曲の声を聞け、言葉の声を聞け
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

曲の声を聞け、言葉の声を聞け

2017-10-09 08:51
    前回の続き。

    工藤大輝が語る、欅坂46の新曲「風に吹かれても」のカッコ良さ

    http://www.allnightnippon.com/news/20171005-9966/

    これが普通の感覚だろうな。「男性ボーカルグループ好んで使いそうな方向性」「女性アイドルの要素が全くない」と言われているように、完全に欅坂のイメージとはかけ離れたものになっている。

    「楽曲に合わせる、といった方向性をより強く示している気がします。」とか書いてあるけれど、これ合わせることも出来てないからね。完全に制作側のミスなんだけど、これがまかり通る世の中になっちゃったんかな。

    =LOVE(イコールラブ)/『=LOVE』 【MV full】

    https://www.youtube.com/watch?v=xOAaBsPaPpY

    サビの最初や最後から作詞を始めるという書き方は、指原もやっていたな。
    このデビューシングルも、サビの最後の「イコールラブ」から書き始めていると思われる。多分曲を募集する際に「イコールラブという歌詞が入るようにメロディーを作ってくれ」と要望を出しているんだけど、でもそういう書き方をすると、曲のテーマを外してしまいやすくなるので、注意が必要だな。

    有安杏果(ももいろクローバーZ)「ヒカリの声」Music Video

    https://www.youtube.com/watch?v=j8DDWjWp8uM

    みんな歌詞を書くときに曲の声をきちんと聴いているかな。
    よく「作詞に挑戦してみました!」とか言って、自分の書きたいことを書き連ねて曲に乗せて歌ってしまう人がいるんだけど、でも作詞っていうのはそういうものではなくて、曲の声を聴いてそれを言葉にしていくものでしょう。

    例えるならば前にも書いたことだけれども、作詞の世界は翻訳や考古学に似ている。つまり多言語の文章や言葉を日本語に置き換えていくように、あるいは遺跡から発掘された古文書やら碑文やらを、前後の文章などから判断して現代語に訳していく。この時に翻訳者や考古学者は自分の心情を挟んではいけないよね。例えば外国人が「リンゴが食べたい」と書いているにも関わらず、通訳者が「自分は今バナナが食べたい気分だから、バナナが食べたいと訳そう」と思ってはいけない。どんな私情があるにせよ、話者の言葉をそのまま訳していかなければならない。

    でもそういう基本的なことが出来ていないのがいる。秋元康しかり、この子もしかりだな。単に自分が書きたいことを書いている。
    
    古畑奈和(SKE48)の輝け!サクソフォン次世代エースへの道 第6回 「宝島」に挑戦!Lesson②「宝島」のメロディーをサックスで吹いてみる

    https://www.youtube.com/watch?v=5oRED8oELZk

    自分は書く時には、正に曲の声を聴きながら書くようにしているね。何回か曲を聴いていると「こういう風に書いてください」って声が曲から聞こえてくるので、その言葉をそのまま訳して歌詞にしている。

    この「曲が教えてくれる」って感覚は、多分ジャズのアドリブや、曲の間奏のギターソロとかに通じるものかもしれないな。つまりジャズのアドリブが基本となるメロディを聞き取り理解した上で、その曲に最適なアドリブが自然に出て来るように、歌詞というものも曲の構成を理解した上で、反射的自然的に書かないといけない。

    この古畑奈和ちゃんのサックスの話も、きっとそういう感じなんだろうね。演奏をする際にも、どこに言葉にあたる文節があるのか、強弱をつけるポイントがあるのかを、曲に教えてもらった上で、自然に出るようにならないといけないんだね。
    
    GARNiDELiA 『アイコトバ』-YouTube EDIT ver.-

    https://www.youtube.com/watch?v=RdF3UyLiaMY

    自分は芝居経験はないんだけど、多分演技も似たような感じじゃないかな。
    上手い人は脚本をを見ていると、「こういう演技をしてください」って声が、文字から聞こえてくるんじゃないかな。そしてそれに従うままに演技をしている。反面下手な人は、きっと自分がやりたいように演技しているんじゃないかな。

    ちなみにメイリアも、曲の声を聞いている感じはあるんだけど、その集中力が2番まで持続していないのが難点だな。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。