• 支援の障害

    2019-08-24 05:2920時間前
    前回の続き。
    
    松井珠理奈、全曲作詞した1stソロアルバム「Privacy」

    https://natalie.mu/music/news/344488


    多分自分は作詞家としては日本で5本の指には入っていると思うんで、頑張って良い曲作って自分の歌詞の世界観を元にして舞台とか映画を作ればいいかなとは(かなり楽観的だけど)考えてはいるんだけど。

    そして希望があるのならば珠理奈をはじめアーティスト志望のアイドルの子達を集めて、作詞の添削みたいなこともできる。そして一人前に育ったらAKBの曲の作詞をやってもらえれば夢が広がっていいなとは思うんだけど、しかしAKSという会社には人としての誠意が欠けているかね。

    自分はAKBの記事を書き始めて以来、何度かメールを送っているんだけど、一度として返事が帰って来たことがないんだよね。もう10回以上は送っているかな。傍から見てても危ない状態なのが見て取れたものだから、NGTの時間が起こる前からずっと自分が手助けしましょうかと書いて、いついつまでに返事をくださいというメールを出したんだけど、全て無視された。

    自分はこの様子を見て彼らのことをただの人間のクズだと認識するようになったんで、もし協力してほしいならその態度から改めていただきたい。

    第三者割当により発行される新株予約権の募集に関するお知らせ

    http://www.keyholder.co.jp/dl/20180618_allocation.pdf?s.5b27630107d048779hb9

    更に言うと、俺の手柄によって吉成夏子や秋元康が手にするということも、心理的に許しがたいですわ。

    知っての通り彼らはKeyHolder株の新株予約権持ってるんでね。もし協力して株価が上がったら彼らは何もせずに巨万の富を手にすることになるわけだけど、ああいう不届きな輩共にカネをやるのは生理的に許せないどころか社会正義に大きく反すると思うので、もし自分がやるんであればその関係の見直しもしていただきたいかなと。

    ということで現実的に自分が手伝う可能性は極めて低いということですかね。まあそもそも相手方に興味を持たれてないんだろうけどさ。でもこの後AKSはどうなるんだろうな。確か株価が65円を下回ると吉成夏子は1か月以内にKeyHolder株を7億円で買わないといけないんだけど、その資金をどこから融通するのやら。実際KeyHolderは業績改善の見込みはないし、親会社のJトラストは、1年で株価が半分になった実績(?)もあるしで、株価65円はかなり現実的な数字でもある。

    更には吉成夏子はケイブ株購入に際してAKSから8億円を借りているわけで、それら返済資金をどこから調達するかという懸念がある。AKS解散でAKB消滅というのはあり得ると思ってるんだけど。


  • 広告
  • サービスの価値が上がらない

    2019-08-21 04:11
    前回の続き。

    湘南、月内にもパワハラ問題の調査結果出る可能性も
    
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201908200000643.html

    自分はこのパワハラ問題の解決策として、リーグ参入の最低予算制限の厳格化を提案したい。
    パワハラが起こるのはクラブが貧乏だからである。つまり球団がカネがないために予算をケチって、根性と体力に依存するサッカーをしようとするからだ。そのために目標達成のためにケガ人や、パワハラによる被害者が出て来ることになる。

    だからそれを避けるために経営参入する企業に資力の要件を課せば良い。例えば年間予算15億以上ないクラブは参入禁止とかね。そうすれば優秀なコーチや監督を雇えるようになるのでパワハラもなくなる。勿論それによりチームの数が将来的に減るとかサッカー選手が路頭に迷うという問題も出て来るかもしれないけれども、それは仕方ないと思って諦める。監督、サッカー選手が路頭に迷うよりも、能力の低い監督やサッカー選手が不祥事を起こすことの方がリーグにとっては打撃なのでね。そういう人たちはサッカーを辞めて、コンビニでバイトでもすれば良い。

    AKB48グループ 総集結!「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」2019年11月上演決定!

    https://www.youtube.com/watch?v=NA-5knGnvok

    だからJ1湘南の話とAKBの話は、本質は一緒なんだな。
    つまり経営者の能力が低いとサービスの価値も低くなる。そしてサービスの価値が低くなると労働条件の悪化や、パワハラやモラルの崩壊を引き起こす。NGT問題が起こったのも正にそういう道理だった。

    この点AKBというか秋元グループに関してだけど、サービスの価値が上げられず苦労している様子が見られるね。。例えばこんな舞台とか見てわかるけど、あの「仁義なき戦い」の舞台をAKBメンバーにやらせるっていうんだよ。一般的にヤクザやエロ関連っていうのは、商品としての価値が低いんだよ。だからそれに手を出さないといけない時点で、よっぽどの経営状態だということもわかるわけだ。
    
    スマホ向けゲームアプリ「SKE48の大富豪はおわらない!」の事前登録受付がスタート

    https://www.4gamer.net/games/472/G047291/20190806033/

    こんなの見ても経営状態が窺える。SKEの大富豪ゲームがスタートするんだそうだよ。
    でも大富豪っていう誰でも知ってるゲームを作るってことは、開発予算が極端に少ないということなわけで、サービスの価値も低いが低いことがわかる。そして開発予算が少ないということは、予算をかけるだけのブランド価値、サービスの価値がSKE自体には最早ないということもわかる。だからこれ見ても追い詰められていることがわかる。

    「AKB48全国ツアー2019 」福岡・愛知公演 チケット一般発売のご案内

    https://www.akb48.co.jp/news/detailpage/36812531

    あべたーにの出演が決定!「チーム8 全国ツアー」広島県公演 チケット一般特別発売のご案内


    https://www.akb48.co.jp/news/detailpage/36812153

    AKBの福岡のコンサートとteam8の広島コンサートの集客も苦戦しているらしいな。
    福岡はかなり特典を用意しているらしいし、team8に関してはメンバーにチケット手売りさせて、更にOBまでコンサートに駆り出すという話もある。

    もっとも土地柄からして元々集客に苦労する地であるのは確かだけどね。博多は乃木坂でさえ苦戦しているし、広島も空港からのアクセスが悪いということで、遠征客を呼びにくいのは確かなんだけど、まあそれでも言い訳にはならないか。

    もうこうなったら自分がプロデューサーやろうか。作詞にイベント企画に、経営指南にアイドル達のトレーニングメニュー作成、更にはオンラインゲームの相手に染みのついたパンツまでプレゼントだ。現行のままだと来年にはAKBは無くなると思うんで、早く手を打った方がいいと思うんだけどどうしますかね。


  • 湘南・曹監督のパワハラ問題の背景にある指導の理想と現実、そして需要について

    2019-08-17 06:13
    前回の続き。

    長い練習や罵声伴う指導なし 注目集める少年野球チーム
    
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-188847.html

    歌詞上げようと思ったんだけど、流れ的に別の話の方がいいかと思ったんで、ちょっと歌詞上げは次回以降にしますわ。

    で、今回何を書くかっていうと人間の指導論の話ね。アンナ先生とか菅井先生とかが叱っているのを見ると、すぐにやれパワハラだのイジメだのと言い出し、この記事みたく長い練習や罵声をしない指導者が褒め称えられるんだけど、でもこの指導者を持ち上げるのはちょっとおかしいと思うわ。

    だってこの人は絶対生活かかってないもんね。もしリトルリーグとか甲子園みたいに高い目標があって指導者も生活の糧としてやってますというのならわかるけど、このクラブは別に単なる草野球チームだろうし、きっと指導者も趣味の延長としてやっている。それなら誰だって優しく指導できますわ。

    『Documentary of ≠ME』 - episode1 -【蟹沢萌子】

    https://www.youtube.com/watch?v=S3vPm1PezeA

    「第3回AKB48グループドラフト会議」レッスン合宿 #1 / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=m3W3C6Ksvmg

    でもアンナ先生も菅井先生も生活かかってるからね。教え子達を鍛え上げて一人前にすることで報酬を得ているわけなんだから、さっきの趣味で野球コーチしている人間とはストレスの度合いが違うよ。確かに言葉の荒げ罵倒する指導法にはもしかしたら問題があるかもしれないけれども、それでも単なるアマチュアを引き合いに出して指導論を語るべきではないと思う。

    パワハラ疑惑で指導自粛の湘南・曹監督が語っていた「叱る」と「怒る」の違い

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010001-wordleafs-socc&p=1


    もし怒らずに指導して結果まで出せたら超一流だと思うけどね。
    でもみんなそれが出来ないから怒鳴っているんだよ。世間はパワハラ許さんとか言ってるけれども、理想と現実は違うわ。

    この湘南の曹監督もそうでしょう。叱ると怒るとは違うとか良さげな言葉言ってるけど、きっと指導者としては二流以下だわ。人間的にもきっと大した奴じゃない。

    でも選手が慕っているのは、彼らも監督同様二流以下だからだわ。つまり自分達は才能がないと思っていて、トップチームには根性で立ち向かうしかないと思っているから、曹監督の指導論に変に共感してしまっているんだと思う。指導法はきっと正しくないにも関わらずね。

    そして更にいうならサッカークラブ自体も貧乏で力がないから、こういう根性論を掲げるパワハラ監督しか雇えないんだわ。だからこの問題(アイドル指導、サッカー指導)の真の問題は何かと言えば、優秀なコーチを雇えない運営やサッカークラブが世に多数存在してしまっているという事実なんだろうね。あ、ちなみにアンナ先生や菅井先生がそこまで酷い指導者だとは自分は思ってないですよ。