問題山積の組織運営
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

問題山積の組織運営

2018-10-08 00:44
    前回の続き。
    
    ノーベル平和賞、コンゴ医師とイラク女性活動家に 性暴力被害者を支援

    https://jp.reuters.com/article/nobel-prize-peace-idJPKCN1MF24Y

    こんな人権活動家を見ればわかると思うけど、幾ら公益目的だボランティアだと言ってみたところで、価値のある活動をすればこうやって国際的な賞がもらえてカネも入って来るんだよね。つまりボランティアだと言いながらも、実は裏で労働としての対価をもらっていることがわかる。

    そして投資という点で見るなら、企業は持っているカネを有効な投資先に振り分けることで利益を手にしている一方、慈善団体も寄付で集めたカネを人道支援をはじめとした公益目的に利用して、団体としての名声が高まればまた寄付が入って来る。要は企業でいうところの投資とそのリターンの関係と何ら変わらない。

    だからボランティアもサラリーマンも、慈善団体も私企業も、両者とも他人のために行っているという点では同じわけだから、基本的には区別する必要はないということだね。もっともサラリーマンや私企業の方が有効なカネの使い方という点では徹底されているから、リターンは大きくなるんだろうけどさ。

    岡田奈々ソロコンサート~私が大切にしたいもの~ DVD&Blu-rayダイジェスト公開!! / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=lJODMcWj_74

    だからアイドルの子達も頑張るに越したことはないってことでいいかね。今まで説明してきたように無償であれ有償であれ頑張っていれば必ず将来は報われるように経済の原則ではなっている。まあもっともあなた達を救ってくれるのがAKBの運営とは限らないけどね。卒業した後幸せになれるのかもしれないよ。

    さてまたAKBの話をしようかと思うんだけど、相も変わらず問題が沢山出て来たな。はじめはなあちゃんのDVD発売か。動画を見てるとわかるんだけど、この子は表情が乏しいね。前にも指摘したけれど、彼女はいつも何かを隠しながら歌ったり活動しているような感じがするね。

    柏木由紀 / 3rd ソロライブ 『寝ても覚めてもゆきりんワールド~もっと夢中にさせちゃうぞっ♡~』
    
    https://www.youtube.com/watch?v=0xIMKOMMt_k

    これはなあちゃんに限らず、ゆきりんやゆいはんにも言えることなんだけど、みんな歌う時の表情が死んでいるね。歌うのが好きでたまらないっていう感じがしないものだから、見ていて楽しくない。コンサートやるんであればもっと表現の部分を磨かないといけないとダメだわ。

    HKT48、地元福岡で“ネタ見せ”イベント開催

    https://natalie.mu/music/news/298242

    いつも言っていることだけど、AKBって色々な部分をいい加減に適当にやってきたんだね。
    普通だったら歌を頑張りなさいダンスを頑張りなさいとなるところだけど、最初から握手をさせることしか頭にないものだから、適切な指示や教育が出来ない。

    更にはアイドル達の日頃の様子も観察してないからね。このライブなんてそうだけど、HKTにお笑いさせるという神経が俺には理解できんわ。お笑いいけそうなのはせいぜい村川緋杏や村重杏奈、豊永阿紀ぐらいで、他は顔や性格見る限りとても笑いに向いているとは思えないんだけど。

    SKE48 「手をつなぎながら」公演 2分半の袋とじ 2018.10.2.(リバイバル2分半)

    https://www.youtube.com/watch?v=PVZjqNOrmzo

    ここにお笑い向きのメンバーが沢山いるんだけどな。
    動画見てもわかるけど、明らかにノリがお笑いのそれだもんね。みんなブサイクだし、どこか汚らしくてだらしなそうだしで、活躍してる女芸人と幾つも共通点がある。

    だからSKE使ってればこんな大コケしなくて良かったんだけど、一体運営は彼女達の何を見て来たんだろうね。まあ指原のスケジュールが空いたんでやらせてみたってのが実際のところなんだろうけどさ。
    
    舞台「刀使ノ巫女」SKE48が”刀使”の少女たちに! 衣装を身にまとったメインビジュアル公開

    https://animeanime.jp/article/2018/10/05/40596.html

    ちなみにあの動画に映っていた中で一番お笑い向きなのは熊崎晴香ちゃんかな。
    他にも日高優月、深井ねがい、内山命あたりがお笑いやバラエティで有望と自分は見てるけど、まあ運営はわかってないだろう。この舞台の記事見てもわかるもんね。自分が見てる限り真木子や谷は演技には向いてないと思うけど運営は人を見る眼がないし、人を見る眼がないから何でもファンに投票させて丸投げしてしまう。こんな演技の配役しかり、総選挙しかりドラフトしかりね。そのせいで配役がぐちゃぐちゃになって、きちんとした作品に仕上がらなくなるんだな。その結果利益も上がらない。

    【開催概要のお知らせ】2018年10月14日(日)@大阪・ATCホール NMB48 19thシングル「僕だって泣いちゃうよ」(通常盤)SP握手会 詳細決定!!

    http://news.nmb48.com/handshake/20181005/130018.html

    ちなみに真木子は本当はお笑い向きなんだけど、キャプテンということもあって発言に気を付けているんだな。だから面白くないだけなんだと思うよ。

    そしてNMBも切羽詰まって来たな。「地獄の握手会」や「スーパーピンチ握手(SP)握手会」などとネットで揶揄されているけれども、6日で3回という頻度で握手会を開催しようとしているね。

    恐らくもう打つ手がないんだろうな。CD売上も落ちてきているし、山本彩も卒業する。更にはコンサートや劇場公演をやらせようにもメンバーに芸がないがないということなんだろう。だから握手会を詰め込んでいるということだと思うんだけど。

    でもこれをやるとメンバーの体力と精神力を削るから、却って人気の子達の卒業時期を早めてしまうね。多分自分の予想ではNMBは来年に終わるんじゃないかな。既に研究生の子からレッスン料を取っているという話も伝わってきてるからね。場末の地下アイドルのようなことをやってる現状では先は長くないだろう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。