SKEとそれ以外
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SKEとそれ以外

2018-12-31 23:36
    前回の続き。

    NGT48 Official Site

    https://ngt48.jp/

    NGTが経営に窮してるのは何となく想像がつく。
    歌唱力NO1決定戦見る限り歌も下手だったし、何よりこのグループは客の質が悪いからね。
    いつもコンサートやイベントになると必ず場の空気を乱していくようなファンがNGTには沢山いるわけで、そこからしてもサービスの価値は高くないことがわかる。いつも言うように良いサービスには良い客がつくし、悪いサービスには悪い客がつくんでね。多分既に赤字になっているだろう。

    だから羽切瑠奈も生活苦からバイトを……、という話かと期待もしたんだけど、まあ単なる飲酒とかそういう話なのか。あーあ。

    (経過事項)株式会社AKSとのSKE48事業における事業譲渡契約の締結 及び新規事業の開始に関するお知らせ

    http://www.keyholder.co.jp/dl/20181227_ske48.pdf?s.5c245f6c31b583j79haf

    それに比べるとSKEの収益力はハンパないな。
    このリリース見る限りだとSKEの2017年11月期の決算は売上高21億に対して経常利益が3億6000万円、売上高比経常利益率は10%を軽く超えていて、この数字だけならアミューズをはじめとした大手芸能プロダクションにも余裕で勝っている。

    AKB48グループ歌唱力No.1決定戦

    https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2212/

    やっぱり見ていてわかるけど、SKEには仕事を選ぶ余裕があるんだな。
    この歌唱力NO.1決定戦でも先日のPRODUCE48でもそうだけど、AKBやHKTに比べSKEは参加人数が少なかったでしょう。

    これは他に儲かる案件が山ほどあるし、SKEの経営が安定していて営業力も強いからわざわざ外の仕事を受ける必要はないということなんだろう。だから参加するメンバーも少ないと考えられる。一方AKBやHKTは仕事がないものだから、大きなイベントがあると蟻が群がるかのようにメンバーが大挙して押し寄せる。特にHKTはそうだろう。PRODUCE48も2桁のメンバーが参加していたことからわかるように、相当仕事がない様子が窺える。多分NGT同様赤字に違いないんだけど。

    SKE48-1グランプリ ~ ポスト松村香織決定戦 ~開催決定!

    https://www.youtube.com/watch?v=7O_h-CVxaUg

    メンバーの様子見てもSKEの強さがわかるもんね。SKEは松村香織をはじめブサイクながらも、根性のある、というか気持ちの強そうな子を選んで入れている。だから歌やダンスをやらせると上手くなるし喋らせたり演技をやらせても上手にこなすことが出来る。だからカネになる。

    一方他のグループは顔から選んでるからね。AKBもHKTも、まずは顔優先で選んで歌やダンスが上手くなりそうかといったものは二の次。そして特に本店が顕著だけど、純粋そうで物事を知らなさそうな子がスターで客受けするだろうという発想が根元にあるんだろうね。例を挙げると小栗有以とか久保怜音とか山内瑞葵とか、そういうタイプの子を好んで連れて来る。

    でもこのタイプは芸が身につかないリスクも高いから、結局のところはカネにはならないんだろう。SKEとそれ以外とのグループ間格差というのは、そういうところからも見て取れる。

    「KeyHolder」SKEの事業AKSから継承

    https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201811140000083.html

    要はAKBグループはSKEで持っているようなものだったんだろう。
    だから本来は身売りする必要はないようにも思えるんだけど、でもタイミング的に手放した方が良かったんだろうな。京楽からの支援が切れるし、SKE劇場もなくなるという話も出ている。その中でAKSとしてはSKE保有のメリットが薄れてきていたということなのか。

    一方KeyHolder側としても制作会社や芸能事務所を持っているということでSKEは喉から手が出る程欲しかった案件だったわけで、双方の思惑が合致したということかな。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。