色んな労働生産性
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

色んな労働生産性

2017-05-16 20:20
    一段落つけないと新曲投稿できないな。

    「職員室のタブー」 教師は「部活問題」を語れない

    http://bunshun.jp/articles/-/2485

    ということで色々と経済の話を書いていこうか。最近労働生産性の話が結構楽しくなってきたものでね。色々な社会問題を労働生産性で説明することが出来るのではないかと思うようにもなってきたんだな。

    例えばこの部活問題。一般的には職員が不足しているせいで先生の仕事量が増えているとか言われているんだけれども、これも実は単に先生の労働生産性が低下しているためと考えられる。

    いつも言っているように労働生産性が低いほど労働は長時間及びハードになっていく。例えば日給1万円の仕事があるという場合、時給2000円の労働者は5時間働ければ良いけれども、時給1000円の労働者は10時間働かなければならない。

    <三重県教委>教員の勤務「時短3%」通知 部活にも休養日

    https://mainichi.jp/articles/20170511/k00/00e/040/310000c

    だから3%の時短をしようが部活に休養日を与えようが、教師の負担が軽くなることはないと考えられる。つまり時給1000円の労働者に職場において休養を与えたところで、日給1万円を稼ぐために10時間働かなければならないという事実には変更はないから、結局仕事をこなす場所が学校から家に変わるだけで終わる。

    日本企業が「さほど儲けられない」真の理由

    http://toyokeizai.net/articles/-/171867?page=2

    日本の企業はなんで利益率が低いんですか? という理由も、労働生産性が低いからですという一言で説明が完了する。つまり日本の企業も労働者も価値が低いので、薄利多売を強いられている。

    この点記事には規制だ販売管理費だ人件費だなどと書いてあるけれども、そういうのは一切関係がないと考えられる。というのも労働生産性ってのは一言でいうならば「人間の頑張り」であり、個人的な問題なんでね。規制とか人件費といった外的事情は問題にならないんだ。

    対北朝鮮、政府に手詰まり感も=止まらぬミサイル開発

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051400501&g=prk

    労働生産性が低いということは、やれる仕事は単純労働ぐらいしかなくなるので。
    北朝鮮のような途上国などにおいては、産業が軍事産業だけに限られるということが起こり得る。つまり兵隊を訓練して、軍事パレードして、ミサイル飛ばして、俺たちは凄いぞとアピールする。

    この点付加価値を生産するという行為は、直接金銭を生み出すような商売に限ることはないから、単に軍事パレードするだけであっても、兵士に付加価値生産の能力があるのならば、何らかの形でカネを生み出していく。だから北朝鮮は幾ら制裁を受けたとしても経済が破たんすることはないと説明されることになる。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。