歌詞の緩さの具体的説明
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歌詞の緩さの具体的説明

2016-09-24 03:11
    前回の続き。





    具体的に文字に起こしてみると、黒うささんの問題点はこうなる。
    例えば赤で囲った部分だけど、ここはメロディやオケからして、詩的で感傷的な歌詞が欲しいところだね。でも黒うささんの書いた歌詞は、かなり軽い感じがする。

    それはBメロも同様でね。こんな重いメロディやオケの部分には「強がりならゴミ箱にポイしてみるのはどう?」ってのはないわーっていうね。それにこういう激しめの曲に「?」を入れたらいけないよね。途端に緊張感が無くなる。

    だから曲が緩いってのは、つまりはそういうことなんですわ。黒うささんは自身の書いてる曲の激しさや重さに歌詞がついて来られていないから、どんなカッコいい曲を書いても緩く聞こえてしまうんだ。



    ちなみに自分が同じメロディで歌詞を書くとこうなった。
    お題はCycloneということなのでそれを踏襲して、Cycloneの持つ激しく強いイメージと、AメロBメロの感傷的な部分とを両立させるべく頑張った。制作期間は2日。

    でもこれだとサビの歌詞が重いだろうか。サビのメロディはちょっと軽い感じがするので、曲と合っていないかもしれない。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。