AKBのCD不法投棄の根本的原因を考える
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AKBのCD不法投棄の根本的原因を考える

2017-11-01 02:49
    前回の続き。

    AKB48グループドラフト3期受験生エントリーNo 110 ① 2017.10.29

    https://www.youtube.com/watch?v=6vQvTxPZ3D4

    110番もいい感じかな。いかにもアイドルっぽい感じで、NGTの菅原りこちゃんにイメージが似ているね。ちなみに第一志望は広島在住ということでSTUだそうだけど、果たして来年までSTUが存在してるかな。

    【MV】11月のアンクレット Short ver. / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=ahW-oiMOoD0

    最近のAKBには何か異変を感じるよね。
    人気メンバーの卒業にコンサートやイベントの縮小など、良い話が全くなくて、段々と勢いがなくなっているようだ。

    このまゆゆのラストシングルのPVを見てても、それが窺えるよね。
    聞くからに曲と歌詞がズレてる気がするし、「OK!君の勝ち!」って部分なんかはバカじゃないのって思うよね。音楽をナメているとしか思えない。秋豚はどこかで「良い歌詞が書けた。これで全ての努力が報われる」みたいなことを書いてたと思うんだけど、よくそんな勘違いの発言できるもんだと思うわ。

    しかも更に酷いのはこのPVでね。これ見るとわかるけど、明らかにPVの構成がおかしいでしょ? なんでこの曲のPVにメンバーの子のダンスシーンを入れるわけ? 曲調からして踊りには適さない曲だし、何より透明感のある曲だから、通常なら映像の美しさで勝負しようとなずはずなんだけど、何故かメンバー達が変な踊りを踊っている。

    これ天候悪くて撮影の予定が狂っただけかな? それとも本当に経営状態がおかしいのか。つまり最早カネにも余裕がないし、時間をかける余裕もないし、マトモなものを作れるモチベーションにないから手を抜いているのか。このPV見てると、どうしてもそう思えちゃうんだけどな。

    指原莉乃、585枚CD不法投棄に落胆「私たちのやり方、変えていかないと」

    http://news.mynavi.jp/news/2017/10/29/046/

    まあそれでもAKB商法のおかげで枚数だけは出るんだけどね。
    つまりAKBや坂道は、音楽には価値はないんだな。説明したように歌詞も酷いし、きっと歌も踊りも水準に達していないから本当は売り上げはもっと低くなるはずなんだけど、みんな知っての通りCDに握手券をつけているわけだから、その効果で売り上げが伸びている。

    でも握手券を抜き取った後のCDには価値がないので、CDが捨てられ不法投棄みたいな問題が出ることになる。ここでこの問題を解決するために手っ取り早いのは、握手券商法をやめることだ。つまりCDに握手券をつけずに音楽だけで勝負すれば、音楽に興味ある人だけがCDを買うことになるから、捨てられる数は劇的に減る。

    でもこの単純な解決策が、どうしても採れない理由があるんだな。

    なぜ「AKB48」には握手会が必要なのか

    http://president.jp/articles/-/12754

    多分秋元康はプロデュース料を貰ってないんだろ?
    つまりアイドルのプロデュースなら通常は番組作っていくらとかライブでいくらとか、グッズ売上とかCDの売り上げなどのように、複数のチャンネルから収入が得られるようにすると思うんだけど、秋元康の場合は、単純に作詞印税のみが収入源なのだと思われる。

    だから自分の収入を確保するためには、CDに価値をつけて売るしかなかったんだろうな。つまり握手会とか特典をつけてCDの販売を多くすることによって売上を増やし、同時に作詞印税も増やすことによって、ようやくプロデュースの対価が得られる。

    なのでこのグループはCDを売るための活動に時間が割かれる。歌も踊りもやる割にはライブの数が少ないし、土日に握手ばかりやっている。そして握手券商法の否定は自身やレコード会社の収入に関わる問題だから、指原がやり方を変えていかないとと言ったところで、今更変えることができなくなっている。不法投棄の根本原因を探ると、多分そういう構図なんだよね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。