人材の流出が止まらない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人材の流出が止まらない

2018-09-23 07:17
    前回の続き。

    乃木坂46 西野七瀬、年内卒業へ “自然な成熟を見せる”グループを軸として支えた功績

    https://realsound.jp/2018/09/post-254332.html

    西野卒業か。前々から予想はされていたものだけど、報道されてみると衝撃は大きいね。
    いつも言っていることだけれども、秋元康の絡んだグループというものには、どれも実力ある子の受け皿がないんだな。つまり元々作詞家としての実力がないことに加えて、彼の考えたビジネスモデルはサービスの質が低いものだから、見た目の派手さ(人数の多さ、大規模コンサート、CDの売上)に比べてどうしても労働が過酷でギャラも安くなってしまいやすい。

    なのでアイドルがある程度実力をつけるとすぐに卒業されてしまって、大幅な戦力ダウンが避けられなくなるね。しかも卒業した後も困難はつきまとうだろうな。だって個人活動始めたとしても、秋元康がプロデュースした事務所に残るわけなんだからさ。きっと忙しさや過酷さからはずっと逃れられないんだと思うよ。その点で生駒ちゃんも心配かも。

    欅坂46、米谷奈々未が卒業を発表 7thシングルを最後に学業に専念

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/22/news042.html

    米さんも卒業か。何か色々と寂しくなるね。
    元々欅坂っていうのは学業優秀な子が多いんだな。長濱ねるや影山優佳、原田葵など、みんなレベルの高い進学校に中学や高校時代通っていて、彼女も例外ではなかった。

    でもそれは言い換えれば辞める動機が常に生まれやすいということでもあるね。秋元康のくっだらないプロデュースを受けて将来もない安月給の職場で働かされるよりは、もっと条件の良いところ目指した方が良いとなるのは自然な流れに違いない。

    それにぶっちゃけて言ってしまうなら、米さんをはじめとして、きっと漢字欅の子達は芸能界向いてないわな。芸能界向きなのはてちだけ。他のメンバーはねるにせよ菅井様にせよ、他に適職がある気がするわ。そういう意味でも米さんの決断は速くて的確だったかもしれないね。

    松井珠理奈「あのまま続けたらパンクしたかも…」リクアワで休養振り返る

    https://www.musicvoice.jp/news/201809170103381/

    西野が辞めて米さんが辞めてとなったけど、次は珠理奈の番かね。
    はっきり言って秋元グループのアイドルってのは、仕事一度でも休んだら終わりだからな。ここはプロデューサーも
    クズだが客もクズなんだ。少しでも握手会を休んだりしようものなら「カネ返せ」だの「早く死ね」と言って激しく罵ってくるわけで、折角立ち直って頑張ろうとする子達のメンタルを容赦なく削いでいく。

    だからみんな休養に入ると活動休止期間だけが長くなったり、そのまま卒業に追い込まれたりするんだよ。今まで兒玉遥、北野日奈子、早坂つむぎといったメンバーがそうだったし、平手友梨奈や宮脇咲良もそうなりかけていた。だから珠理奈もそれに続くのかなと心配して見ているんだけど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。