AKBシングル曲と乃木坂シングル曲の交換
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AKBシングル曲と乃木坂シングル曲の交換

2018-07-10 03:16
    前回の続き。

    SKE48・松井珠理奈、長期休養になりそう? 前人未到の偉業達成で復活か

    https://npn.co.jp/article/detail/17147105/

    どうも珠理奈はかなり重症らしいな。多分今年いっぱいはメディアには出てこないはずだ。
    というのもこの新曲のセンチメンタルトレイン聞くとわかるんだけど、これ珠理奈が歌うことが前提の曲ではないもんね。明らかに彼女のイメージや声質に合っていない。だからこの曲をシングルにすると決めた時点で、珠理奈は表舞台に出さないことも同時に決定していたことが窺える。

    でも珠理奈に歌わせないことを決めてたのは理解できるんだけど、でもどうもこの曲、2位のだーすーのイメージとも合ってなかったんだよな。普通1位がダメになったら2位のために曲作ればいいはずなのに、それをしなかったものだから自分はそれが変だなあとも思っていたんだけど。

    乃木坂、史上初「神宮―秩父宮」2会場同時“シンクロ”ライブ 白石麻衣は3往復

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180708-OHT1T50336.html

    しかしこの乃木坂の新曲のタイトル見たら、真相がようやくわかったわ。ネットでも多く指摘している人がいるけど、これ乃木坂とAKBとで、歌う曲を交換しているんだな。

    つまり本来乃木坂が歌うはずだった新曲「センチメンタルトレイン」をAKBが歌って、AKBが歌うはずだった新曲「ジコチューで行こう!」を、乃木坂が歌っている。多分珠理奈が1位になると予想できた時点でこの「ジコチューで行こう!」の歌詞は書き上がっていたんだろう。でも珠理奈にどうも精神的な問題があるとわかると、さすがにこのタイトルではシャレにならないということで、ボツになったと。

    そこで既に出来上がっていた乃木坂の新曲「センチメンタルトレイン」と交換することになったんだろうな。センター飛鳥もつい最近決めたことだろう。「センチメンタルトレイン」がシングルだったら絶対ない采配だとは思うけど、「ジコチューで行こう!」なら一番ジコチューっぽいからな。

    【MV full】ジャーバージャ / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=IjFaR-qPr0M

    でもいくら表面を取り繕ったところで、違和感は払拭出来てないわな。綺麗なモデル軍団というイメージだった乃木坂がいきなり「ジコチューで行こう!」なんて曲歌ったらファンがずっこけちゃうし、AKBもAKBで「センチメンタルトレイン」みたいな澄んだ綺麗な曲を、大場やだーすーが歌うことの違和感や疑問がつきまとう。

    そもそも両者は曲調からして違うからね。例えばAKBはギターやベースが重めで、ラッパがバックに流れるような曲が多いよね。このジャーバージャもそうだし、シュートサインにしても♯好きなんだにしてもそうだ。そしてイメージは庶民的で大衆的、ちょっと昭和的で古い感じが漂うものが多い。
    
    乃木坂46 『シンクロニシティ』

    https://www.youtube.com/watch?v=f0wbnQw89J0

    一方乃木坂はAKBと違って軽めのオケが多いね。初期ではそれこそぐるぐるカーテンのようにフレンチポップを志向していたし、最近ではこのシンクロニシティのように繊細で澄んだ、透明感
    ある曲が多い。曲のイメージは都会的で、笛やタンバリン、キーボードが多様される感じかな。

    だからこれだけ曲が違えば、聞く人にとっても明確な違和感となって表れるのも無理はないという感じなんだけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。