波佐間美晴の挑戦(「HKT48第5期生オーディション」より)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

波佐間美晴の挑戦(「HKT48第5期生オーディション」より)

2018-08-22 05:36
    前回の続き。

    【MV full】スキ!スキ!スキップ!/ HKT48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=SUjvUN0vztY
    
    HKTの子達はデビューしたのが若かったんだな。
    咲良も13歳だし、その他の子達も13歳14歳でオーディションに合格して、その2年後に選抜に選ばれてシングルを歌っている。
    
    なので彼女達のイメージに合わせる形で、発表された曲はどれも元気で明るく、子供っぽさの残る楽曲になっているんだね。

    HKT48 第5期生オーディション SHOWROOM部門

    https://www.showroom-live.com/event/hkt48_5th_audition

    だから今オーディションやってるけど、ほぼ選択の余地はないんだな。70人ぐらい最終選考になっているけれども、今までやってきたことの継承という観点で言うなら、もうロリ系を選ぶしかないんだわ。つまり小学生を中心に、年の割に童顔な子を選ぶだけの簡単なお仕事です。

    具体的には21番、26番、74番、79番とかか。26番の子はあれで高1とは思えないな。小学生みたいだ。

    「第3回AKB48グループドラフト会議」候補者 49番 波左間美晴 パフォーマンス / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=HBcXUKDoExA

    そしてこの波佐間美晴ですわ。
    オーディションを受け落ち続けること十数度、もう夢を諦めようかと思い、オーディションを受けるか悩んだらしいんだけど、締め切り数分前のところでお母さんがセミナーに応募してくれたらしく、それで思いとどまったんだってさ。

    そしてその会場に行ったところメンバーの子達も彼女の顔と名前は知っていたらしく、頑張ってと言われ、更には1次試験免除のシード権を勝ち取ってこの最終選考までやって来たそうな。

    実は最初彼女の名前をこのHKT5期オーディションで見た時に、正直呆れてたんだよね。お前なんで性懲りもなくまだ受けてきてんねんと。だって落ちた原因ははっきりしてるでしょ? パフォーマンス動画見てわかるように、彼女は歌もダメだしダンスもダメだ。だから受かりたいんだったらオーディションを受ける前にその欠点を改善すべく努力しないといけないんじゃないですかと。下手の鉄砲数撃ちゃ当たるの発想で闇雲にオーディションの回数だけ重ねてもダメなんじゃないですかと。自分は記事にそう書くつもりでいたんだけどね。

    ところが彼女はそうではなくてね。今回のオーディションに臨むにあたって、きちんと歌の練習をしてきたんだって。どうもかなりカラオケに通って歌っていたらしく、昔に比べてかなり上手くなったとまで言っていた。だからそのように改善の努力をしてきたのであれば、素直に彼女の成功を願い応援しようかなという風に、自分の考えも変わってきたわけです。

    実際NGTのオーディションの時にも書いたけれども、彼女の歌やダンスに関しては、それほど致命的な感じには見えないんだよね。治療不能という感じではないし、時間を掛ければ良くなりそうな雰囲気もあるから、現状だけ見て判断する必要はないとは思うよ。審査員の前で歌わせてみて、指原よりも上手かったら合格だ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。