経営不振の前触れ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

経営不振の前触れ

2019-02-23 05:36
    前回の続き。

    【先ヨミ】NMB48『床の間正座娘』が204,191枚を売り上げ現在首位 『バンドリ!』6タイトルが並んで速報トップ10入り

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/72911/2

    NGTが解散したら、次は普通に考えればNMBの番だろうな。
    売上は20万枚超えてて一見好調に見えるんだけど、実はこれなんば式写メ会というイベントの参加券が握手券に加えて封入されてましてね。その分売り上げがかさ増しされている。

    しかもこのなんば式写メ会というのはゲームのガチャ抽選みたいなもので、行ってみるまで誰と写メが撮れるかわからないというイベントなんですわ。つまり目当ての子と写真に納まるためには最悪何十枚もCDを買わないといけなくなるわけでして、将来社会問題化する要素を十分に含んでいる。
    
    「動画見放題」は虚偽、ツタヤに課徴金1億円命令

    https://www.sankei.com/affairs/news/190222/afr1902220032-n1.html

    要はそれだけ追い込まれてるということなんだろうな。一般的に「変だな」と思う売り方をしている時は、大体自分たちの扱う商品やサービスに自信がないことの表れだ。経済学的に説明するなら、これらNMBをはじめとしたガチャ商法やツタヤのような誇大広告は需要の先食いを引き起こしているといえるね。

    つまり1000円のCDを100000円でお客さんに買わせると、お客さんの財布がカラになるので次のCDを買ってもらえなくなる。だからこういう商法はやった直後は良くても、長い目で見ると売る側の首を絞めているということだ。

    前澤社長の「1億円お年玉」に著名人から称賛の声相次ぐ 小倉智昭「非常に面白い」

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1239163/

    要は「この会社(あるいは団体)経営がおかしいな」というのは、行動に如実に表れるんだな。
    例えばAKBに関しては自分は曲の歌詞のおかしさや、メンバーの急激な増加でその異変を感じ取ったし、このZOZOTOWNに関しても、自分はこの1億円お年玉企画で明らかな異変を感じた。

    これ実は既に経営が八方塞がりになっていて、カネの有効な使い道がわからなくなっていたんだな。だから半ばヤケクソ気味にカネをバラまいていただけだったんだけど、マスコミはこぞって「素晴らしいことをやった」といってもてはやしていたんだな。

    ふるさと納税・泉佐野市長「100億円還元やめるつもりない」

    https://www.news-postseven.com/archives/20190218_871387.html
    

    これも露骨なまでの集金手法だな。
    恐らく泉佐野市は既に財政破綻しているな。つまり豪華なプレゼントを謳ってふるさと納税を募る行為は、高い金利でカネを借りる行為と一緒だ。だから泉佐野市は既に自力で再建できる能力がないと見て良い。

    でもこれもマスコミや国民が「返礼品が豪華なのは素晴らしいじゃないか」とか言い出すんだよね。返礼品が豪華なツケは将来皆さんも含めた国民が払うことになるんだけど、呑気なものだなあ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。