選挙は人を狂わせる(「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」より)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

選挙は人を狂わせる(「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」より)

2018-06-02 19:32
    前回の続き。

    北風と太陽

    https://ameblo.jp/koasa-blog/page-2.html#main

    なりふり構わぬ選挙活動、集票活動が目に余るようになってきたな。
    総選挙速報圏外のさりーだけど、SHOWROOMで一人500票入れろと言いやがったみたいだな。そして奈和ちゃんは同じく人の携帯を奪ってでもいいから投票しろと言ったようだ。両方とも選挙に関しては並々ならぬ気合に入れようで、結果に対しての焦りが感じられてはいたんだけど、表情は穏やかと言え正直ここまで言うかという感じですわ。小朝師匠の言うように、そんな強引にやり方では票が伸びないし、周りに迷惑がかかるだけなのにね。2人に関しては今後選抜外しの話も出て来るだろう。

    SKE48 OFFICIAL WEB SITE

    http://www.ske48.co.jp/

    でもなぜ2人がああいう発言をするに至ったかと考えると、彼女達だけに責任を押し付けられない事情もあると思うな。

    というのもSKEというグループの風土の問題があるでしょう。
    よく見ていて思うんだけど、このSKEというグループにはチームワークという概念がないんだよね。つまり他のグループは周りのメンバーと力を合わせてグループを盛り立てようという気概がある。でもSKEはみんなで10周年を盛り立てようと言いながらも、心の中では自分だけ良ければいいという感覚で、メンバーが自分のことを第一に考え他のメンバーと日々争いを繰り広げている感じがある。


    AKB48 49thシングル 選抜総選挙

    http://www.akb48.co.jp/sousenkyo49th/

    実際この個人主義は総選挙の投票結果にも如実に表れているよね。
    例えば前回の総選挙の結果を見てほしい。HKTやAKBのメンバー達が似たような順位に名を連ねているのに対して、SKEはメンバーがそれぞれバラバラなのがわかるでしょう。去年は特にHKTがその傾向が顕著だったな。具体的に挙げると

    28位:田中美久 28,355票
    31位:森保まどか 27,384票
    34位:渕上舞 25,900票
    35位:朝長美桜 25,733票
    37位:矢吹奈子 25,364票
    38位:冨吉明日香 24,996票
    40位:田島芽瑠 24,458票

    のように、僅か4000票の間、28位から40位までの間に7人が入っているのがわかる。

    このようになるのは前にも
    説明したように、メンバー間のチームワークが良いからだ。つまりチームワークが良いと、メンバーが他のメンバーに足並みを揃えようとするので、メンバー間の能力も同じになる。そして能力が同じになれば応援するファンの人数も同じになるので、どのメンバーも似たような順位や得票数になる。正に今年の速報のNGTも同じような状況だった。

    でもSKEに関してはそうではないんじゃないのかな。去年に関して言うと各メンバーの順位はバラついていたし、そしてその足並みの揃わなさが、ことしの奈和ちゃんやさりーのあの発言へとつながっていたんじゃないのかな。みんなで誰のためのSKEなのかをもう一度よく考えないといけないよ。
    
    AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙

    https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/about

    それに総選挙という制度に内在する問題もあるんじゃないのかな。つまり多数から投票を募り、その多寡により地位と選抜メンバーを決めるというやり方が、ファンのみならずメンバーも狂わせているのではないか。確かに悪質なタックルをしたさりーや奈和ちゃんだけど、でもその裏には「相手のクオーターバックを1プレー目でつぶせ」とか「相手のクオーターバックがけがをして秋の試合に出られなかったらこっちの得だろう言っている人や、それを望んでいる人がいるんじゃないのか。自分はそういう風にも思えてならないんだけどね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。