指原莉乃の卒業について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

指原莉乃の卒業について

2018-12-19 07:47
    今更だけれども、指原莉乃が卒業したか。

    AKBはピンチ?チャンス? “女帝”指原、卒業の波紋 関係者「“ポスト指原”は奪い合い」

    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/181218/ent1812189617-n1.html

    自分は正直あまりテレビは見ていないので活躍を目の当たりにすることは少なかったのだけれども、それでも卓越したバラエティ能力とセンス、自己プロデュース能力の高さでトップにまで登り詰めた存在だったのかなとは思いますね。そして最近はバラエティやプロデューサーとしての仕事が増えるに至り、AKBやHKTの仕事をすることが明らかに負担となっている様子が見て取れた。握手会、音楽番組出演、コンサートなどはこれらは本人の適性からすれば向いていない仕事ばかりで、その肉体的精神的負担はかなり重いものだったに違いない。だから今回の卒業は彼女のためにも良いものだったとは思います。

    指原は「アイドル界の田中角栄」 AKBグループを変革した遺産とは

    https://www.j-cast.com/2018/12/16346189.html?p=all

    それに彼女の卒業は、本人のみならずAKBにとっても良いものになるに違いない。

    つまり指原莉乃はAKBの知名度を押し上げた一方で、「アイドルは芸がなくても成功する」という誤ったイメージを植え付けた元凶でもあったように思う。本人もいつも口癖のように言ってるもんね。「アイドルは顔が可愛ければ歌やダンスが下手でもいいんだ」と。

    その結果みんなが歌やダンスといった基本を疎かにし、AKB人気を低迷させる原因にもなっていたんじゃないかな。だから今回の卒業でその「誤解」が解けるのであれば、AKBのみならずアイドル界全体にとっても良い出来事になるんじゃないかと思いました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。