人の労に報いない組織
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人の労に報いない組織

2018-09-26 03:59
    前回の続き。

    AKB新曲、選抜の4割が「PRODUCE48」組 センターは宮脇咲良 両脇を矢吹奈子&本田仁美

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/24/kiji/20180924s00041000315000c.html


    こんなのも歪んだ実力主義の表れだよね。
    センターが宮脇咲良で、両脇が矢吹奈子と本田仁美。他に竹内美宥や宮崎美穂、下尾みうが選抜入り。これ別に実力があるからこの3人を選んだわけじゃなくて、単にPRODUCE48で韓国に行って、現地で人気が出たので選抜に入れたというだけだからね。要は単なる韓国旅行のご褒美として選抜が使われている。

    しかも韓国に行かなかった子の中には、スケジュールの都合で行けなかった子や、AKBの看板を守るために敢えて国内に残った子だって沢山いると思うんだけどね。にも関わらずそう言う子達は冷遇して、AKBから離れようとした子達をこんな風に厚遇しているんだ。秋元や運営は、自分達がやってることをわかってるのか?

    豆腐プロレス The REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館

    https://www.wipofficial.jp/queendom/

    そのくせコイツらは豆腐プロレスの時は、一切参加メンバーの労に報いようとしなかったからな。
    URL見てもわかるように色んな子達が厳しいトレーニングに耐えて頑張っていたんだけど、そんな彼女達を運営も秋元も特別選抜に抜擢することはなく、何事もなかったかのように振舞い続けていた。谷口めぐちゃんが「プロレスやったら選抜に入れてくれると思って頑張ったのに」と言ってたけど、彼らはそんな期待も見事に裏切った。

    AKBじゃんけんで優勝した「超無名」コンビ 福井県出身「フォーチュン・チェリー」

    https://www.j-cast.com/2018/09/24339369.html?p=all

    だからこのグループは、評価基準が極めて曖昧で不公正に満ちているんだね。
    韓国に行くこともじゃんけんで優勝することも世間的には大したことではないんだけど、でも彼らはそれらを過大に評価してしまっている。だからそれによって決められた序列が不公平なものになって、結果的に実力主義が歪んでいる。

    今回の選抜の件で自分が何が腹立つかといえば、最初にも少し触れたけど、秋元や運営がアイドル達の働きぶりを何も見ていなかったということが明らかになったってことだよね。日頃からお客さんのためやAKBのために、歌やダンスやその他スキルを磨いて頑張っていた子は沢山いたはずだ。なのに彼らはそんな子達の頑張りには一切目も暮れず、メンバーが韓国に行ったことにしか関心を持っていなかったんだよ。自分はそれがとても残念に感じたし、強い憤りを覚えたね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。