ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

歌詞の持つ流れとその分断
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歌詞の持つ流れとその分断

2016-08-25 01:01
    ガルニデの新曲が発売されましたね。

    約束-Promise code-』Short Ver.

    https://www.youtube.com/watch?v=F4wSk8tfh_U

    正直な感想を言わせてもらうと、盛り上げ不足ということかな。この曲は感動的でメロディアスなものになっているんだけど、歌詞がそれについて来ていない感じがするね。



    具体的に言うと2番の歌詞が悪すぎるかな。こういう曲の形だと、2番は1番の歌詞や曲の流れを受け継いで、更に歌詞の世界を膨らませていきたいところだけど、2番は1番のコピーみたいな書き方をしてしまっているので、1番の流れが完全に切れてしまっている。だから聞いてて物足りなく感じちゃうんだね。

    そして1番サビの「愛すること愛されることの喜びも」の部分が死んでしまったのが勿体ないよね。ここは曲一番の聞かせどころだけど、それを今一つ生かせていない感じがする。もしかすると1番の2番の歌詞を交換しても良かったかもしれない。基本曲って2番のサビにクライマックスを持ってくるべきものなので、2番で1番以上の歌詞が書けないんであれば、素直にそうするのも選択肢だったかもしれない。

    ちなみに「1番の曲の流れを受け継いで2番の歌詞が書かれている曲」といった何があるだろう。

    最近話題のSMAPの曲でいうと、このらいおんハートがそうかな。つまり1番の歌詞の内容を引き継ぐ形で2番の歌詞を書いて、2番のサビのところにピークを持っていっている。すると聞く人の心をとらえるんだね。2番サビの「失ったものは みんなみんな埋めてあげる」は最大の聞かせどころなわけだけど、これが1番サビにあったら絶対名曲とは呼ばれてないからね。


    そして最近のアニソンでいうと、このエイルちゃんの新曲が良くできているかな。1番の歌詞を膨らませて2番につなげているし、ここには書いていないけどCメロの盛り上げにも上手く歌詞が対応してある。かなり良くできていると思いましたね。

    ちなみにこの作詞家は誰なんですかね。すごく気になりますが。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。