっぱりMMDモデルのウエイトは基本的にpmxeditorでいれてるの…??
    せっかくめたせこでの入れ方を覚えたのに!めんどくさ!
    いやMMDもう10年も歴史あるしなんかたぶんあるやろなんか設定だけ保存できる方法が

    ということで検索したらぴったりの神プラグインがありました!
    記事タイトルの

    「モデルコピープラグイン」
      くま様 配布ブロマガ記事→ar147585

    どうせならということでリボンの位置もちょっと変えて、ウエイト設定も修正したのでこれを使って、このプラグインの使い方の覚え書き記事を書いていこうと思います。
    入れ方はプラグイン自体ののreadmeで。



    ↑結び目ごと曲がってたのを修正&リボンをちょっと前に移動させたモデル

    ①めたせこでpmd出力したモデルをインポート。
    壁紙のみきれてるミライアカリちゃんはきにしないでほしい

    ※すでに物理演算をつけたモデルは身長158cmプラグインを使って50cmにリサイズしていたので、これも50cmにリサイズしました。




    ②編集からユーザープラグイン→モデルコピープラグインを選択して起動します



    ↓こんなウィンドウがでてきます



    ③物理演算をすでに設定したモデルを左上の"コピー元モデル読み込み"から読み込みます



    ↑"コピー元モデル読み込み"を押したときの画面

    該当モデルを選択して「開く」をクリック。



    ↑読み込み直後の状態。
    保存場所やモデル名が表示されています

    しかし念のためモデルを別名保存しまくっていたとはいえなんだこの謎のファイル名は

    今回コピーしたいのは物理演算の設定、つまりは剛体とジョイントなので
    剛体タブをクリックしてそのモデルにつけたはずの剛体が表示されてるかチェックします
    頭とりぼん、りぼんL…よしちゃんと入ってる



    ジョイントタブも同様に確認。



    ④もらいたい設定をコピーします
     今回欲しいのは剛体とジョイントの設定だけなので下にある「一括コピー」の中のチェックを剛体とジョイントだけにして実行。


    一瞬で完了しました。

    本当にコピーされてるかpmx編集で確認。




    ちゃんと剛体、ジョイント、設定していた数値が入ってます!
    あとはモデルの変更箇所に合わせて微調整するだけ!
    これでめたせこに戻ってウエイトなおし放題思い立ったモーフ追加し放題!

    プラグイン画面見ればわかるけど他にもいろいろなものがコピーできるみたいですね
    今回は物理演算の設定が欲しかっただけですけど

    今後いろんな場面でお世話になることになりそうです!
    作者様に感謝しかない…ありがとうございます














  • 広告
  • ひさびさのめたせこ(PMXE)にっき 材質表示がおかしい→両面描画になってるかも?

    2019-02-20 18:23


    2015-12-13 22:33


    ↑最後に書いた記事の日付です

    うわあ

    最近またMMDが楽しくなってきたので触ってます。
    VtuberやVRCが流行ったこともあってBlenderにも手を出したし作成者さんがニコ生やってることに興味を持ってxismoもDLして触りましたが

    結局めたせこに戻ってきました。

    なんかUIが一番性にあったので

    めたせこ4はBlender使いが多くなったことによってますます講座難民なんだけど最近今更やっと気がつきました…めちゃくちゃヘルプが親切だということに

    ていうかヘルプにチュートリアルも実践講座もある…
    モデリングだけじゃなくボーン~ウエイトペイント(スキニング)までしっかり解説がある…
    もっとはやく気づきたかったよね!

    というわけでただ戻ってきたわけじゃありません、

    めたせこでボーン入れてウエイト塗って、PMXEで剛体とジョイント入れて物理演算入れるとこまで出来るようになりました!やったぜ
    人型モデルはまだだし鏡面複製がうまくいかないけど(^^;)

    とりあえずその覚え書きはまた改めて書くとして、今回の覚え書きは

    材質の両面描画 です。

    すごい時間悩まされたんだけどこれは解決前のなんか材質の表示がおかしい自作転スラのリムル様です




    のりを適当にはったおにぎりみたいな

    これの原因がこれ



    材質の両面描画設定
    なんでONになったんだろう?
    それにこれPMXE上ではチェックをつけはずししても見た目が全く変わらず、気づきにくいです。

    チェックをはずして保存しMMDに読み込んだのがこちら






    ちゃんとつるんとしました!
    これはカメラ・アクセサリ画面で、モデル画面だとあののりみたいなのは表示されますが出力時の画面はこっちなのでこれで問題解決です。

    まだニコニコに動画はあげてないけど物理演算でリボンが動いてる動画とか進捗がツイッターにあります
    @herolinist

    あとはUV展開をちゃんと倒したい

    あれこれめたせこ日記じゃなくてPMXEかMMD日記?
    まあめたせこで出力したモデルの話しだし


  • めたせこ4のショートカットとかできること覚書

    2015-12-13 22:33
    co2813044
    ↑ずーっと前にこちらのコミュニティでやってくださってたモデリング講座生放送で
    知らなかった!!ってことをたくさん言ってらっしゃったのでTS消える前に
    自分用に覚書です。(※2015年12月13日時点ではもう見れません)

    おもに初級編からめたせこ4の使い方的な部分だけ抽出してます。ショートカット中心。
    (ほんと自分用なので知ってたことは書いてないしいみふな表現が多々あります)

    ・コマンド「下絵」で下絵の読み込みと下絵画像の拡大縮小・移動ができる

    ・読んだ下絵が表示されない時は「表示」で下絵にチェックが入ってるか確認
     してないと四角だけ表示される

    ・面の生成コマンドは①辺をつくる②四角形面をつくるなら■を選択して四箇所の頂点を
    クリックすると生成 三頂点なら▲を選択して同じように

    ☆辺と面はくっついていないことがあるのでオブジェクトの「近接する頂点をくっつける」
    を一度やっておくと安心

    ・左右分離鏡面したいときはオブジェクトレイヤーを右クリック→リスト出してチェック

    ・選択コマンドにしなくても何もないところからドラッグしてかこうと範囲選択できる
     ↑編集オプションでしかくとなげなわ選べる
    編集オプションで面だけ選択にしたいときとかはシフトおしながらクリックで手間が節約
     (表示でもおなじことができる)
     XYZどれかを選択することでY移動しかできなくさせたりできる

    選択部処理→頂点の位置を揃えるで頂点の座標を数値入力できる

    F2→正面視点へのショートカット
    F1→頭上から
    F3→よこから
     (すべてシフト+でその反対視点へ)

    ・エッジの追加で辺を増やせる
     点と点をよこぎるようにドラッグするだけ

    ・連続辺選択→面張りで一気に面をはれる

    ・選択はシフト+で追加選択可能
    ・複数選択したものの中のひとつだけ解除したいときはCtrl+
    ・Alt+オブジェクトレイヤー名クリックでそのオブジェクト全選択
     (材質レイヤーでもできる)

    ・Ctrl+W 選択した頂点を中心にカメラを回転できる
    ・Ctrl+F 選択頂点にが画面の中心にくる
    ・輪切りに辺と頂点を追加したいときはナイフの連続切断
    ・シフト押しながら連続切断→2点の頂点の中心を割り出してくれる
    ・連続切断は三角面があると一度途切れる

    ・曲げコマンドで直方体とかぐにぐにまげれる
     1 画面をドラッグして平行な線をオブジェクトのちょっと上に
     2 つくった線の上でドラッグ→選択したオブジェクトが曲がる
     ※曲げは視点依存

    Ctrl+D 選択全解除
    Ctrl+X 切り取り
    Ctrl+V ペースト
    ただのV 移動コマンドへのショートカット