劇場公演の2本立て
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

劇場公演の2本立て

2018-02-09 19:16
    前回の続き。

    AKBっていうのは、画一的な人事システムなんだな。
    つまり入ってきたアイドル達に一律で同じ劇場公演をさせて、握手会をさせていく。そのおかげで一人一人の個性に合わせて売り出す手間が省けるようになるので、少ないマネージャーに対して大量のアイドルを抱えることが出来る。本来はね。

    でもこのシステムをやるためには、前提として採用するアイドルの個性も揃えないといけないんだな。つまり劇場公演をグループでやって握手会をさせるのならば、

    ・歌や踊りが上手い(あるいは上手くなりそう)
    ・チーム戦が得意、周りの子達と上手く連携が取れる
    ・握手が好き

    なアイドルを採用しなければ、組織として上手く機能しないし、会社としても利益が上がらない。ところがAKBはその採用のプロセスが適当でいい加減なので、明らかに組織に向いていないような子達でも、「可愛いから」「見るべきところがあるから」ということで採用してしまっているんだな。

    その結果膨大な経営効率のムダが発生して、会社の経営を圧迫させていると考えられるね。野球で例えるなら、監督が機動力野球がやりたいと言っているのに、パワーヒッターばかりを連れてきている状態。これではチームとして機能するわけがない。

    マイナビ賃貸『知らないの?篇』谷口めぐさんver.

    https://www.youtube.com/watch?v=MFinHHReIbU

    なので何とかしないといけないんだけど、でも一人一人の個性に合わせて仕事を与えているのでは、さすがに人数が多すぎて手が足りないので、ある程度効率性も考慮していかないといけない。

    自分は思ったんだけど、劇場公演を歌・ダンスと演劇とに分けたらどうかな。つまり既存のメンバーの中から演劇やりたい人だけ選抜して、劇場でお芝居をやってもらう。

    見てて感じたんだけど、顔立ちや喋り方から、どうも演劇の方が向いてそうな子が沢山いるんだな。前回出したHKT4期もそうだけど、AKBにも多いし、NMBにも結構いそうな感じで、その子達は合わない仕事を自覚があるのかないのかはわからないけれども、日々こなしている感じだ。

    でもそのままだと会社にとって効率が悪いし、いつか「合わないのでAKB辞めます」と言われても損失になってしまいそうな感じなんでね。人材を繋ぎとめるためにも演劇部門の設置は必要だと思うんだけど、どうだろう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。