実力主義が歪んでいる(「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会より」)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

実力主義が歪んでいる(「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会より」)

2018-09-25 05:15
    今年もじゃんけん大会が終わったか。

    無名のド新人2人が制覇/AKB48じゃんけん大会

    https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201809240000042.html

    AKBの問題点を浮き彫りにした大会だったな。
    優勝は今年のドラ3コンビ、両方とも世間的には全くの新人で、新人というよりはド素人といった表現の方が似合うかもしれない。アイドル以前にまだプロとしての自覚も貫録もない感じで、はっきり言ってこんなの売り出す価値はないのだが、でもAKBではこんな大会で優勝すると何とびっくりCDデビューが出来てしまう仕組みになっている。
    
    AKB48公式サイト | AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙

    https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/

    つまりこのグループは競争原理が歪んでいるんだな。
    普通有名になりたければ努力をするべきだろう。つまり歌の練習をしてダンスの練習をして、ファンの人と一生懸命接したり他の特技を身に着けたりして実力をつける。

    でもこのグループは、努力をしなくても成り上がれる裏のルートが沢山あるんだな。例えば総選挙のように表をカネで買えば選抜に入れるし、仕事の配役や順位をユーザーの投票や購入した数で決めたりする仕組みもある。

    そしてこのじゃんけん大会のように、運さえよければCDデビューが出来るという、どうしようもないシステムまである。だから優秀な子は見切りをつけて辞めていくし、アイドルの子達も日頃の活動は手を抜いて、選挙前だけ頑張ってしまう。

    更に運営側から見ると、これらのシステムは実力がない子をカネかけてプッシュすることにつながるわけだから、宣伝広告としても十分な効果が得られなくなってしまう。あんなド新人2人をCDデビューさせて、売れると思いますか?

    だからAKBというところは色々と間違った場所なんだね。今回じゃんけん大会を通して、改めてそれが明らかになったんだよ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。