15万人中6人の少女
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

15万人中6人の少女

2018-08-13 01:08
    前回の続き。

    ラストヒロイン『Thank You For The Music』Official Music Video

    https://www.youtube.com/watch?v=gphagASUvyM

    そうか、豊永はこの企画で15万人の中からファイナリスト6人に残って、その後デビューできる最後の4人には選ばれなくてHKTに来たわけか。

    ……なんかケガの功名とでも言えばいいのか、この時デビューしなくて良かったな。このURLのMV見てみいや。見るからに手を抜いたような作りのMVの中で、こんな素人に毛の生えたような連中が、やる気のなさそうにヘッタクソなダンス踊っとるやろ。「世界一厳しい芸能学校」と銘打って、一流と呼ばれているであろう先生方が審査した結果がこれや。この後彼女達が活躍したという話も聞かんし、明らかに選考失敗しとるがな。お前ら長い時間かけて彼女達の何を見とったんや。

    だからそんな奴らに比べたら豊永の方がよっぽど活躍しとるわ。普通に選抜にも入っとるし、総選挙でランクインもしとるし、外仕事も沢山来とる。勿論無能の集まりなのはラストヒロインもHKTも変わらんとは思うけれども、それでも彼女からしたら今は十分幸せな人生を歩めてるんじゃないかね。

    まあ後は辞めるタイミングをよく見定めることだね。正直言うと豊永はHKTのイメージとはちょっとかけ離れているところがあるから。なかなか組織内では実力が発揮できないことも出て来ると思うんだけど、もし限界だと感じたら無理はせずに卒業して、次のステップに進んだ方が良いかもしれないよ。
    
    【MV】「わたしのふるさと」AKB48 49thシングル 選抜総選挙 田中美久 公約 / HKT48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=edRWNE0DIKg

    いつも言ってることだけど、AKBは人育てる力はないからね。
    教えるのは握手のやり方だけで、あとは自分で勝手にやりなさいというところだから、いくらいてもスキルは身につかないし、良い仕事が来ることもない。そしてそれでもなおAKBにしがみついていると、いずれは精神的に追い詰められて参ってしまう。松井珠理奈や他のメンバー達が今どういう状況に置かれているかを考えればわかるでしょう。最近どれだけ握手会を欠席していることやら。

    そしての育てる力がないというのは、このみくりんの曲聞いもわかるもんね
    。声を聞いてわかるように、声に張りがないでしょ? これきちんと
    リズムを取っていないんだよね。だからこんな風に張りがないし、声を伸ばそうと思ってもすぐに音が消えてしまう。

    【HKT48田中美久さんが歌う!】ALFACE SMILE (オルフェス スマイル)~ALFACE+ 第3弾CMテーマソング~

    https://www.youtube.com/watch?v=G2fKCTsM-xg

    でもみくりんが下手かというと決してそうではないんだよ。このオルフェスのやつ聞くとわかるけど、声に張りがあるし、伸びもあって躍動感を感じるでしょ? これはきちんとリズムを取っているからで、彼女もちゃんとやればこんな風に良い歌がうたえるんだけど、でもAKBの曲を歌わせると何故か途端に下手になってしまう。

    要はこれはAKBはアイドルに何も具体的な指導をしていないし、音楽をいい加減に扱っていることも示しているんじゃないのか。つまり彼らは作った音楽をきちんと歌わせるという当たり前のことを出来ないし、やらない。それこそみんなが常々思っているように、握手券がメインでCD自体は刺身のツマぐらいにしか考えていないから、こんな風にクオリティの低いものを平気で出してくる。

    こういう姿勢でいると必ず後で痛い仕打ちが待っていると思うけど、大丈夫なんかね。あなた達が思っているよりも、AKBに対しての世間の風当たりは厳しいよ。


    HKT48田中美久選挙公約「熊本でMVを作る」の制作裏話

    https://www.nhk.or.jp/akb48show-blog/100/297722.html

    ところでこのみくりんこと田中美久ちゃん作詞の楽曲「わたしのふるさと」だけれども、これは去年の総選挙の公約として作られたものみたいだね。

    つまりみんな出馬の際には何位以上になったらあれをしますとかこれをしますと言った公約を打ち立てて総選挙に臨んでいるわけだけれども、みくりんの選挙公約は32位以上になったら「熊本のいろんな町をまわってMVをつくる 」だったわけだ。それで実際に結果は28位になり、このMVと曲が作られた。

    歌詞の内容見る限り熊本地震からの復興を願う内容で、素直な気持ちがとてもストレートに出ているよね。参考URLのNHKのページによると詞から先に作る、いわゆる詞先だったそうで、それを乃木坂やAKBグループの曲を数多く手がけている井上トモノリさんが作曲し仕上がったものだそうだけど、ほとんどみくりんの書いた歌詞には手を加えないでいてくれたそうだよ。

    ということで折角なので、次回はこの田中美久作詞の「わたしのふるさと」について、音楽的な評論、解説をしていくことにしようか。

    

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。